fc2ブログ

また新たな発見!

常滑本郷校の中学1年生は理科の授業で「岩石」について勉強中です。
似たような名前ばかりで苦労する生徒が多い単元ですが、今年は驚きの変化がありました。

「聞いたことある岩石は何かある?」と問いかけると、
「花こう岩!」「閃緑岩!」「石英も?」と岩石や鉱物の名前がどんどん出てきます。

想像以上に名前が挙がり、びっくり(゚д゚)!
「なんでそんなに知っているの!?教科書で見た?」
「ゲームに出てきた!」

そのゲームは岩石などの素材を集めて建物をつくるゲームのようです。
全く知りませんでした。新たな発見です。

そんなところにも勉強に役立つ知識があるとは!
ちょっとそのゲームが気になりました!
でもテストが近づいているので、ゲームはほどほどにお願いします!(笑)


沖津先生より

スケジュールの明確化!

昨日から
駿英会の懇談会を実施しています

懇談会では、模擬試験、週例テストの結果などから日頃の学習を振り返り
今何をすべきか、休み期間中の過ごし方など幅広くお話ししています

3月に新学年がスタートして早や3か月
特に今回の懇談では、入試までに使うことができる時間を意識する意味で
≪週間スケジュール≫の作成を課題としています

今日やるべきことは今日やる!
当たり前のことですが
なかなかできません
その意味でも≪週間スケジュール≫を意識することは
大変有効だと考えています

越冬成功

昨年、ハイビスカスの鉢植えをいくつか買いました。
ひ弱な苗もありましたが、昨年はそこそこ花を咲かせてくれました。

「せっかく育て始めたのだから、枯らすわけにはいかぬ」と決意し、
冬越しに向けて、秋以降もせっせとお世話を続けておりました。

3月、芽吹きの気配があり、
4月には、蕾のようなものができておりました。
それが昨日、今年第1号の花を咲かせてくれました。
越冬成功です。

栽培自体、そんなに難しくない品種なのかもしれませんが、
飽き症の私にとっては、何かをコツコツと続けられたことが嬉しかったのです。

引き続き、頑張ろうと思います。

独自色を打ち出し

来春から変化する愛知県公立高校入試について、変更内容の追加分が発表されました。
今回の発表は学校ごとに決める項目についてです。以下の点が目につきました。

① 高校ごと一般入試の当日点重視、内申重視の色分けが鮮明になっています
高木ゼミ近隣の高校についてみると、「普通科高校の当日点重視」、「専門学科高校の内申重視」がより鮮明になってきています。

 半田高校、横須賀高校、東海南高校など:当日点(5科目で110点満点)を2倍して220点満点に内申点90点をあわせて310点満点で校内順位をつけます(方式Ⅴ)
 東海樟風、半田工科、半田商業など:当日点(110点満点)に内申点を2倍(180点満点)したものをあわせて290点満点で校内順位をつけます(方式Ⅳ)
 来春入試から新たに導入される基準(Ⅳ、Ⅴ)を採用している高校がとても多いという印象です。

② 一般選抜入試での面接検査
複合選抜の目玉だった「面接」を実施しない高校が多数を占めています。

③ 特色選抜
多くの進学校ではほとんど行われない中、半田高校が実施することが特筆すべき点です。

今回の公立高校入試制度の変更は、「学校ごとに」決定する項目の増加が目立ちます。
高校ごと授業料が実質無料(所得制限はあります)などによる私立高校への人気の高まり、少子化の影響などによる公立高校の定員割れの常態化などによる影響なのかもしれません。
公立中高一貫校の設置も検討されています。

公立・私立を問わず、高校ごとの「色」をより鮮明にして生徒にアピールする時代になってきたと感じています。


村上先生より

新学年 最初のテスト

一学期中間テストが迫ってきました。
GWも終わり、多くの学校でテスト週間に突入です!
切り替えていきましょう!

特に中学3年生にとっては、入試制度が変わることもあり、これまでより重要度の高いテストです。
新しい入試制度に関しては、生徒だけでなく保護者の皆様も不安に感じられているのではないでしょうか。
そこで高木ゼミでは保護者様を対象とした【中3父母説明会】を実施します。
『新しい入試制度』『入試までの準備の仕方』などご説明させて頂きます。
塾生以外の方のご参加も承っています。

日 時  5月28日(土) 14:00~15:30
場 所  知多市勤労文化会館 2階 研修室1

ご参加を希望の場合はメールフォームよりお問い合わせください。
メールフォーム | 高木ゼミ (takagizemi.com)

皆様のご参加を心よりお待ちしています。


高木ゼミスタッフ一同より

全国統一小学生テスト 受付開始!

毎回たくさんの方に受験して頂いている『全国統一小学生テスト』
6月5日(日)実施分で30回目を数えます。

高木ゼミではこの全国統一小学生テストと同時に
『保護者セミナー』を実施します。

今回のテーマは
【 加速する教育改革&できる子のノート 】
【 中学入試から読みとる大学入試 】です。

毎年毎年、傾向が変化・進化している中学入試
特徴ある入試問題や、できる子のノートの使い方の例を示しながら
具体的な勉強法をお話し致します。

ご興味のある方は是非、ご参加下さい。

ShougakuTest_Logo_2.png

お花見

もう葉ザクラになってしまいました。
桜は、なぜあんなにも早く散ってしまうのでしょうか。

その名残惜しさから、とてもきれいに感じ、心を惹かれるのかもしれません。
今年は、短い時間ですがお花見に行くことができました。
数年ぶりに桜並木の下を歩くことができ、うれしかったです。
来年こそは、ピクニックがてらゆっくり楽しめればと願っています。

さて、桜にも色々な品種があります。
ソメイヨシノが一番!と言われる方も多いと思います。
私は、河津桜も好きです。
今年は、河津桜の鉢植えを買って、育ててみようかと画策しています。

日本はオセアニア?

来週、中学錬成クラスでは、4月度の『月例テスト』を実施します。
生徒たちは、課題など準備を進めてテストに臨むよう取り組んでいます。授業中にもテストに向けた復習などを取り入れて、生徒たちへの意識をテストに向けていきます。

授業中に「先生、2つの州にまたがる国はあるの?」と質問を受けました。
「あるよ。たとえばロシアだけれど、どの州にまたがっているか分かるかな?」
質問をした生徒はすぐに分かったようで、「アジア州とヨーロッパ州!」
「そうだね。他に、トルコもアジアとヨーロッパの2州にまたがっているし、他にも2州にまたがる国はあるんだよ。」
「例えば?」と生徒。
「エジプトはアフリカ州とアジア州にまたがっているし、実は『日本』もそうなんだ。」
「??」
「小笠原諸島は、生物の種類などからは『オセアニア』に分類されるってことなんだって。」

それはズルいって声が聞こえてきそうでした――文化などよる区別でないので『州』ではないのですが――

新年度になって最初の月例テストです。
事前に準備をして曖昧な部分をなくしていくこと、終わった後に「直し」をして知識や技能を修正していくこと、これを当たりまえの習慣として定着したいものです。


村上先生より

一学期入試対策講座開始!

4月から中学3年生は、『一学期入試対策講座』がスタートしました。
来年から変更される入試システムに合わせ、高木ゼミでは例年よりも早く入試対策講座を行っています。

常滑本郷校の初回は、「方程式の利用」と「光」です。

苦手な生徒が多い印象なので心配していましたが、授業が始まるとびっくり!
スラスラと言葉が出てきたり、難易度の高い問題でも短時間で解けたりする生徒が多くいました。
しっかりと予習をしてきてくれた生徒たちに感心させられました。
彼らなりに受験生として意識をしているのかもしれません。
成長を感じた一日でした。

そんな生徒たちに負けないよう、私自身も全力で生徒たちと向き合いたいと思います!



沖津先生より

中学受験に向けて スタート!

明後日
第1回『合不合判定テスト』(四谷大塚)に、駿英会の6年生が挑戦します。

私立の各中学では、オープンスクールや学校見学会がはじまります。
多感な十代の6年間を過ごす学校選びです。悔いのない選択をしてほしいと思います。


小6生のみなさん
オープンスクールで感じた【あこがれ】を、日々の学習や『合不合判定テスト』などを通して【現実】に引き寄せるのはあなたたち自身です。

【あこがれ】を【現実】にする努力を惜しまない人を“受験生”と呼ぶのならば、あなたたち一人一人が誠実な受験生となっていくことを、私たちは精一杯応援します。
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード