FC2ブログ

成長!

私立中学の入試結果がほぼ出揃いました。
受験生のみなさん、保護者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

生徒諸君は日夜、長数時間の勉強を重ね、やっとたどりついた合格でした。

保護者の方々には、送迎・受験生の勉強・健康面メンタル面のケア等、お疲れ様でした。

中学受験の第一志望合格率は一般的に33%前後と言われ、3人に2人は第一志望の学校に進学していないことになります。合否に関係なく中学受験の勉強を通して成長する姿は、間違いなく生徒の将来にプラスになっていることを、強く肌で感じた今日この頃でした。


喜びや悔しさの涙を流し、私たち自身も本当に成長させてもらえた1年でした。

本当にありがとうございました。


尾之内先生より


今も忘れられない「ことば」

私立中学の入学試験 第3週が終わりました。
先週土曜日は名古屋中入試応援のため、7時過ぎには学校に着きました。 
入試応援へ行くたびに、8年前のある「ことば」を思い出します。

2011年2月5日土曜(東海中学校入学試験日)

東海中学の正門前で、
『この日を待っていました。やっとこの場所に来ました。行ってきます。』
保護者様からこの言葉を聞いた時には、涙が出そうになりました。

中学受験は小学6年生しか受験することができません。生涯に1度しかないチャンスが、正に今日という日だったのです。

只々、受験生のことを祈ってあげることしかできません。
終盤を迎えた中学受験!
受験生よ、あと6日間、健康に気をつけて元気で頑張るぞ!!

190128.jpg<試験会場に集う受験生保護者>

 

尾之内先生より


意志あるところに、道は開ける!

以前解いたことがあるのに、解ききれず悔しがる生徒

解けない過去問をたくさん持って質問にくる生徒

不安に耐えながら、計画に沿って黙々と取り組む生徒

かばんに下がるお守りの数が、また増えた生徒

 

先週土曜日から本格的に私立中学入試がスタートしました。

それぞれに緊張感が高まっています。

「緊張」は未来へ向けての『心身の急速な準備』です。

けっして悪いことではありません。

 

体調を整えて、己を信じ、【絶対合格できるという強い気持ち】を持って

第1志望校に合格しようぜ!!

 

 

尾之内先生より

絶対合格できる!

21日から駿英会6年生の冬期講習が始まりました。

夏期とは違い、入試に直結する【勉強の質】【解き方の質】をテーマとする講習です。

宿題も、量より質や内容にこだわります。

先週実施したガイダンスでも、生徒一人ひとりに徹底しました。

 

理解できなかった問題を自分で調べたり、記述問題の採点依頼や解くポイントを質問に来てくれたりしています。

『志望校の合格基準にすこし届いていない…』

『毎日遅くまで勉強しているのに、問題が解けなくて悔しい』

その思いが周りの生徒にも、教壇に立つ私たちにも、ひしひしと伝わってきます。

 

1月12日から始まる入試まで、あと19日!

【絶対合格できる】という強い気持ちを持とう!

 

なんとしても、この悔しさを喜びに変えてあげたい、と強く思う毎日です。

 

 

尾之内先生より

中学入試動向

本格的な冬を迎え、私立中学入試までのカウントダウンが始まりました。

 

2014年度から17年度まで、小6の児童数が減り続けましたが、今春(2018年度入試)私立中学を受験したのべ人数は、少し増加しました。

日程変更にともなう、1人あたりの受験校数の増加が一因として挙げられます。

 

来春(2019年度入試)は、今春より児童数がわずかに増えるので、さらに厳しい入試になると予想されています。

 

駿英会の受験生は、入試を1か月後に控えた9日(日)には、本番のつもりで四谷大塚の「合不合判定テスト」に、臨んでくれました。

 

インフルエンザの予防接種も済ませ、みな元気に、懸命に、授業に取り組んでいます。

生徒も私たちスタッフも、いよいよ私立中学入試本番のモードです。

それぞれ、第一志望合格に向けて力強く臨んでほしいと思います。

 

 

尾之内先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード