FC2ブログ

全国統一小学生テスト 受付開始間近!

毎回たくさんの方に受験して頂いている『全国統一小学生テスト』
6月2日(日)実施分で24回目を数えます。
今回は、4月26日(金)から受付を始めます。

高木ゼミではこの全国統一小学生テストと同時に
『保護者セミナー』を実施します。

今回のテーマは
【 加速する教育改革&できる子のノート 】
【 中学入試から読みとる大学入試 】です。

大学入試改革、傾向が変化・進化している中学入試
特徴ある入試問題や、できる子のノートの使い方の例を示しながら
具体的な勉強法をお話し致します。

ご興味のある方は是非、ご参加下さい。

190422.jpg


尾之内先生より

中学受験に向けて スタート!

14日の日曜日には、
名古屋市内で四谷大塚主催の第1回『合不合判定テスト』が実施されます
駿英会の6年生も受験予定で、本日受験票・要項を配布しました。

彼らにとって今年度初の公開会場での模擬試験で、受け止め方もさまざま
周りの受験生たちから、たくさんの刺激を受けてきてほしいです。

各私立中学では、オープンスクール・学校見学会がはじまります。
多感な6年間を過ごす学校です。悔いのない選択をしてほしいと思います。

まずは、この試験を通して受験生としての自覚を持ってくれることを願っています。


尾之内先生より

自分の考えを表現する

2019年度中学入試ののべ受験者数は、約5%増加しました。
一部の中学で入試日程が早まり、例年より多くの学校を受験できるようになったことが大きく影響していると考えられます。

今春の中学入試で特徴的だった『社会』の問題をご紹介します。

……(自動車の)自動運転の時代がくることにより、社会にどのような影響があるでしょうか。良い面と悪い面を書きなさい。

さまざまな解答が考えられます。未来の予測ですから「完全な正解」というものはないのでしょう。

大学入学共通テストへの変更に象徴される【思考力】【判断力】【表現力】が、中学受験の問題にも求められています。
日頃から、社会の変化に関心を持ち、他人の意見を理解しようと努め、自分の考えをまとめ表現すること。与えられたものだけを覚える勉強ではなく、「プロセス」や「理由」を大切にし自分の言葉で表現する学習習慣。昨今の入試問題を通して、これらを身につける必要性を、改めて強く感じました。


尾之内先生より

流した涙の分だけ……

おとといの土曜日のでき事です。

駿英会テストゼミの後、質問対応で数名の生徒が残っている中、ある生徒がテストの得点表(バインダー)をじっと見つめています。
どうしたのかな?と近寄ってみると、目にたくさんの涙を溜めて今にも声をあげて泣き出しそうでした。

その後洗面所に行き、しばらくして教室に戻ってきた彼は、何か吹っ切れたように、その顔はすっきりしていました。

一生懸命勉強したのに、思い通りの結果がでなくて、悔しがっている様子がひしひしと伝わってきます。
流した涙の分だけ成長できると思います。
『合格』の喜びの涙に変えるべく、精進したいと強く思わされました。


尾之内先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

全国統一小学生テスト

6/2(日) 小3~小6 【無料】
知多市で受けよう!

今日の日付入りカレンダー


03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード