FC2ブログ

私立学校説明会を通して

9月10月は、私立学校の説明会たけなわの季節です。

それぞれの私立学校には
・「建学の精神」に基づいた教育
・大学受験を見据えた独自のカリキュラム
・多種多様な部活動の選択
・中高一貫の場合、多感な6年間を共に過ごした深い友人関係
・母校に戻れば、いつも懐かしい恩師がいる喜び
・同窓会組織がしっかりしていて、卒業後も学年の隔てのない交流
などの良い点があります。

先日参加した中部大春日丘中学校・高等学校の説明会
<啓明コース(6ヶ年コース)基本的な考え方>
  生徒の力は、放っておいたら十分伸ばせない
  生徒の力は、時間をかければ必ず伸びる

改めて伺い、心が洗われる思いです。
キャリア教育にも尽力し、生徒の未来を真剣に見つめている姿勢を見ることができました。
出迎え時、スタッフ全員のはきはきした挨拶、とても気持ち良く感じました。
また、説明会の話者の言葉の端々に、私立学校の並々ならぬ改革の意欲を感じました。

若干通学しにくい学校ですが、一考してみる価値を強く感じました。
中学受験の駿英会の生徒たちも、恵まれた環境の中で大きく飛躍させてあげたいと強く感じました。


尾之内先生より

大きく飛躍!

9月15日に受検した第3回「合不合判定テスト」の結果がかえってきました。
7月に比べ、何と全員偏差値があがっています!
返却時、自然と笑みがこぼれる生徒もいました。
小6生がこの夏休み一生懸命やってきたことが、一つ一つ着実に実っていることを強く感じます。

生徒も我々スタッフも、さらなる高みを目指す決意ができました。
10月以降も、夏休みの【誓い・思い】を引き継いで、さらなる飛躍を期待してやみません!


尾之内先生より

中学入試対策「過去問特訓」!

2学期が始まり、駿英会では6年生対象の『過去問特訓』が始まりました。
子供たちは来るべき入試本番を想定して、本番と同じ時間で問題に取り組み解き、その後解説授業を受けます。

問題表紙の注意事項に目を通しているうちにだんだん緊張してきているのが、手にとるようにわかります。
試験を終えて思うように点数が取れなかった生徒の中には、悔しくて思わず涙ぐむ生徒も現れます。

駿英会6年の生徒は夏の間、とても真剣に取り組んでくれました。
その結果、夏期講習・Vスクール強化合宿を通して、勉強に対する「姿勢」「学力」に大きな『変化』『向上』が見られています。

夏休みの【思い】を2学期も引き継いで、さらなる飛躍を期待してやみません!


尾之内先生より

夏 大きく成長!(夏期講習を振り返って)

『目標時間数』を400時間にしよう!
と、スタートしました小6駿英会の夏期講習も、
2日間を残すのみとなりました。

今年も、毎日、授業後に居残って自習をして帰る小6生がいました。
夏期講習・Vスクール合宿を通して、それぞれ格段に成長しました。

さあ夏休みも終わりです。
駿英会生諸君、特に6年生は夏の成長をいかし、9月からの日々も大事にしていこう!


尾之内先生より

小6受験生の夏!

駿英会の夏期講習も、始まってから約3週間経過しました。
受験生である小6生にとって夏は正念場です。
昼の12時30分に授業が始まると
『ああでもない、こうでもない』と
それぞれが、集中して問題に取り組みます。

先日ある6年生から
もっと学力をあげたいので『算数のプリント』もらえますか?
自発的な申し出に、その場にいたスタッフは、びっくり!

夏休みも折り返し
6年生諸君、酷暑に負けず、1日1日を大事にしよう!
この夏、一人ひとりが大きく飛躍してくれることを願ってやみません。


尾之内先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード