FC2ブログ

中学受験に向けて スタート!

12日の日曜日
四谷大塚の第1回『合不合判定テスト』に駿英会の6年生が挑戦します。

各私立中学では、オープンスクール・学校見学会がはじまります。
中高の多感な6年間を過ごす学校選びです。悔いのない選択をしてほしいと思います。

まずは、『判定テスト』を通して受験生としての自覚を高めてくれることを願っています


尾之内先生より

「解く」から「考える」へ

2020年度中学入試ののべ受験者数は、約8%増加しました。
一部の中学で入試日程が早まり、多くの学校を受験できるようになったことが大きく影響していると考えられます。

今春の中学入試で特徴的だった『社会』の問題をご紹介します。

SDGsについて、次の文章を読み、【   】にあてはまるあなたのアイデアを答えなさい。

「ブームのタピオカドリンクの飲み比べを楽しんでもらいながら、課題となっている容器ごみのポイ捨てを解決しようと、名古屋市中区の大須商店街で8月9日、『大須タピオカサミット』が始まりました。8月25日までの期間中、タピオカドリンクを提供する商店街の16店舗が、ストローを使った投票で人気を競います。商店街ではブームが過熱した今春から、容器ごみのポイ捨てが目立つようになり、缶・ペットボトル用のごみ箱があふれたり、こぼれたタピオカが路面にくっついたりして、問題となっています。」というニュースを読みました。今回は、ストローごみを減らすアイデアですが、私の大須商店街の環境を良くするためのアイデアは、
【                                】です。

さまざまな解答が考えられます。
日頃から、社会の変化に関心を持ち、他人の意見を理解しようと努め、自分の考えをまとめ表現すること。与えられたものだけを「覚え」て「再現」する勉強だけではなく、「プロセス」や「理由」を大切にし自分の言葉で表現する「考える」学習習慣。昨今の入試問題を通して、これらを身につける必要性を、改めて強く感じます。


尾之内先生より

先輩たちに続け!

3月2日から、駿英会の新年度授業がスタートします。

初日は、4月から私立中学へ進学していく生徒たちが残してくれたメッセージ(一部抜粋)を、新しいテキストとともに伝えようと思います。


特に、新6年生になる生徒たちには、1年後の自分の姿と重ね合わせ、「勇気を持って」学んでいってほしいと思います。


これからも、夢に向かって走る生徒をどこまでも応援し続けます。


200219ブログ



尾之内先生より

中学入試を終えて! One Team 滝中は受験者全員合格!

私立・国立中学の入試結果が出揃いました。
受験生のみなさん、保護者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

生徒諸君は日夜、数時間の勉強を重ね、やっとたどりついた合格でした。
お互いを尊重し合うあなたたちの姿は、まさにOne Team
本当に嬉しく思います。
保護者の方々には、送迎・受験生の勉強・健康面メンタル面のケア等、本当にお疲れ様でした。

時には、他の兄弟の方を犠牲にされ、受験生の為に時間を費やして下さったことには、涙を禁じ得ません。何より保護者の中学入試に対するご理解が深かったことに、心より感謝いたします。

喜びや悔しさの涙を流し、私たち自身も本当に成長させてもらえた1年でした。
我々はその子の成長の一時期を保護者と共に見知っている貴重な存在であることを、切に感謝します。
本当にありがとうございました。


【今年度 私・国立中学入試結果】
  東海中1名 / 芝中1名 / 滝中4名
  愛知淑徳中1名 / 名古屋大学附属中1名 / 名古屋中2名 / 愛知中1名
  中部大春日丘中(特奨A)1名 / 椙山女学園中1名 / 名女大中1名

最後の1週間!

私立中学の入学試験も2週目が終わりました。一昨日は入試応援で名古屋中学校に出向きました。

行く途中の電車内では、まとめノートや社会の地図帳を見ている受験生と遭遇。
高木ゼミの塾生は先週の受験経験があるので、表情が非常に和らいで落ち着いているように感じられました。

最後の1週間を迎えた中学受験!
受験生よ、あと6日間、健康に気をつけて元気で頑張るぞ!!

200125ブログ写真
<試験会場に集う受験生保護者の様子>

尾之内先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード