FC2ブログ

中学入試動向

本格的な冬を迎え、私立中学入試までのカウントダウンが始まりました。

 

2014年度から17年度まで、小6の児童数が減り続けましたが、今春(2018年度入試)私立中学を受験したのべ人数は、少し増加しました。

日程変更にともなう、1人あたりの受験校数の増加が一因として挙げられます。

 

来春(2019年度入試)は、今春より児童数がわずかに増えるので、さらに厳しい入試になると予想されています。

 

駿英会の受験生は、入試を1か月後に控えた9日(日)には、本番のつもりで四谷大塚の「合不合判定テスト」に、臨んでくれました。

 

インフルエンザの予防接種も済ませ、みな元気に、懸命に、授業に取り組んでいます。

生徒も私たちスタッフも、いよいよ私立中学入試本番のモードです。

それぞれ、第一志望合格に向けて力強く臨んでほしいと思います。

 

 

尾之内先生より

入試臨戦態勢!

「駿英会教育セミナー」「全国統一小学生テスト」(共に11月3日実施)の大きなイベントを終え、『中学受験の駿英会』は年明け12日から本格的に始まる入試に向けて、いよいよ入試臨戦態勢です。

 

国・私立中学入試模擬試験・トライアルテスト・合不合判定テストなど、模擬テストの結果が連日のように戻ってきます。

学習量のわりに結果が伴わず、涙ぐむ生徒もいます。

テスト結果を踏まえて行った、懇談や学習相談。

これまでの取り組みや助言が、【合格を勝ち取る】ために役立つことを願ってやみません。

 

これからも、一つ一つを大切に取り組んで、栄冠を勝ち取ろうぜ!

 

尾之内先生より

『駿英会 教育セミナー』&『全国統一小学生テスト』開催

本日、『駿英会 教育セミナー』を実施しました。

前半の「入試最前線」では、2020年度からスタートする「大学入学共通テスト」の大きな変更ポイントである、国語・数学記述式問題や英語4技能試験について、また、今春の私立中学入試注目問題から各中学が重視している「学び」の質について、お話させていただきました。

保護者の皆様は、熱心に耳を傾けてメモをとっていらっしゃいました。

 

後半の「駿英会卒塾生が語るわが校」では、南山中女子部、東海中へと進学した卒塾生に、学校生活の様子、中学受験に向けてこの時期どのような勉強をしたか、などを話してもらいました。

保護者を前にしても堂々と語る姿は、たいへん頼もしかったです。

また、駿英会卒塾生の保護者様には、中学受験、大学受験の経験を踏まえてお話いただきました。小学生の保護者の方々も自分を同じ立場に重ね合わせて共感され、大変、有意義な時間となりました。

 

同時に開催した、『全国統一小学生テスト』は、今回で23回目を数えます。

天候にも恵まれ、会場も盛況で、保護者・受験生の熱気で満ち溢れていました。

お忙しい中ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

18110301.jpg
18110302.jpg

いよいよ明日 全国統一小学生テスト

いよいよ明日となりました『全国統一小学生テスト』は

今回で23回目を数えます。

天候にも恵まれそうです。

ネット申し込み者が多く、顔を知らない生徒がほとんどです。

明朝会えることを楽しみにしています!

 

さあ、競争だ。

迫る入試!

10月14日に実施された『第4回 合不合判定テスト』の結果が戻ってきました。

昨日は『滝中トライアル』を受験してきました。

 

駿英会6年生は、9月末の三者懇談で重点的に取り組むテーマを決め、これらのテストに臨みました。

今週末から、次の三者懇談を実施します。

 

入試まであと3か月。

彼らのさらなる飛躍を期待してやみません。

 

 

尾之内先生より


プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード