FC2ブログ

風に吹かれて

329日木曜日、知多市勤労文化センターにて、

「第43回ガリレオクラブ 飛ぶ種子を作ろう-どうして種がフワフワ飛ぶのでしょう-」

を開催しました。

 

マツやニワウルシ、ラワン

それにアルソミトラマクロカルパ(下を噛みませんでした?…「どんなの?」と思ったら即ググってください)の種子

の模型を

パチパチ

 折り折り

  くりくり

 ペタペタ

っと自分たちで作り、

 

広~い会議室で

ひらひら

 ふわふわ

クルクルクルクル

(ときに)

ビュワーン

っと飛ばしました。

 

 

すこし羽(?)をしならせて、

飛ばしてみる。

投げ出す方向を変えて、

飛ばしてみる。

強さを変えて、

飛ばしてみる。

立つ位置を変えて、

飛ばしてみる……

もっと飛ばすにはどうすればいい?

なにか違っているんじゃない?

これでいい?

いや、これじゃない……

ひろっては飛ばし、ひろっては飛ばし、

くりかえし挑戦するこどもたち。

 

窓からは時折、心地よい春風が、そっと吹きこんできます。

『どうして種がフワフワ飛ぶのでしょう』

 

ああ、

ふと思い出したのが

The answer is blowing in the wind.

【第40回 ガリレオクラブ】 電気できゅうりをまわしてみよう

  本日、知多本校で第40回のガリレオクラブ

『電気できゅうりをまわしてみよう』

を実施しました。

 

170109①  

参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

 

 

今回の実験では、私たちの生活には欠かせない「電気」の持つ不思議なパワーを体験しました。

 

タネもシカケもございません。

布でよーくこすった風船を近づけるだけで……

170109②  

つるしたネギときゅうりが、勝手にクルクル回ります!

 

アルミホイルで作ったプロペラも……

170109③  

いきおい良くグルングルン!

 

もちろん、口で吹いたり、手で押したりなんてしていません。

ナゼ、ひとりでに野菜もプロペラも回ったのでしょう。フシギですね。

 

え? 静電気のせい??

では、静電気のせいで、ナニがドウナルと、そういったことが起きるのでしょう?

科学って、奥が深いですね。知れば知るほど、フシギが生まれてきます。

 

私たち高木ゼミは、学びの中に生まれる「ナゼ」を大切にしていきます。

どんな深い学びでも、出発点は「ナゼ」とフシギに思う心です。

それを追求するために、見たり・聞いたり・調べたり…… 様々な体験を通して、学びを深めていきましょう。すると、あなたの人生は、必ず豊かになります。

いっしょに『ナゼ』を見つけて、追い求めてみませんか?

 

次回のガリレオクラブは、3月に実施する予定です。

くわしくは、高木ゼミのHPで発表します。

たくさんのご参加、お待ちしております!

 

170109④  

 

<お願い>

今日は、最後の実験『みんなでビリビリ』も大成功でしたね!

みんなで手をつないで、充電された電気コップ??に触ると……

バチッ!!!!(大成功♪)

雨が降って湿度が高くならなくてよかった!

170109⑤  

でも、最後にお話しした通り、この実験は心臓の調子が良くない方や、お年寄りの方、小さいお子様とは、絶対に行わないようにしてくださいね。お願いします。

 

 

高木ゼミ

スタッフ一同

科学する心「電気と遊ぼう」

170109ガリレオ


来月9日に第40回ガリレオクラブ『電気と遊ぼう』を開催します。

今回は身近な電気の不思議を体験します。

    1(月・祝) 午後130分~30

    高木ゼミ常滑本郷校 常滑市本郷町4-109 0569439356 

    ① 電気で「きゅうり」をクルクルまわしてみよう

        ② 電気を集めてみよう

    小学3年生からご年配の方まで(小2以下は、保護者が介添えしてください)

    500(税込)

持ち物   鉛筆、はさみ、セロテープ、スリッパ


お申し込みは高木ゼミ各校舎まで


第39回 回転する立体を作ろう

ガリレオクラブ


今回のガリレオクラブは、1枚の紙から形をかえながらクルクル回転する立体、どれだけ回してもねじれたりしない不思議な立体を作ります。
夏休みの自由研究に活用してみませんか?

◆ 日 時 ◆ 7月9日(土) 午後1時30分~3時
◆ 場 所 ◆ 高木ゼミ 知多本校 Tel:0562-55-6885
◆ 対 象 ◆ 小学3年生以上(大人の方、大歓迎)
        小学2年生以下は、保護者が介添えをしてください
◆ 費 用 ◆ ひとり500円(税込み)
◆ 申 込 ◆ 6月25日(土)までに、各校舎窓口で

アルファ線、ベータ線を見よう

今年初の科学実験サークル「ガリレオクラブ」を開催しました。

大量のドライアイスと無水アルコールを使う関係で、今回は校舎を離れて知多市勤労文化会館の工芸室が会場です。

いつもと違う会場で、ちょっとだけ緊張します。

 

実験の注意に続いて、線香の煙を核にして霧を作る実験からスタートです。

ポンという音とともにペットボトルの中に白い霧ができ、あちらこちらから歓声が上がります。

IMG_5233ブログ

続いて、霧箱で放射線が見えるワケを、線香の煙と水蒸気から霧が出来ることにたとえて勉強タイムです。大人の方も「ホーゥ、ナルホド」と思わずうなずいてしまいます。

 

いよいよ霧箱の作製です。

まず、演示用の大きなガラス容器にすきまテープを貼り、アルコールを浸みこませます。

 

ここで、最初のトラブル!

百円ショップで買ってきたすきまテープは耐久性がなく、アルコールで簡単に剥がれてしまいます。(そういえば、古いテープを剥がすのにアルコールを浸みこませて取っていました)容器内にアルコール蒸気を満たす方法は他にもあるのですが、時間が足りません。

早速、それぞれの席で少しコンパクトな霧箱づくりに取り掛かってもらいます。

IMG_6915ブログ

こちらのテープは問題なくつきました。

アルコールを十分に浸みこませ、用意したドライアイスの板の上に置いて待つことしばし、ン? 何も見えない。どうも、上手にアルコールの過飽和状態を作れていないようです。各テーブルでいろいろにユニークな工夫をしましたが、今回、放射線の軌跡は現れてくれませんでした。

IMG_6918ブログ
途中からはテーマが『ドライアイスで遊ぼう』に変わってしまい、いくつかのドライアイスの実験へ…。
ご参加いただいた皆さん、忙しい中取材にお越しいただいた知多メディアスネットワークのお兄さん。ごめんなさい。

ただ、それぞれのテーブルで工夫をしていただいたこと、これが科学する心の大切な部分だと思うのです。( でも、ゴメンナサイ <m(__)m>

科学実験サークル
ガリレオクラブ

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード