FC2ブログ

楽しみ方は、ひとそれぞれ

妻が「御朱印ガール」になりました。
以前から御朱印帳は持っていましたが、いよいよ本格的にハマってきたようです。
休日には、ドライブも兼ねて各地の神社仏閣へお参りしに出かけます。

拝殿・ご本尊にお参りをし、妻が御朱印を頂いている間、私も別の角度から寺社参りを楽しんでいます。
お寺であれば宗派を調べたり仏像などを拝観したり ……
神社であれば、境内をゆったり散歩しながら由緒を調べたり ……
美しい建築様式を楽しんだりもしています。

楽しみ方は、ひとそれぞれ。
のんびりとしたお休みを過ごしています。

しかし、各地で生徒さんの学力向上や合格をお願いしているのですが、神様仏様はケンカをしたりしないのでしょうか。
まぁ、そこらへんは上手くやってくれるでしょう。
神様仏様なのですから。


外山先生より

おたまじゃくしはいつからかえるのゆめをみるのか

「かえるのあかちゃんを知っていますか。それはおたまじゃくしです。」
― ………………!? ねえ、○○くん
 「はい?」 テキストに顔を向けたまま、ビクッと肩をすくめる○○くん。
― おたまじゃくしは、いつからかえるなんだろう?
 「えぇ?」 キョトンと私を見る○○くん。

― ほら、あのさぁ……見たことあるでしょ? 足が生えてるヤツ…
 「ああ、見たことあるよぉ。あれかぁ、あれはおたまじゃくしジャン」
― じゃあ、手も生えてきちゃったヤツはどうなるの?
 「おたまじゃくし」
― 手も足も生えてるのに?
 「うん?? かえる?? でも黒いよ…?」
― みどり色ならかえるなの? みどり色のヤツ、見たことあるよ。
 「ええ、わからん
― 学校で調べたりしてない? リョウセイルイとか、エラコキュウとか、ヒフコキュウとか…
 「ううん、して…ン…ない??」
???
二人して天井を仰ぎ見ること、
しばし……
…………
― 「おたまじゃくし」はさぁ、料理に使う「たましゃくし」に姿が似ているから付いた名前だよね、きっと。
 「ああ、お味噌汁、すくうヤツ」
― そうそう!ということは、あの「たましゃくし」に似ていなくなった時点で「かえる」だよ。 しっぽがなくなっちゃったとき、そこがカエルのはじまり。
 「でもさ、足が生えてるたましゃくしなんかないよ」
― あの「たましゃくし」の特徴をあらわせているかどうかが問題なんだから、小さな足や手は見えないことにするんだよ、そういうことにしておこう。詳しい説明は、次回、これは私の宿題だ!



卒業、入学、入社などなど、
暦や年齢や起立やら礼やら国歌斉唱やら来賓祝辞やらお別れのことばやら、やれやれ……
で、とりあえず、区切りをつけてはいるものの、
はてさて……
中学生はいつから高校生なのか?
  (高校の入学式から? まあそうなんでしょう)
大学生はいつから社会人なのか?
  (大学の卒業式から? うん? そうなのかな)
成人式から大人なのか?
  (そもそも「大人」ってなに)

窓からはポカポカ春の陽ざし。
冬はいつまでだったの?
春はいつからはじまった?
……
……
……
そういえば、「大人になったら…」って夢をみなくなったのはいつのころからかしら…?

大掃除

昨日は、高木ゼミ全校舎の大掃除DAYでした!
一年間の感謝を込めて、普段やり切れない所まで、せっせと磨いていきました。

新知校の掃除の合間に、こんなものをみつけました。
IMG_619701.jpg
かわいい(*’ω’*)
特に、小さいツルさん笑
こんな小さなもの、どうやって折ったのでしょう。
手先が器用な人がうらやましいです!

さて、きれいになった教室で、気持ち新たに頑張るぞ!
皆さんも日々また頑張っていきましょう!


高木ゼミ
スタッフ一同

公立高校合格発表を前に

明日は、愛知県公立高校の合格発表の日です。

私たち教師にとっては毎年巡ってくる「合格発表」ですが、多くの受験生にとっては、人生で初めて経験する入試で「自分が選ばれる」日になります。

公立高校の入試が12日に終わり、その後も通塾して来る多くの生徒を見ると、入試が終わったという安心感より、合格するのかどうかの不安感を覚えているようにうかがえます。

緊張感からか、入試の時に胃が痛くなって問題に集中して取り組めなかったり、得意科目で思うように取れなかったりで、少し元気のない生徒もいます。

周りを見回しても、何の心配もなく毎日安心して過ごすことができる人はそれほど多くいないものです。

ささいなことに不安を抱えてしまうことも、生きている以上はやむを得ません。

ましてや、高校入試ということであれば、なおのこと不安に駆られるのは当然のことです。

入試を経験し、成功も挫折も味わった、年齢の近い指導員によるケアも非常に有効です。
指導員ができる限り話を聴いてあげて、プラスのストロークを与えてくれています。

明日の合格発表が、受験したすべての生徒にとって満足な結果になるよう祈りつつ、今日も一人ひとりの生徒に向き合って指導していきます。


田端先生より

公立高校入試 B日程に向けて

公立高校入試のA日程が終了しました。
月曜日からはB日程の入試が行われます。

今年の公立入試は、週末をはさみます。
これがどのような影響を与えてくるのか……
講師としては気がかりです。

しかし、「準備」の時間を例年より1日長くとることができるというのは間違いありません。
学習を途切れさせず、すぐに次に向けて準備をしましょう。
それが、受験生にとっての最善策。
A日程で入試を終えたあなたも、高校進学に向けての学習を始めましょう。

B日程を受験するあなたへひとつアドバイス。
理科や社会は、A日程で出題されていない範囲から出ることが予想されます。
教科書を中心に、写真・地図・グラフ・実験など普段見逃しがちなところを読みなおしてB日程を迎えましょう。

受験生に幸多かれ!
B日程もファイトだ!!


高木ゼミ
スタッフ一同

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

全国統一小学生テスト

6/2(日) 小3~小6 【無料】
知多市で受けよう!

今日の日付入りカレンダー


03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード