FC2ブログ

読む理科講座【カタツムリ】

湿度の高さを感じる季節となりました。
この時期、やはり思い浮かべる生き物はカタツムリでしょうか。

ところで最近の便器はなかなか汚れなくて優れモノですね。
汚れがつきにくい便器の表面は、カタツムリの殻の表面から参考にしたらしいですよ。

130601.jpg

驚きですね!
そういえば、土にまみれたカタツムリを見た記憶がないですね。


理科担当者

電気は「モノ」?

最近、駅や公共施設にあるコンセントから携帯電話の充電をする人が増えているそうです。
電気は目に見えないので、「使った」「盗んだ」という感覚になりにくいのでしょう。
(もちろん、よその電気を無断で使えば『盗電』という立派な犯罪です!)

盗電では、こんなエピソードがあります。
今から100年以上前、横浜に電灯線(なんという古い表現!)が敷かれました。
ある男が電気代を支払わずに勝手に電気を使っていたところ、「窃盗罪だ!」と訴えられました。

第1審では、当然有罪となりました。
しかし、東京帝国大学(今の東京大学ですね)の教授が証人に呼ばれ「電気は物質ではない」と証言したので、弁護団は「電気はモノではない。したがって、窃盗罪にはあたらない。」と反論し、第2審ではなんと無罪判決がおりたのです。

電力会社は必死に対抗して、第3審では有罪を勝ち取ったそうですが、どうやって有罪となるよう立証したのでしょうか?

なんと決め手は《 電気はピリッと感じるから!》
つまり手などをしびれさせることができるから、という理由で、電力会社は有罪判決を勝ち取ったそうです。

電気は「目に見えない」イメージの難しい分野ですが、立派な「モノ」です。
これから暑い夏に向かい節電が必要になると、電気が有限なモノであることを実感します。


理科担当者

読む理科講座【光の色③】

デジタルカメラや携帯電話を写真の撮れるモードにして、リモコンのボタンを押しながらレンズになるべく垂直に近付けてみてください。
すると画面越しに何か見えますね。(ぜひ、試してください)

テレビやエアコンなどのリモコンの多くは、ボタンを押すと赤外線を出して通信します。
(自動車のキーのように、電波で通信するものもあります)
赤外線は肉眼では見えません。(コタツの中が赤く見えるのは赤外線と少しの赤い光が出ているからです)

130511.jpg

では、なぜデジタルカメラの画面に光が写ったのでしょうか?
携帯電話やデジタルカメラは暗いところでも綺麗に写す必要があるので、ヒトに見える光(これを可視光線といいます)よりも少しだけ多くの光に反応するように作られているからです。

私たちの周りには、見える光だけでなく「見えない光」があるって何か不思議ではありませんか?


理科担当者

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード