FC2ブログ

憎めない国

突然ですが、問題です。
若者が行きたい国ランキング1位はドコでしょう?
正解は……イタリアだそうです。
気候も良く、ピザをはじめ食べ物もおいしい、観光にはもってこいの国ですね♪

そんなイタリアですが、近代の歴史では悪者扱いされることが多いのです。
人によっては、「悪ガキ」なんて言い方をする人もいます。
色々と理由はありますが、簡単に寝返るなど「ズルい」のは確かです。
それでも、お茶目というか、憎めない伝説が数多く残っています。

伝説① アフリカのエチオピアに侵攻した際、戦車や近代兵器を持っているにもかかわらず、槍と簡単な銃しか持っていないエチオピア兵に大苦戦した。
伝説② 戦車に鍵をかけ忘れて奪われる。そしてその戦車に攻められて撤退。
伝説③ 「夜中は自分たちが眠いのだから、相手も眠いはず。」と見張りを立てなかった為、しょっちゅう奇襲にあった。
伝説④ 最新鋭潜水艦が、イギリスの武装した漁船に沈められた。
伝説⑤ 戦場でもおいしいご飯が食べたいと「フリーズドライ保存」を生みだした。

他にもイタリア(特に軍関係)には、面白い伝説がたくさんあります。
ご興味のある方は、是非検索してみてはいかがでしょう?

井元先生より

雪の受験!

昨日は椙山女学園中学校の入試応援に行ってきました。覚王山の駅から中学校に向かう途中、辺り一面が真っ白でした。
現地では雪が降ったりやんだりで、今年の受験日で一番の冷え込みでした。
塾生親子を待っている時間は正直、寒かった、冷たかったです。

さあ、県内入試は今週が最後週です。
受験生よ、健康に気をつけて元気で頑張るぞ!!


110131.jpg
      <試験会場に集う受験生親子の様子>


尾之内先生より

私立中学入試2週目!

私立中学の入学試験も2週目に入りました。今日も5時に起床して6:08発の電車に乗り、7時過ぎには名古屋中学校に着きました。 

名古屋中学校は面接試験があるため、例年同様、父子で受験会場に来られる姿が目立ちました。高木ゼミの塾生は先週の受験経験があるので、表情が非常に和らいでいるように感じられました。

毎年11月3日に私立中学校説明会を実施している関係で、来塾して下さった岩城先生・水上先生ともお話しをすることができ、さらに昨年名古屋中学校に進学した生徒の状況も伺うことができ、有意義な時間をもつことができました。

折り返しを迎えた中学受験!受験生よ、あと8日間、健康に気をつけて元気で頑張るぞ!!

110129_1.jpg
          <試験会場控室に集う受験生保護者の様子>

尾之内先生より

オリオン座はいつ見られる?

中1の英語の授業中のことです。助動詞canや疑問詞whenを使った英文を作らせたいと思い、子どもたちに次のような英文を作らせました。
「オリオン座はいつ見られますか。」「それは冬に見られます。」
 When can we see the Orion?   We can see it in winter.

「もしこの問題が北極星(Pole Star )だったら、どう答えるの。」と生徒から質問が出ました。「その場合はall the year round(一年中)と答えればいいと思うよ。」と、こんな話をして授業を終わりました。

110129.jpg

オリオン座はとても見つけやすい星座です。私自身も、幼いころ星のかたまりとして「発見」したと記憶しています(当時、星座というもの自体を知りませんでした)。
オリオン座には大きな星が2つあります。右下の白い星がリゲル、左上の赤いのがベテルギウス。そのベテルギウスですが、とても不安定で近い将来超新星爆発を起こす可能性があるそうです。ベテルギウスは太陽の1000倍も大きく、そして地球に近い(640光年)ので、もしそんなことになったら、太陽が2つある状態になり、夜でも昼のような明るさが2週間ほど続くと考えられています。(高校の古典で習った藤原定家の『明月記』の中に似た話ありました!)

私たちが生きている時代に、超新星爆発ということになれば…
先ほどの英文の答えは Anytime.(いつでも)ということになるかもしれません(@_@;)。

村上先生より

算数から数学

「小6中学準備講座」ではいち早く、中学1年内容に入っています。
はじめは「数学」というコトバになかなか馴染めないようすでした。
6年間も使い親しんだコトバ「算数」から未知の世界「数学」へ、むつかしそうだという先入観に戸惑っていたのでしょうか。
学んでみると、案外簡単なものだったらしく、先日ようやく「算数」から「数学」というコトバが定着しました。
不思議なもので、「数学」がスタンダードになると、意識までいい影響を受けるようです。
「数学 カンタ~ン!」
「これくらいなら最低80点はとれる」
「(順位は)○番になりたい。」
すっかり中学モードに変わったように思います。

いま彼らは、新しいステージに向けての期待感でいっぱいです。
やる気にあふれた新中学1年生は頼もしい。この先が楽しみです。

磯貝先生より

全員合格!

22日、23日に実施された私立中学の受験結果が出揃いました。
受験者全員が合格という快挙が続いてます。

受験という【ドラマ】は、涙なくして決して語れません!
さあ、明後日から2週目の入試が始まり、泣いても笑っても、あと10日!

悔いなき10日間を過ごして、栄冠を勝ち取ろうぜ!!



110127.jpg
             <受験生の合格証より>

尾之内先生より

寒い夜には

ここのところ、寒くて布団に入ってもなかなか寝付けません。
そこで、実家に行き押入れをごそごそと探してみると…。

ありました! 湯たんぽです。
幼いころ、寒くなるとよく布団に入れていました。
早速持ち帰って使ってみると…、快適!
これで寒い夜もひと安心です。

井池先生より

小学生の夢

小学生と「将来どんな仕事に就きたい?」という話をしました。
 パイロットになりたい!
 私はお医者さん
 昆虫学者がいい
それぞれの夢を話しながら、目を輝かせます。
大人になって活躍しているかっこいい自分をイメージしてワクワクしているのが分かります。

そんなかっこいい自分になるには、『自分を信じ抜く』ことが分かれ目になります。自分の力を信じてやり抜くひたむきな姿勢が、君たちに成功を呼び寄せてくれるからね。
10年先、20年先に、あなたたちが『なりたい自分』になっているように応援しているよ! 夢の実現に向けて、いっしょに勉強がんばろうね!

榎本先生より

「備中鍬」「畝」

15日の問題の解答です。

「備中鍬」は『びっちゅうくわ』と読みます。
備中鍬は普通の平鍬に比べ軽く深く掘れるので、江戸時代には新田開発で活躍したそうです。

110124ブログ
   (備中鍬)          (平鍬)                  (畝)

「畝」は『うね』と読みます。
畑で作物をつくるときに細長く直線状に土を盛った部分をいいます。
畝の幅や、高さはつくる作物によって違ってきます。サトイモを作るときは畝幅を広くしますし、白ネギであれば白い部分をつくるために少しずつ土をかぶせ高くしていきます。

杉江先生より

県内私立中学入試2日目!!

昨日も5時に起床して、7時過ぎに名古屋女子大中学校に着きました。

高木ゼミの受験生は、昨日金城学院中学校の入学試験を受験しているので、あまり緊張した様子もなく、平常心で非常に堂々としているように見えました。

1週目が終了です。
また充電して今週末のテストに備えよう!
一つ一つを大事に取り組んで、栄冠を勝ち取ろうぜ!!

尾之内先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード