FC2ブログ

本屋

休日はよく本屋に行きます。
何か目当ての本があるというわけではありません。

読んだことのない沢山の本に囲まれ、自分の知らない本の中の世界になんとなくワクワクし、時が経つのを忘れ1~2時間ぐらいはあっという間に過ぎてしまいます。
真新しい本のインクのにおいに囲まれていると、幸せな気持ちになるのはおかしいですか?

110730.jpg

山崎先生より

復活

トウモロコシは丈のわりに風に弱く、倒れやすい作物だということを知っていますか?
そのため、ある程度成長したところで根元に土をかぶせ倒れないように補強してやります。

我が家のトウモロコシも、先日の台風の影響で倒れてしまいました。
ロープで支えて起こしただけで、半分あきらめていました。ところが、一昨日見に行くとしっかり実をつけ復活していてくれました。

110729.jpg

そのトウモロコシをさっそくカラスがねらってきます。彼らは作物ができるのを本当に良く知っています。
早速テグスをトウモロコシのまわりに張りめぐらしました。
せっかく復活してくれたトウモロコシです、大切に育てたいと思います。

杉江先生より

新聞を読もう!

新聞を読んでいますか?
時間のある夏休みは、じっくりと新聞を読むチャンスです。
毎日、読む習慣をつけましょう。
「世界の動き」「日本の出来事」「政治・経済・技術の発展」など
新聞には、『かけがえのない知識』が詰まっています。
その中には、知らないと恥ずかしい『一般常識』だってあります。

「そんなの、テレビのニュースやネットの記事でいいじゃん!」
そう思っているアナタ!
大切なことは、『活字を読むこと』です。
『読む力』は、学力を支える大黒柱のようなもの。
新聞を読むことで、『読む力』を鍛えるトレーニングになります!
学習面で、「もっと上を目指したい!」「いまいち伸び悩んでいる……」人は、是非新聞を読み続けてみてください。

井元先生より

中3 得点力アップ講座

25日(月)から中3夏期講習第1弾『得点力アップ』講座がスタートしました。

ますます難しくなる高校入試では1点の差が大きな順位の差となります。ですから、入試本番では、「落としてはいけない領域」を確実に得点に結びつけることが大切です。
高木ゼミでは、本格的な受験勉強の出発点で、基礎基本の内容を集中的に学習し、自信を持って応用力強化へとつなげたいと考えて『得点力アップ』講座を企画しました。

110727.jpg
         <問題に取り組む中3生>

具体的には、
①数学の計算問題(公立高校入試問題の30%が計算問題です)、②英語の聞き取り問題(同25%)、③歴史年表攻略(同35%)  この勉強を3日間みっちり行いました。
中3生は大きな飛躍に向けて助走を開始し始めています。

村上先生より

交通事情

道路の混み具合というものは、曜日や時間帯によって違います。その曜日、その時間帯ならではの混み具合があります。
私たちドライバーはそのリズム・感覚が身に染みついています。
「月曜日の午後なら目的地へは30分くらいで着くだろう」、と容易に予想がつくものです。

ところが、7月に入り事情は一変。
原因は夏期の電力不足対策。それに伴う自動車製造業界の土日操業。
その影響は振替休日である木曜・金曜に大きく表れ、私の通勤経路では午後の渋滞のすごいこと。

この地域がどれほど自動車製造業に依存しているかがわかる出来事です。

磯貝先生より

夏期講習始まる!

7月22日から駿英会の夏期講習が始まりました。
受験生の彼らにとっては、正に正念場です。

小6生は昼の12時30分から授業開始ですが、午前9時には数名の生徒が弁当持参で自習にきています。
長時間勉強しているにもかかわらず、非常に集中して取り組むことができています。

長いようで短い夏休み!
6年生諸君、暑さに負けず、1日1日を大事にしよう!

110725.jpg
            【小6生のかばんより】

尾之内先生より

たとえまちがっていたって…

「あれ?」
A君がシンミョウな顔つきで国語の問題に取り組んでいるではありませんか!
A君の名誉のために言っておきますが、彼はいつも積極的に授業に参加してくれているユウトウセイです。しかし、自分の解答に自信がないようで、
「先生、コレで合ってる?」
― うーん、ちょっと、ずれてるかな。
「じゃあ、コレ?」
― …
こんな応答のくりかえし。
それが昨日は、彼が手にしている鉛筆がカリカリコツコツ音を立てているばかりで、彼の口はキッと一文字に結ばれていたのです。夏期講習初日、クラスの顔ぶれも、座席も、テキストも変わって、きっと彼も、いつもと違って緊張していたのでしょう。

でもひょっとして…
「『たとえまちがっていたって、もうボクはこの答えでいいんだ』って言えるくらいにジックリ考えてごらんよ。」
私が授業中に何度もくり返してきたこんな言葉を思い出してくれたのかな?などというコチラ側の都合のよい期待もオボロゲに胸に抱きつつ、夏期講習の初日を終えたのでした。
さて、次回はどうなることでしょう?

重岡先生より

蝉の抜け殻

朝外に出てみると、玄関ドア近くの壁に蝉の抜け殻を見つけました。
私の家の周りはコンクリートで覆われていて、いちばん近い樹木でも7メートル以上あります。

抜け殻の主は小さな体で、その距離を移動して我が家で成虫になってくれたのかと考えると、朝からなんとなく嬉しくなりました。

土の中で長い間暮らし長旅までした分、おもいっきり鳴いて夏を謳歌して欲しいものです。 (メスだったりして……!?)

110722.jpg

山崎先生より

海洋博物館

静岡にある東海大学の海洋科学博物館に行ってきました。
さまざまな海の生き物と、機械でできた海の生き物(なんと機械水族館があります!)に会ってきました。

入口を入るとすぐにヒトデを触れるコーナーを発見!コブヒトデは見た目よりずっと硬く、腕から背中にあるこぶのような突起が特徴的でした。ほとんど動かないのでおもちゃではないのかと思ってしまうほどです。

110721.jpg
       < コブヒトデ >

奥には、大きな水槽に魚がいっぱい泳いでいます。ギョロっとした目に鋭い牙を持つシロザメ、ニシキヘビによく似たニセゴイシウツボなどグロテスクな生き物がとても目を引きました。近くで見ると、とても迫力があります。
息子と私は350種類を越える海の生き物やロボット生物を間近に見て、興奮の一日でした。

これからもいろいろな出会いを求めて、博物館や美術館に出かけたいものです。

榎本先生より

名店の味

名古屋にある『紗羅餐』というおそば屋さんに行ってきました。
雑誌にも紹介されている人気店です。
麺の『コシ』と『のどごし』は、評判通り!
本当においしかったぁ♪

110707_125437.jpg

丹精込めて手打ちして下さった職人さんに、感謝です!
そば好きの私にとっては、まさに至福のひと時でした。
セントレアにもお店があるそうなので、今度はそちらに行ってみます(^-^)

井元先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード