FC2ブログ

学ぼう

昨日の新聞の第1面に「始業は朝7時」という記事が載っていました。
衣料品のユニクロを運営する株式会社ファーストリテイリングが本部社員2,000人の勤務時間を2時間早め、午前7時~午後4時の勤務にするというのです。「10年以内に収益の大半を海外で稼がなければならなくなる」という考えからです。
また、日本を代表する東芝、ソニー、日立の3社が液晶事業の統合を発表しました。日本が優位にあると考えられていた分野でも、これまでの常識は通用しなくなっています。
これからの世界では、理解し、分析し、判断できる力が求められています。

明日から9月、2学期の始まりです。
さあ、塾生諸君!
  あなたの未来のために学ぼう!
  しっかり見聞きし、分かろう!
あなたと周りの人々が幸せであるために学びとる力を身につけよう。

高木先生より

講習会を振り返って

中学生の夏期講習の締めくくり『愛知全県模試』を行いました。皆さんの頑張りが模試に必ず反映されるものと信じています。
さて、この模試で中学部講習日程がすべて終了しました。40日以上にもわたる講習でしたが、私たち講師にとってはあっという間でした。受講した皆さんにとってはどうでしたでしょうか?

中3の皆さんへ…
学校の出校日と重なって遅刻になった日も、多くの人が居残り勉強をしていました。この夏で「結果を出す」という気持ちがしっかり伝わってきていました。そしてVスクール。皆の「変わるんだ!」という気持ちが前面にでていて、とても気持ちのよい合宿になりました。

中2の皆さんへ…
普段はにぎやかな(?)皆さんがが、問題を解く際になるとパッと切り替わることに感心しています。自分の苦手科目を中3になる前に克服したいという気持ちがヒシヒシと伝わってきました。

中1の皆さんへ…
中学生としての初めての夏。クラスの仲間たちと良い意味で刺激しあう、まさに「切磋琢磨」している様子が頼もしかったです。皆さんが大きく変化する「兆し」を感じています。

講習期間中は、私にもいろいろなことがありました。
例えば「ハイ」。自分自身では気づいていませんでしたが、授業中にこの言葉を連発するそうです。生徒から指摘されました。「はい、始めます。」、「はい、こちらを向いて。」から「いいですか、はい。」…
普段よりも長時間にわたって皆さんと一緒に勉強していたんだと改めて感じました。

最後に、ご協力いただきました保護者の皆様へ。
曜日や授業時間帯の変更、送迎、昼食のご用意などでご配慮をいただき本当にありがとうございます。保護者様のご協力のもとにこの夏期講習が成り立っていたことを心に刻んで、2学期以降の授業経営に努めてまいります。

村上先生より

高3の夏

「天王山」である夏休みが終わりました。高校部では、自習室が大盛況、テキスト片手に一心不乱に勉強する姿が印象に残ります。彼らと言葉を交わす中で、意識の変化を垣間見ることができました。
「今日は気持ちが落ち着かなくて、ここだと集中できますから。」
「もうダメ、すごく疲れた。…でも、まだキリがつかないからもうちょっとやっていきます。」
「これだけ(勉強を)やっているんだから、大丈夫でしょ?」
出てくるコトバがポジティブになりました。

センター入試まで140日。たしかに時間はありませんが、焦りは禁物です。『わからなければ戻る』、勇気をもって基礎基本に立ち戻ることも大切です。

勝負の2学期を迎え、高木ゼミは宣言します。
「私たちは、あなたのがんばりを心から応援し、ともに合格を勝ちとります!」

磯貝先生より

夏大きく成長!(夏期講習を振り返って)

7月22日から始まった駿英会の夏期講習も本日で終了となりました。
小6生は昼の12時30分から授業開始ですが、数名の生徒は、ほぼ毎日午前9時前には弁当持参で自習にきていました。

長時間の勉強にもかかわらず、黙々ととても集中して取り組んでいます。わからないことは、およそ15kgもあるバッグからテキスト、参考書を取り出し、調べています。
以前の「わからないことは投げ出したり、あきらめたり」していた姿から、『学習する姿勢があきらかに変わった』と感じています。

また、お弁当を食べている生徒は本当に喜びに溢れています。「わぁ、○○があったー!」生徒の好みを熟知している保護者のなせる業です。
保護者の方々、早朝からのお弁当作り、ありがとうございました。

さあ夏休みも終わりです。
6年生諸君、9月からの1日1日も大事にしていこう!

110828.jpg
            【午前中の勉強室より】

尾之内先生より

計算・漢字テスト

110826_2.jpg

23日は小学生のための講習まとめテストでした。彼らは自分たちのモクヒョウを達成したにちがいない、デスクの上にある集計用紙を見て、そう思います。

夏期講習では、毎回授業のはじめの10分で、計算・漢字テストが行われました。最終回は、計算問題20問、漢字の読み書き40問のコンテスト。
確かに、全員が毎回良い点数だったわけではありません。テストの直前まで漢字の練習帳を開いて必死で勉強している子もいれば、そんな子を余裕シャクシャクと眺めている子、「忘れちゃうからはやく漢字テストやろ~」と訴えてくる子と様々でした。
それでも、ほとんどの生徒が満点近くとっている集計表を見れば、彼らの努力は明らかです。普段とは違って連日行われる夏期講習、それだけですでに友だちと遊びたいのを我慢しているというのに、彼らはさらに時間を割いて、授業はじめの10分のテストのために毎日勉強してきたのです。その経験は、きっと彼らを変えたはずです。

夏期講習前に掲げた自分なりのモクヒョウ、彼らはそれを達成したことでしょう。そしてその先に、次の新たなモクヒョウを見つけたにちがいありません。

重岡先生より

歴史を見る目

中学2年生の社会の授業は、ちょうど江戸時代末期から明治にかけて学んでいます。
この動乱の時代に生徒たちはとても興味を示します。

先日、大老・井伊直弼が藩主となるまで過ごしたゆかりの地、国宝彦根城を訪れる機会がありました。授業であつかう大老・井伊直弼は「日米修好通商条約締結」「安政の大獄」そして「桜田門外の変」だけです。しかし、今回彦根を訪れて、不遇な幼少の時期を彦根で過ごした直弼のイメージが変わりました。

城までは急な坂道。天守閣の階段ははしごのように急で、最上階に上がるのは一苦労でした。ここを武士たちは裃をつけ、袴をはいて、太刀をさして上り下りしたのでしょうか。

歴史上の建物を実際に見て、触れて、それに関わった人物を知るとさらに興味が深まります。
人物が感じられる話を交えて授業を展開したいと思います。

110826.jpg

榎本先生より

夏の海

海を見るのが好きで、横浜に住んでいた頃は江の島海岸辺りによく出かけました。
先日、愛知県に移り住んで初めて海を見に出かけました。

海に行けば眺めの良い場所が見つかるだろうと高を括っていたのが大間違い。どこまで行っても周りは工場だらけ、岸壁には廃材やゴミが打ち寄せられていたり……。

いったん太田川駅へ行き、半島最南端の駅(内海駅)へ。しばらく歩きますと…、ありました絶景ポイント! 久しぶりに見る海の青さが眼に染みました。海を見たいという思いで一日を潰した甲斐がありました。

110824.jpg

知多半島初心者の山崎先生より

講習まとめテスト

本日23日は、夏休みの総仕上げ、小学生の「まとめテスト」を行いました。夏休みにおこなった勉強の達成度を確認し、2学期からの勉強の強化ポイントをはっきりさせることが目的です。

110823_03.jpg

110823_02.jpg


生徒たちは、テスト直前からモティベーションはMax! 休憩時間も、話題はテストの出来一色。終了後は模範解答を確かめながら、結果談義に花を咲かせていました。
そんな生徒たちの話を聞いてみると、「講習会で似た問題をやったよね」という声が上がったかと思えば、「あの問題が解けなかったのが『悔しい』!」という声。

「出来なかった」だけではなく、『悔しい』という気持ちが大切ですね。明日は小学生の夏期講習最終日。分からなかった問題や解けなかった問題をもう一度解きなおして、テスト受験にけじめをつけましょう。

村上先生より

もう一振り

我が家の畑は粘土質です。
雨が続くとドロドロで畑をさわれません。日照りが続くとコンクリートのように固くなります。
うまくいかないものです。

真夏のこの時期でも、秋蒔きの作物のために畑をおこす必要があります。土が固いうえ、スギナが多いので作業が思うように進みません。
全体を見渡すと気合いが入りませんので、その日にやる目標を決めてから作業に入ります。
作業中は出来るだけゴールを見ないようにします。息を切らしながらしていた作業もゴールが近づいてくると一気に元気になります。
現金なものです。

110823.jpg

先日、やっと畝3本分の土をおこすことが出来ました。
土をおこした畑を見ると、ついつい自分をほめたくなります。

杉江先生より

不気味な月

とある日の帰り道のこと。
いつも通る道、いつも見る風景……
しかしこの日は、『違和感』を感じていました。

その正体は、西の空の低い位置に昇った『オレンジ色の大きな三日月』。
実にブキミです。しかし、この現象の理由は一体……

110822.jpg

色の正体は、光の波長です。
それを目がキャッチして、脳が色を判断します。
この夜は、気圧の関係で『赤』以外の波が拡散して、目に届きにくい状況だったようです。
大きさの原因は、楕円を描いている月の周回軌道が、地球に近づいたからでしょう。
また、低い位置にある月は、周りの風景との対比で大きく見えます。

不気味な現象も、理科の知識で解決できてしまいます。
理科って本当に奥深くておもしろいです♪

井元先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード