FC2ブログ

照れ隠し?

旭南中学・中部中学の定期試験が終わり、続々と結果がかえってきています。

「どうだった?」
期待を込めて元気いっぱい尋ねると……

「数学がメッチャ下がった!」
彼女はテンション高く答えてくれました。

「エッ??」
それを聞いて、一瞬背筋が寒くなりました。
しかし、ナゼこの子は、満面の笑みを浮かべているのでしょう。

「答案用紙を見せてもらえる?」
本人の答案を確認します。


すると…
30点近く上がっているではありませんか!
しかも苦手だった『文章題』と『関数』の分野で。

「下がった」と言ったのは、きっと彼女なりの『照れ隠し』だったのでしょう。
テスト前に自習に通い詰めた結果が出ましたね。本当に良く頑張りました。

井元先生より

模擬試験返却

夏休みの最後に受けた模擬試験の結果がかえってきました。

定期テストが終了したばかりの生徒たちには今回の定期テストの振り返りも含めての振り返りを、
10月に定期テストを控えた生徒たちにはテストに向けた勉強とからめて、
一人ひとり面談をしながらお返ししています。

知多本校全体で見てみますと、特に頑張ったのが中3です。
4月に受験した時と比べ、全教科で偏差値がアップしました!
よく頑張りました!

とくに、英語が苦手で、なかなか結果の出せなかったT君。夏期講習は一度も欠席することなくきちっと出席してくれました。
その結果…… 英語の得点は3倍増!! 中学で受けた実力テストでも大躍進!

今年の中3は、受験生としての自覚が薄いように思っていました。模試を返しながら彼らの顔を眺めてみると、いつの間にかみんな『受験生の顔』になっています。

これから辛い時期もあるだろうけれど、お互いに切磋琢磨して第1志望で活躍できる学力・精神力を鍛えていきましょう!

村上先生より

情報戦

この◇印はどういう意味?
●と○はどう違うの?

今日も高3生が、受験科目や配点のデータが掲載されているぶ厚い本と悪戦苦闘しています。

複雑な記号の意味を読み解き、一校一校異なる大学入試の仕組みを理解するのは、忍耐力を試される作業です。

しかし、大学入試は情報戦です。
「去年まではこの科目で受験できたに…」「配点はこうだったのに…」などというようなことがないようしなければなりません。
特に、高1生は受験科目が大きく変わる学年です。しっかり最新情報を仕入れてください。

120927.jpg

平林先生より

合不合判定テスト結果!

16日の日曜日に名古屋中学校と名古屋女子大学で実施された四谷大塚の『合不合判定テスト』の結果が、昨日戻ってきました。

実力通りに結果が出ている生徒もいれば、残念ながら思うように結果を出せていない生徒も見受けられました。

ラ・サール・東海など難関私立中学の合格可能性が80%の見事な成績の生徒もいました。

夏休みに一生懸命勉強した努力は必ず報われます。
夢に向かって走る生徒をどこまでも応援し続けます。

120926.jpg

尾之内先生より

リオデジャネイロ

小5の社会で、次の夏のオリンピック開催地はどこか? という質問をしてみました。
何人かは、「どこだったかな?」と、考えています。

すると、物知り顔のT君が、「リオデジャネイロだよ!」と発言。
自信満々に答えたので、リオデジャネイロってどこの国にあるの?
と、さらに質問してみると……

「リオデジャネイロって国じゃないの?」と、一言。
どうも勘違いしていたみたいです。

そのあと、リオデジャネイロはブラジルの第2の大都市であること。
サンバのカーニバルやサッカーのジーコ監督の出身地としても有名であること。などの話をしました。

南アメリカ大陸で初のオリンピックは2016年。
小5の生徒は、高校入試を控えた中3生になっています。

リオデジャネイロ・オリンピックと生徒たちの姿を、想像してみると4年後が楽しみになってきました。

120925.jpg

榎本先生より

ヤバイ

「数学難問『ABC予想』京大教授が証明か」
去る19日、各社新聞にこんな見出しが躍りました。私には何のことやらわかりませんが、「数学の整数に関する未解決の難問」を解明するかもしれないのだそうです。
こんな風にデカデカと新聞に載ったとはいえ、それで「決着」というわけではありません。「論文」の厄介なところは、「査読」を経なければならないということ。要するに、論文の内容が正確かどうか、複数の研究者に確認してもらわなければならない、ということですね。
今回の望月教授の論文は、500ページという長大な論文であるのに加え、大変な難問を扱っているので、正誤の判定には時間がかかるだろうといわれています。
数学の論文の精査なんて、コンピューターを駆使してさぞかし大変なんだろうと思い、訊いてみたことがあります。すると、あにはからんや、「使ったとして電卓ぐらいじゃない?」という答え。「公式への入口が正しいかどうかが分かれば、あとはたいした問題じゃない」。まあ、私が尋ねた「彼」は、今回のような世紀の難問にかかわる数学者ではないので、どこまで信頼できるかわかりませんが……


「先生、ヤバイ」
先週の土曜日のことです。そう言われて、私は言葉を失いました。なぜなら、その言葉の主である高3生の彼は、口では「ヤバイ」と言いながら、その顔には決して苦笑いではない、満面の笑みを浮かべていたからです。言葉を探しあぐねている私に、彼はこう続けました。

「先生、ヤバイ、模試、国語、50点も上がった」

………ああ、そういうこと……
そもそも前回の模試で、50点以上もノビシロのある教科が存在していたということが大変な問題なのですが、それはまぁおいておいて、

――それはすごいね、苦手科目を克服できたわけだ。
彼が夏期講習でかなり頑張っていたのを知っていましたから、そんな労いの言葉をかけたわけです。

「ところで先生、電卓、借りていいですか?」
――ああ、どうぞどうぞ。
国語は克服。次は理系科目か…

………
………数分後

電卓を返しに来た彼が、あの満面の笑みでこう言ったのです。

「やっぱ、合ってました」
ふたたび言葉を失う私。
「50点って、ありえなくないですか?」
――え?模試の自己採点で使ったの?
「ええ、不安だったもんですから」

確かに、不安な気持ちはわかります。50点のアップなんて、「ありえない」という感情も理解できなくはありません。
それにしても、電卓で計算する内容なのかどうか…… ヤバイなぁ


重岡先生より

快挙の嵐

やりました!
前回に続いて、8月の模試でもそれぞれ素晴らしい成果を出してくれました。!

5教科の偏差値が、72.0
数学72.0! 理科79.4
もう、スバラシイとしか言いようがありません!


他にも、
5教科の偏差値が一気に15.8もアップした生徒
60.0以上を常にキープしている生徒
一度も下がることなく、右肩上がりを続けている生徒
初めて50.0を突破した生徒

などなど……
ほとんどの生徒が大躍進を遂げています!

皆、夏期講習も一生懸命乗り越えて、大きな成果を出してくれました♪
さぁ、これからが本番です。油断せずいこう!!

井元先生より

音波歯ブラシ

超音波歯ブラシを購入しました。
私自身は普通の歯ブラシで全く問題ないのですが、子どもたちのたっての希望で、思い切りました。
購入後、早速下の娘が試しました。今では、「あれ、いつ磨いたの?」という程度の時間で歯磨きを終えていたのに、熱心に磨いています。「歯がツルツル!」と喜んでいます。
切り替えスイッチなどの使用法も熱心に教えてくれるんですが、私はと言えば「新しいものだから面白がってるんだろう」と話半分に聞いていました。

夜、自分が歯を磨く段になって、「歯磨き粉はつけるの?」と家内に尋ねます。
取説は本当に困った時しか読みませんし(オイオイ)、まあ何とかなると思ってるんです。

さて、歯磨き粉をつけてスイッチオン。「ブルブル震えて気持ち悪いぞ」と思いながら磨いていると、娘がその様子を見て、
「普通の歯ブラシじゃないんだから、ブラシを動かしたら変だよ!」と…

120921.jpg

長年の習慣を克服するのには時間とエネルギーがかかります。

村上先生より

祝!!

「指定校推薦がもらえた!!」

ある生徒がそう言って駆け込んできました。

「先生から話を聞いた時、すごく泣きましたもん」
学校からの連絡を受けた時、彼女はうれしくて泣いたそうです。

推薦がもらえたとはいえまだ合格したわけではないので、「受験本番や入学後のことを考えて気を引き締めて勉強する」と言って、彼女は代ゼミを受講していきました。

Rさん、おめでとう。
浮足立つことなく、栄冠をつかみにいきましょう。

120920.jpg

平林先生より

中学準備英数講座

本日、6年生を対象とした『中学準備英数講座』がスタートしました。
4月に中学生になる子どもたちが、英語と数学を先取り学習します。

英語は、まずアルファベットの大文字・小文字をていねいに書く練習からです。
bとd、gとqの書き方が難しかったようで、みんな、少し戸惑っていました。
アルファベットがすらすら書けるようになったら、
中学1年生で習う単語と文にチャレンジしていきます。

数学は、小学算数の総復習。まずは、小数や分数の計算です。
途中の式を丁寧に書くことを心がけて、操作の意味を一つ一つ考えながら計算します。

中学に入ってから、学んだことが「わかる!」という喜びは、学力の積み重ねにとても大切なことです。
この講座で、ひとりひとりが自信をつけて、そんな喜びを感じられるように、精一杯、応援していきます。

120919.jpg

榎本先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード