FC2ブログ

ことわざの意味

国語の読解クラスで、ことわざを題材にした説明文の読解を行いました。
そこで出てきたことわざは……

「転がる石はコケをつけない。」

イギリスで生まれたこのことわざは、本来、あまりよい意味ではありません。
いつも転がっている石のように、こしが落ち着かないのでは、ろくなことがない。
という意味です。
しかし、このことわざは、アメリカで、まったく反対の意味「常に活動している人は、沈滞しない」へと変化します。
流動をよしとするアメリカ人には、動かずにいるのは消極的と考えられるからでしょうか?

生徒たちにどちらの解釈が正しいと思うか、とたずねたところ、
意見が半々に分かれました。
同じ日本の中学生でも、価値観や捉え方は、それぞれ違うようです。

時と場所によって解釈が変わることわざ。
グローバル社会を生き抜くには、臨機応変な使い分けが必要なのかもしれません。

榎本先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード