FC2ブログ

集大成 その2

『プログラムの指示に従って動く車をつくる』こと第2弾!

いよいよ基盤に抵抗やコンデンサを配置して、半田付けを行います。

130131_1.jpg
   <光センサー基盤の作成>         <メイン基板の作成>

前回の練習が役に立ち、大きな問題もなく基盤に部品が半田付けされていきます。
    (すばらしい!)

130131_2.jpg

プログラムでどんな動きをする車かは、まだ知りません。
次回、いよいよモーターの接続から本体の組み立てに進みます。
さて、動かすところまでいけるでしょうか? お楽しみに!

杉江先生より

【高校入試】決戦、始まる!

1月30日
本日、私立高校の推薦入試当日を迎えました。

受験した皆さん、お疲れ様でした。
今日は、穏やかでとても温かな一日でした。
あなたは、それにも気付かないくらい緊張していたかもしれません。
あとは心穏やかに待ちましょう。
あなたなら大丈夫。

4月には、高等学校に進学します。
あなたをさらに鍛えるステージが待っています。
次にやってくる未来に向けて準備を始めましょう。

喜びの顔を待っています。

高木ゼミ
スタッフ一同

スタイルを確立する

昨日、嬉しい報告が届きました。
新知校の塾生の一人が、第一志望の私立中学に合格したのです。しかも特奨生として。

1年前――
問題の取り組み方や点検の仕方にいい加減なところがありました。

毎日のように塾に来て勉強する過程で、今勉強していることの意味や目的を意識して自分で学習を進められるようになってきました。

成績を上げることはもちろん、勉強への取り組み方、すなわち自分なりの学習スタイルを確立することも私たちの目標の一つです。
彼はこの先、中学、高校に進んでも、自分のスタイルを貫いて勉強していけると確信しています。

130129.jpg

平林先生より

高校入試テストゼミ

センター試験が終わり、どの校舎も受験学年は≪受験モード真っ只中≫です。

中学3年生とは、通常授業以外に土曜日に『高校入試テストゼミ』で会います。
本番を想定したテストに取り組み、授業を受けるという5時間連続(!)の講座です。
終盤にはさすがに疲れが見え始めますが、周りにいる同級生からの刺激もあり1問でも多く解いて、合格を勝ち取ろうという熱気があります。

中3生の皆さん
今日でどの中学も【内申点】が出そろい、明日からは懇談会が始まります。
毎年、1点に泣き、1点に笑う高校入試。ほんのわずかな差が合否を分けます。
もう一問余分に点を取れるよう、最後の試験が終わる日まで笑顔で勉強を続けましょう。

榎本先生より

新中1保護者会

本日、知多本校と常滑本郷校で、新中1の保護者の方を対象の保護者会を実施しました。

130126_1.jpg

あと2か月余りと迫った中学進学に向け、
1.公立中学の現在の様子――内申のつけ方や、中学校での勉強の仕方、高校入試の仕組み
2.そのもとでの高木ゼミ中学部の指導方法
について、資料をもとにお話させていただきました。

130126_2.jpg

同じ時間に、別の教室では多くの小6生が英検4級や5級にチャレンジしています。

130126_3.jpg

ご出席いただいたお父様・お母様、お忙しい中ありがとうございました。
そして英語検定にチャレンジした皆さん、お疲れ様でした。

高木ゼミスタッフ一同

志望校

昨日、代々木ゼミナールが分析した「大学入試センター試験・中間報告(センターリサーチ)」に参加してきました。数学Ⅰ・Aと国語の平均点は20点近くも下がるようです。
受験生のみなさん、
つまり、<自分だけが点を取れなかったわけではない>、ということです。
臆せず、「志望校」に向かって研鑽を積みましょう。


ところで、新高3生のみなさん、「センター」解いてみましたか。
「センター」にチャレンジすることに加えて、もう一つとても重要なことがあります。

それは、「志望校」を決定することです。

<教師になりたい>
<ロボットを作りたい>
<宇宙開発の研究をしたい>
<看護師になりたい>
どれもみなすばらしい目標です。

でも……

どこで学びたいんですか?

「今」はそれがとても大切なんです。

単に<文学を勉強したい>という夢だけでは、いつまでに・何を・どのように・どれくらい勉強すべきなのか、具体的な目標を立てることができません。

つまり、勉強しません。

<名古屋大学の文学部で英語を勉強したい>
強く ― いいですか、<強く>です ― こう決めることができたなら、
今年のセンターボーダー<720/900>(合格率50%)まで、今の自分がどの科目で、どれだけ足りないのか、はっきり数字で分かり、学習計画も立てやすくなるでしょう。自分の夢が具体的になればなるほど、その夢へ向かう道程もどんどん明確に、具体的になり、ダラダラ漫然と勉強する危険も少なくなります。

夏休みが明けるまでに、ボーダーにはとどきたい。
「なぜ夏休み明け?」
―― え?……二次試験の勉強はいつやるんですか?

現在の日本では、
「大学なんていくらでもある」
そういって過言ではない状況になっています。

来年のこの時期、各予備校のセンターリサーチと自分の成績とを見比べて、

下へ下へと「志望校」を変更していき、
「この一年、自分はいったい何をしていたんだろう……」

と後悔の念に苛まれることのないように、

「自分は○○大学で△△を勉強して、□□になるんだ」

今すぐ!
<決意>しましょう。

重岡先生より

除菌の鬼

ググググッ――
自動ドアが開き、生徒が入室してきました。
そこには、仁王立ちする男が一人――
「こんばんは。」
ほほ笑む男の言葉に「こんばんは。」と、にこやかにあいさつをする生徒――

その瞬間…

「除菌しねぇ子はいねがぁ!」

男は、秋田名物『なまはげ』がごとく、鬼の形相で生徒に詰め寄り、握っていた除菌ジェルをワンプッシュ。手のひらに巣食う細菌をこらしめていきました。

入試本番まで1週間となった今、受験生が体調を崩したら一大事!
校舎に通う全ての生徒に『除菌ジェル』を徹底させています。
『除菌の鬼』と呼ばれようが構いません。
大事な、大事な生徒たちが、何の憂いもなく受験を成功させられますように…

なまはげこと
井元先生より

ただいま職場体験中

「へえ~、こんなところにこんなものがあったんだ」

今、新知校では中学2年生の塾生が『職場体験学習』をしています。
初日の昨日は、いつも勉強しているときには気づかなかったものに驚きの声をあげながら、取り組んでくれました。

仕事自体は校舎の掃除や掲示の張り替えなど、地味で単純な作業が中心です。しかし、たくさんの生徒を迎え快適な学習環境を整備するために、どれも欠かせないものです。

普段、当然と思ってほとんど意識していないことの裏側に、どれだけの時間と労力がかけられているのか、それをしてくれている誰かがいるということ、それらに『気付く力』が伸びることを願っています。

130123.jpg

平林先生より

合格おめでとう!

先週金曜日、『名古屋大学教育学部附属中学校』を受験した生徒から大変嬉しい報告がありました。
電話口で「合格しましたぁ!」
その場に居合わせた職員から自然と大きな拍手が沸き起こりました。

昨日は『関西大学第一中学校』を受験した生徒からも、「合格したよ!」と嬉しい報告
本格的に私立中学受験が始まる前に大きな弾みがつきました。

体調に気を付け、己を信じ、【絶対合格できるんだという強い気持ち】を持って第1志望校に合格しようぜ!!

尾之内先生より

未来の自分

中学3年生は学年末テストも終わり、いよいよ高校入試がやってきます。
中学1、2年生は来月、学年末テスト。もうテストまで3週間という中学校もあります。

「えっ!もう、テストなの?」

驚きつつも、『そうなんだ』と気が付いてほしいので、校舎の掲示も入試、学年末テストへ向けて模様替えです!!

130121.jpg

春になると、気持ちを切り替えて頑張ろう!と思うものです。でも、新たな気持ちが生まれる前に、『なりたい自分』を思い描いてみませんか?
そんな思いでスタッフ一同、掲示を作りました。

暖かい季節がやってくる前の時間、『未来の自分』をみつめて日々を過ごしていきたいものです。

常滑本郷校
スタッフ一同

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード