FC2ブログ

ゼロの先

     「授業のスピードがはやい!」
     「予習しないと授業についていけない」
     「自習範囲がどんどん出てくる」
     「たった1週間ではとても考査準備なんかできない」
はじめて高校のテスト期間を経験した高1生の感想です。

―だからこそ、すぐに次(6月中旬からのⅡ期考査)への準備をはじめなければならないんだよね。<「終わった」感イッパイ>では困りますよ!

別の日…
彼女の高校は今週火曜日からⅠ期考査。志望校合格へ向け、苦手科目の克服に日々艱難辛苦している高3生です。
      「早く終わらないかなぁ~」
授業後、玄関先で、階段のカレンダーを見ながら、彼女はそうため息をつきました。
―心配するな、タイムリミットは8日、今のところ時間が止まるという話は聞いたことがないから、ちゃんと終わる。はやく終わらせるためには、集中して、「楽しい」試験勉強を心がけなさい。学校の勉強じゃなくて、「受験勉強」をしたいよね?
      「え~違いますよぉ~(苦笑)だって嫌じゃないですか、とにかくテストって…」
―Ⅰ期が終わったらすぐⅡ期考査でしょう。で、すぐに夏期講習…あっという間に冬期、そしていよいよ「センター試験」…でも、それが終わったら二次試験で…おめでとう!大学合格!そうしたら次は…
      「もう、時間なんで、さよなら~」
―はい、さようなら。明日も勉強しに来なさいよ!


高校だけでなく、中学校も試験の時期です。高木ゼミの各校舎には多くの学校の「試験日程カレンダー」が掲示されています。それを見て、ふとこんなことを思いました。
モチベーションを上げるために、カウントダウン・カレンダーは確かに役に立つ。
でも、「0」には、どうしても「終わった感」が滲んでしまう……「0=終わり」ではなく、「0=始まり」の意識を喚起できるような方法はないかな……


沈思黙考すること?分。 いえ、よい方法が見つかったわけではないのですが……

掃除中のことです。先程の高3生が使っていた計算用紙に
     lim(リミット・極限値)の文字…
ん?
lim……、x→+0 で 1/x は ∞ だったはず。
(x→0は、実際は0ではなく、「限りなく0に近づいていくと…」という意味なんですが、まあそれはオイトイテ…)
ということは、1/230、1/229、1/228…… つまり残り230日分の1日、229日分の1日、228日分の1日と、カウントダウンしていくと、
「ゼロ」が「無限大」に転換してしまう。

言い方はヤヤコシイのですが、コレ、中1数学の反比例です。

勉強はしておくべきです。
「lim」や「反比例」を知っていれば、
ほら…、

カウントダウンを終えたとき、そこに無限大の可能性が開けていることがわかる…

  「え~!?カウントダウンが終わりに近づけば近づくほど、無限大の苦しみに襲われるんでしょう」

重岡先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード