FC2ブログ

【2013-14】越年特訓 開始!

中3生対象の『越年特訓』が、今年も始まりました。
今日から3日間、勉強漬けのお正月。

131231.jpg
〔開校式〕

今日の苦労は、明日の笑顔。
今年の汗は、未来の幸福。
≪地を這う蛇(巳)≫ から ≪天駆ける馬(午)≫ へ!
高く翔べ!受験生!


高木ゼミ
スタッフ一同

良いお年を。

2013年も残すところあと3日。
この1年、皆さんにとってどんな1年でしたか。

私たち高木ゼミスタッフは、日々、新たな発見があり、出会いがあり、子どもたちの笑顔とともに、1年を過ごすことができました。これからの将来を担う塾生たちを見守りながら、同じ「時間」を共有していることにいつも熱いものを感じます。
また、いつも元気をくれる塾生たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

――さて、
21日から本格的にスタートした冬期講習も本日で年内授業は一旦終了。
(……といっても中3生と駿英会6年生は、明日も授業があり、さらに!!31日から越年特訓もありますが)
ブログも今年最後!?
……いえいえ、31日に越年特訓の様子をアップしますよ(^◇^)お楽しみに★

年明けの授業は4日からです。
それまで、有意義な時間を過ごすよう、心がけましょう。

2014年も希望に満ちたたくさんの笑顔と出会えますように。
よいお年をお過ごしください。


年の締めくくりのあいさつにかえて――


高木ゼミ
スタッフ一同

絶対合格できる!

21日から始まった駿英会6年生の冬期講習も、今日で6日間を終えました。
冬期は夏期とは違い、【勉強の質】【解き方の質】をテーマとする講習です。
宿題も量より質・内容にこだわります。

理解できなかった問題に付箋を貼る等の工夫をしている受験生は、解決するために自分で調べたり、質問に来てくれたりしています。
受験生の自覚が高まりましたね!

『毎日必死で勉強しているのに、問題が解けなくて悔しい』
その思いが周りの生徒にも、教壇に立つ私にも、ひしひしと伝わってきます。
この悔しさを喜びに変えてあげたいと特に強く思う昨今です。

1月11日から始まる入試まで、あと16日!
【絶対合格できる】という強い気持ちを持とう!

気持ちの持ち方次第で、10点は違う!
これまで頑張ってきたことに自信をもって、第1志望校に合格しようぜ!!


尾之内先生より

輪 輪 輪

2013年を表す漢字は『輪』
日本漢字能力検定協会(漢検協会)が全国から募った「今年の漢字」が12日、発表されました。

「輪」といえば―

勉強において
「理解」と「知識」は車の両輪。どちらが欠けてもいけません。

塾で得られるものは
知識だけではありません。互いに切磋琢磨する、友達の輪も大切に。

受験生の皆さんは
体調管理に気をつけて。ねばり強くがんばって、大輪の花を咲かせるぞ。

131226.jpg

みんなで一つ輪になって、喜びあえる日を楽しみに


平林先生より

サンタクロース

小6生と、サンタクロースの話題で盛り上がりました。

「え~っ、サンタクロースっているの?」

「知らないのぉ? 公認のサンタクロースが世界中に180人くらいいるよ。」

131225.jpg

「それって空を飛ぶ?」

「空は飛ばないけどね。」

(詳しくは http://www.japan-santa.com/

クリスマスが近づくと、サンタさんがいろんな人にのりうり、みんなに【幸せ】をプレゼントしてくれます。
すてきなプレゼントは届きましたか?


杉江サンタ

Merry Christmas

クリスマス・イブです。
特に何があるわけではないのですが…、チョット感傷的な気持ちになります。
子どもの頃の思い出などが浮かんできます。そして、普段は生活の一部である『家族』ことに思いを巡らせます。

サンタクロースがプレゼントを入れてくれる靴下の準備。使い古したものでは失礼だからと、わざわざ新品のものを。
プレゼントが気に入ったものでなくても、大げさに喜んでいる自分。

幼いころのことを思い出すと、その時々の父や母の顔につながります。

クリスマスは、家族のためのものなんですね。

この時期には塾でもクリスマスツリーを飾ります。そして、今年はプレゼントも。
「何が入っているの?」という子どもたちからの質問には「素晴らしい夢だよ」って答えています。

131224.jpg


村上先生より

生徒の皆さんへ

寒い日が続いています。
風邪予防、していますか?

・ 集中して勉強する!
・ クリスマスやお正月などのイベントを楽しむ!
……などなど、冬の目標は各々あるでしょう。
でも、一番大切なことは、『カラダとココロ』が元気であることですね。

風邪でシンドイ思いをする前に……
『手洗い・うがい・除菌ジェル』
を、校舎に入ったらスグしましょう!


今シーズン初風邪から復活した
井元先生より

箪笥の上

暮れも押し詰まったこの時期になると、
新しい服だったり、新しい靴、新しいノートや筆箱などを買ってもらえたものでした。
しかし、それはすぐに着たり使ったりすることはできなくて……
   「お正月が来たらね」
もう待ち遠しくてマチドオシクテ……

   下駄買うて箪笥の上や年の暮  永井荷風

受験生のみなさん、
「あなた方の正月」は、2月、あるいは3月。

その日まで、箪笥の上に何を置いておきますか。
その日まで、ひたむきに自分を磨いてください。

知多本校、常滑本郷校では、
本日より錬成クラスの冬期講習が始まりました。


重岡先生より

神は細部に宿る God is in the details

この言葉を作ったとされるドイツの建築家ミース・ファンデル・ローエは、次のように語りました。
『素晴らしい芸術作品や良い仕事は細かいところをきちんと仕上げており、こだわったディテールこそが作品の本質を決定する。何ごとも細部まで心を込めて行わなければならない』

同様のことをウォルト・ディズニーも、ディズニーランドで行っています。
どんな小動物でも決して作り物とは思わせない。そのために、目や首を絶えず動かすように設定されている「魅惑のチキルーム」のロボット。
たった1Lだけど、本物のミシシッピ川の水が入っている、カヌーやマークトゥウェイン号が走る河。
“より本物に近づけたい”という想いからのこだわりです。
ディズニーはとことん「細部にこだわる(=妥協をしない)」ことを追求し、実践しています。
細部にこだわっていても、ゲストはそれに気づかないかもしれません。しかし、ゲストの何人かが気づき、大きな喜びと発見を手に入れてくれたら幸せ! そんな作り手の想いが伝わります。


先日の授業でのこと、彼は冬期講習で数学を選択しています。
彼の数学は、とても細かなミスが多いのです。計算が疎かになっているからです。
慌てるように解き、途中式も書かず、暗算で答えを出す。体と気持ちがバラバラに動いているように見えます。

当たり前ですが、これではせっかく内容を理解していてもミスが起こります。

講習では、そんな彼の弱点を克服するために、綿密なカリキュラムとテキスト選びをして取り組んでもらっています。【細部】まで留意して問題を解く。
それが一番大切なのだと彼に感じてもらいたいのです。

彼の気持ちと行動が一致して満足できる点をとれるまで、しっかりと寄り添っていきたいと思います。


新舞子校
スタッフ

夢と希望がつまってるっっ!

夢と希望がつまってるっっ!

小学生は、塾に来ると今日あったできごとをよく話してくれます。
2日後に冬休みがスタートする小学生は、ここ最近学校で「お楽しみ会」があったようで、「お楽しみ会」のことが話題の中心。

実は、昨日、こんなことがありました。
『うちのクラスは今日、お楽しみ会で宝探しゲームがあった!!』

『僕の小学校は、明日1時間目から4時間目までお楽しみ会なんだよ。』

『え!すごーい!4時間もお楽しみ会なんて夢と希望がつまってるっっ!!』(←目がきらりと光りました★)

大人の立場では「そうなのね。」で軽く済みそうなことでも、子どもたちにとって、ちょっとしたことが「夢と希望」がたくさんつまっているくらい大切なこと。

さらに、
『明日は、お楽しみ会と集会だけだから、ランドセルじゃなくて、自分のリュックで学校に行ってもいい日なんだよ。』

またまた『いいなー、おれ1日だけ転校したい!』(←目は相変わらずキラキラ★★)

嬉しかったのは、違う学校から通っている子どもたちが、楽しく会話をしていたこと。子どもたちの目には見えない大きなパワー、不思議な力を感じたひとときでした。


21日から冬期講習が全講座スタートします。
ありがたいことに、常滑本郷校の小6講座は定員に達してのスタートとなります。
夢と希望がいっぱいつまった授業へ向けて、日々、授業研究を行います。


田中先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード