FC2ブログ

必笑

連日暑い日が続いています。先週から始まった講習も佳境に入ってきた感です。

各科目の事前課題や、事後の復習で「いっぱいいっぱい」って感じの中3生もチラホラ見受けられます。

 

さて、昨日の新聞に目を引くコラムが載っていました。夏の高校野球地方大会の石川県決勝戦についてのものです。

0対8から最終回に逆転した星稜高校野球部の部員たちは、劣勢であった序盤から笑顔が絶えることがなかったそうです。「笑うことで前向きになる」という『必笑』を今年のスローガンとして掲げて練習を積んできたということです。

顔がこわばると、身体全体や脳もこわばって実力を発揮できないってことなんでしょう。

 

ただ、決勝でのそのような苦境でも笑顔を絶やさずプレーでたということは、部員や監督・コーチが、日頃から常にこのスローガン立ち戻ってきたことの表れだと思います。

 

笑顔を絶やさない 【必笑】で【必勝】

受験生に伝えたい言葉です。

 

 

村上先生より


熱中症対策を怠らず!

先日ニュース番組で、「プールでも熱中症になる」という特集を見ました。

プールの水温を測っている場面がありましたが、30度近くありました。

プールの中でも1時間に600mLの汗をかく、というデーターもあるそうです。

 

水中だからといって、油断は禁物です。

プールや海水浴に行った際には、こまめな休憩を取って下さいね。

 

中学3年生の中には、普段は車で送迎してもらっている生徒の中にも、夏休みだけ汗だくになって自転車で通って来ます。

休憩時間には、水分補給を忘れずに!

 

体の塩分や水分が減少すると熱中症にかかりやすくなります。

帰宅してからも「十分な水分補給」を心がけて下さいね。

 

 

杉江先生より

気合い入っています!


学校も夏休みに入り、夏期講習の熱気でムンムンしている新知校です。

掲示も一新して、校舎全体が夏モード全開です!

 

少し早い気もしましたが、今年も【高木ゼミ 合格神社】を造営!

新知校の受験生は≪志望校合格≫と≪この夏に頑張ること≫を受験の神様に誓いました。

(毎年、結構なご利益があるんですよ♪)

140725_1.jpg


そして、教室は今日も満席です! みんな、気合い入っています!


140725_2.jpg


指導する先生たちも、負けずに気合いいっぱいです!


140725_3.jpg


その気合いを、いつまでも大切に!

夢の実現を迎えるその日まで、実り多き日々を過ごしましょう!

頑張れ、高木っ子!

 


井元先生より

 

 

一つお詫びです……

【郡大会】の応援に誘ってくれた中学生の皆さん、応援に行けず、本当にゴメンナサイ。

皆さんの雄姿を見ることができず、残念です。

その分は、夏の学習サポートを頑張って、埋め合わせをするので許して下さい!笑

受験生の夏、始まる!

本日より駿英会の夏期講習も始まりました。

受験生である小6生にとっては、夏は正念場です。

 

昼の12時30分から始まる授業に、午前9時過ぎには数人の6年生が弁当持参でやって来て、自習を始めています。

昼食を食べ授業が始まると、午前中自習していたにもかかわらず、集中して取り組みます。

 

授業後は朝同様、数人の生徒が勉強室で自習を始めています。

弁当2食持ち(昼食・夕食)の生徒までもいます。

 

長いようで短い夏休み!

6年生諸君、暑さに負けず、1日1日を大事にしよう!

 

この夏、一人ひとりが大きく飛躍してくれることを願ってやみません。

140730.jpg

【小6勉強室から】

 

 

尾之内先生より


水のふしぎ!  【ガリレオ・クラブ報告】

第35回ガリレオ・クラブを知多本校で開催しました。

今回のテーマは『水のふしぎ!』です。

 

最初のフシギは、≪魔法使いの杖≫です。

長い風船に吸いつくように「キュウリ」「長ナス」「ネギ」がクルリ、クルリと回ります。タネも仕掛けもありません。

(もちろん磁石ではありません! 不思議な光景でしたね!?)

 

水分子の構造と関係があるらしいことは、分かりましたか?

 

140719.jpg


次に毛管現象を利用した『水飲み鳥』を作りました。

バランスを取ることが大変でしたが、それぞれに工夫をしながら挑みます。
 

140719_01.jpg


音もなくれんげに水がたまっていく様子をじっと見ていると、時の経つのを忘れますね。

 

自宅でも、クリップの位置やガーゼの長さを変えたり、高さの違うコップで試したり、いろいろと工夫してより良い動きが出来るよう調節してみて下さい。

 

  ≪ あーでもない、こーでもない と工夫している時が一番楽しい!

 

他にも、一瞬で凍る水『過冷却』、ネットからこぼれない水『表面張力』、ペットボトルの中で雲を作る『水蒸気の凝結』、きっといつか学習の中で〔そうだ、あの時の!〕と思い出せるものばかりでした。

 

今回もあっという間に時間が過ぎてしまいました。

科学って本当に面白いですね!

 

参加して頂いたみなさん、ありがとうございました。

ホームページもぜひ見てくださいね!

 

 

杉江先生より


夏の向こう側

ほとんどの高等学校では本日、終業式が行われました。明日から長い夏休みとなります。

「長い」? 

果たして6週間は長いのか?

 

「たのしかった~。あっという間だった。」

―ということはよほど充実した夏休みだったんでしょうね。それで、何をしたんです?

「う~ん、何したっけ?」

 

花火のごとく消えた夏休み…… これも「青春」かもしれません…

が…… 

 

モッタイナイ。

 

「この期間だけ」、「この時間だけ」、「この瞬間だけ」充実していればそれでいい。

しかし、振り返ってみると、そんな「期間」、「時間」、「瞬間」は、きっと消えてしまっているはず。

 

じゃあ、どうする?

常に「この先」、「その先」を考えましょう。

「この瞬間」は「この先の瞬間」へのイシズエです。

点点点点点点点点・・・・・・・・  ―線―

となるわけで、この点が、ひとつひとつ消えてしまっては、前も後ろもない、ただの点。

 

 

「やっぱり、勉強しなさいってこと…?」

―しかし、ただやみくもに学校の課題をこなすだけでは、点/点/点がランダムに散らばった夏休みにしかならないでしょう。「夏の向こう側」を見つめなくては。

 

「夏の向こう側?」

そこで……

 

 代ゼミサテライン「夏からはじめる。『入試につながる学習法』セミナー」(無料!)

高1・2生対象講座を担当する代ゼミ講師が、「高校の先」を見据えた効果的な夏の学習法を解説します。さらに、現役で志望校合格を果たした先輩の体験談も加わって、夏の活用術がしっかりわかるセミナーです。数学60分、英語80分。受講料は無料。

 

この代ゼミセミナーを受講して、

夏の40数日間を、「夏の先へ」、さらには「高校の先へ」と伸びていく整然とした直線(ま、曲線だっていいんですけど)にしてください。

 

※興味のある方は、新知校、または新舞子校へお問い合わせください。

 

 

重岡先生より

電波時計

常滑本郷校では、夏期講習を前に、すべての時計の電池を交換しました。

新しい電池を入れ裏のスイッチを押すと、電波をとらえて針が勝手に動き出し、正しい時刻に設定されます。

設定が終わるまで1分ほど、針は普段見られないスピードで時を刻みます。

 

「時間はあっという間に過ぎるなぁ」

思わず、感慨にふけってしまいます。

 

わたしも生徒たちのように小学校、中学校に通っていたころ、夏休みが待ち遠しくて仕方がなかった記憶があります。

「あれやって、これもやって…」

と休み前から多くの計画をたてたものです。

 

しかし、約40日間の休みは長いようで短く、最終日の8月31日には

「こんなに短いはずがないのに! ついこの間、終業式だったじゃないか!」

と時の過ぎるスピードを、嫌というほど思い知らされた覚えがあります。

 

勉強に、部活に、遊びに、と夏休みにはやることが想像以上にあるものです。

そのような忙しい中でも、皆さんには良い経験をたくさんして、一段と成長していて欲しいと思っています。

 

8月31日、全員の心の中に

「この夏休みは充実していたなぁ」

「これができるようになった」

と浮かぶように、夏休みの40日間、過ごしてくれることを期待しています。

 

 

鹿嶌先生より


夏期講習に向けて! part2


早いもので、1学期も残り3日となりました。

今月初めの三者懇談会の場で、駿英会6年生には、「夏休みの宿題を7月23日までに終わらせよう!」と繰り返し伝えてきました。もちろん、読書感想文も、ポスターも…

『無理!』と思われるかも知れませんが、生徒たちも本気で取り組んでくれています。

 

夏休み期間中、受験勉強に邁進したいのです。

自分自身も夏期講習に向けて、ギアチェンジをしました。

 

生徒たちにとって、忘れられない貴重な【夏期講習】にしたいと思います。


尾之内先生より

感謝

個別指導の夏期講習が始まりました。

 

本日、新舞子校ではありがたいことに満席の状態で授業を始めることができました。

これも塾生の皆さま、保護者の皆さまの信頼あってのことだと思います。

誠にありがとうございます。

 

また、この夏期講習から初めて当塾をお選びいただいた方も多数いらっしゃいます。

これもご期待の表れだとスタッフ一同気を引き締めて指導に当たってまいります。

 

台風が過ぎ去ってから、連日かなりの暑さが続いています。

室内はエアコンが効いていますが、生徒のやる気の熱気はムンムンです。

 

この講習で、自ら解法を見つけ、調べ、学びとることができる自立した生徒を育んでいきたいと思います。

この夏の終わりには、お子さんの成長した姿を保護者の皆さまにお見せできるよう、親身な指導をしてまいります。

 

 

西尾先生より


助走

高木ゼミ知多本校、常滑本郷校では先週の【プレ講習】に引き続き、今週は【講習プレテスト】を行います。

 

【プレ講習】

初めての塾での勉強は不安なものです。「答えられなかったら怒られるの?」「先生は優しい?それとも厳しい?」…。そんな皆さんに事前に高木ゼミの授業を体験してもらうのがこのプレ講習。多くの生徒さんに参加してもらいました。

 

【講習プレテスト】

夏期講習にただ「なんとなく」参加するのではなく、はっきりと目標を定めるためのプレテストです。皆さんは「何点とれた」が気になります。当然ですね。

しかし、点数だけでは測れないところ…それぞれの「強み」を認識したり、隠れた「弱み」を明らかにしたりすること、つまり獲得目標をハッキリさせることが、この『講習プレテスト』の目的です。

 

せっかくの夏休み、講習をできる限り意味あるものにするための≪ 助走 ≫はすでに始まっています。

 

 

村上先生より


プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード