FC2ブログ

合格者喜びの声【横須賀高校 合格】

中3は、常に『受験』という言葉がつきまとい、とても大変でした。

受験当日は、それから解放される日だったからか、嬉しいような気もしました。

でも、それだけじゃないと思います。

自分は、塾であれだけ頑張ったんだから大丈夫!と思えたからだと思います。

 

正直、1日で5科目の試験を受けるのは、苦しかったです。

集中力を保ち続けるのは大変だと心から思いました。

それに耐えられたのは、入試直前に塾で受けた『テストゼミ』のお陰だと思います。

 

その他にも、自分で時間をこまめに作って、机の前に座り、ノートを開く習慣を早くから身につけるように頑張りました。

学校のテスト週間とは、比べ物にならないほどの長い期間や時間を、勉強に費やさなければいけません。

早めにそういう習慣を身につければ、勉強も苦にはならないと思います。

高校に入っても、その習慣はなくさないようにしたいです。

後輩の皆さんも、早めに身につけておくと楽になりますよ!

合格者喜びの声【半田高校 合格】

自分は、嫌いな科目から逃げてばかりいました。

でも、塾の先生はそれを責めることなく、優しくも熱く、私を導いて下さいました。

それに応えたいと思って、逃げるのをやめ、コツコツと勉強に取り組みました。

徐々に苦手意識もなくなって、入試当日のテストでは、他の科目より高い点数をとることが出来ました。

 

次に受験する皆さん!

今は苦手でも、逃げずに頑張ればきっと克服できます。

だから、あきらめずに前向きに勉強して下さい!


春のバスツアー【USJ】

高木ゼミ春の風物詩
お楽しみバスツアー❗️
今年はユニバだぜぃo(`ω´ )o
10時前に無事到着しましたぁ★
さぁ、遊びまくるぞぉ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

universal.jpg


学力の『健康診断』 模擬試験を実施します

明日28日(土)は、小学生と中学生の模擬試験の実施日です。

今年度のまとめテストで、ほぼ全範囲から出題されます。

準備は万全ですか???

 

模試は事前の準備がとても大切です。

そして、終わった後の振り返りも、絶対に忘れてはいけません。

 

なぜなら模試は、学力の『健康診断』だからです。

 出来たところ【健康なところ】

 出来なかったところ【治療が必要なところ】

を、隅々までチェックできる機会です。

 

もし【治療が必要なところ】が見つかっても、そのまま放置してしまうと……

タイヘンなことになりますよね!

 

試験が終わって家に帰ったら、

テレビ・ゲーム ……

ではなく、

すぐに『自己採点』と『解き直し』をしましょうね。

 

そういう努力の積み重ねが

キレイなサクラ

を咲かせるのです。

 

 

井元先生より

基礎を定着させるために

高木ゼミ高校部では、4月より

     「代ゼミ 高校教科書(数学)完全マスター」

 

150326.jpg  

 

を導入いたします。

 

数学ⅠAⅡBⅢの すべて の科目を、学習しやすいように単元別に細分化。

 

学校の進度に合わせて予習 することも、

また

テスト前に何度も復習 することだって可能です。

 

はじめて学ぶ単元でも完全に理解できるように、

代ゼミ精鋭講師が

教科書内容に沿って丁寧に解説 します。

 

この「高校教科書(数学)完全マスター」、

数学ⅠAⅡBⅢの 全 科目・全 単元を、

受講コマ数に制限なく、10,800円/月で受講していただけます。

さらに、個別授業・ライブ授業との併用で50off

 

「数学」を苦手教科にしてしまわないために

ぜひ受講をご検討ください

 

 

重岡先生より

大掃除

春分の日の21日(土)は、穏やかな暖かい日でした。

高木ゼミでは、スタッフ全員で校舎の大掃除を実施しました。

 

150325.jpg
 

 

上着を着て作業していると、その「暑いこと!暑いこと!」

しかし、上着を脱ぐと…

 

懸命に掃除をしていると、ゴミのかさや汚れの「厚いこと!厚いこと!」

 

いろんな意味で『アツサ』との戦いでした~(泣

 

 

大掃除が終わりふとあたりを見回すと、

大変だった大掃除が【新たなスタートへの熱い気持ち】

に変わったように感じました。

 

塾も大掃除を終えて、すっきりしました

 

さあ、新学期に備え、新しいスタートを切っていこう!!

 

 

森光先生より


モップ

新舞子校のゴミ箱の側面には小さなモップが入っています。

 

150324.jpg  

何に使うか分かりますか…?

 

 

 

このモップ、机の上の掃除に使っています。

授業が終わると、生徒の机の上には消しゴムのカスがたくさん。

それをさっとひと拭きし、机はきれいな状態に元通り。

毎回授業の最後に掃除をしてもらっています。

 

(「あ!してない!」と思ったあなた! 次からは頼みますよ!)

 

… 生徒が消しカスをたくさん掃除し、モップが汚れる。

この汚れ、生徒一人一人が頑張った証なんだなぁ。

 

さて、今日も

 

「さっとひと拭き!」

 

 

このモップも早く汚れるといいな。

 

 

鹿嶌先生より

春期講習スタート

小学6年生の国語のテキストに、こんな話が載っていました。

 

中学に入学して初めてのクラス委員決め。まだ、お互いのことがよくわかっていない。

そんな中、主人公は同じ小学校出身の生徒から書記に推薦される。

自分の意思をはっきり伝えることができず、周囲に流されてしまう自分が嫌で、中学ではそんな自分を変えたいと思っている主人公。

主人公とは対照的な性格の委員長――はっきりとした話し方、活発、自ら委員長に立候補する行動力――と自分との違いを自覚させられ、主張できない自分自身に嫌気を感じてしまう…。

 

新しい出発にあたって、今までの自分を変えたいと思いながらうまくいかず、そんな自分が嫌になるということは、誰しも経験することだろうなって思います。

 

この主人公は、自分と対照的な委員長に対して、どう感じているのでしょう。

 憧れ―違うような気がする

 違和感―これはあるかもしれない

 劣等感―これが一番ありそうかな? 主人公のベクトルは自分の方を向いている気がします。

 

周囲と比べて、劣等感を感じたとしたらそこにこそ、自分が変わるべき「何か」が隠れているということだと思います。はっきり主張できる自分になりたいという思いが強いからこそ、委員長の言動が強く心に響いてくるわけですね。

 

みなさんも、「劣等感」感じたことがあると思います。

これこそがあなたの変わるチャンスかもしれません。

 

今日から新しいクラスで小学校の春期講習がスタートしました。

 

 

村上先生より

いきなり問題です!

 1960年代(今から6070年前)に各家庭に普及した

 電化製品と乗り物の3つとは何でしょう?

 

ヒントです!

 

 英語で書くと、3つともCから書き始めるので、「3C」とも言われました。

 

制限時間はありません。

答えは下にあります。

 

 

話は変わりますが、春は3Cの季節です。

この3Cは、上の3Cとは全く関係がありません。

私が勝手にピックアップしました。

 

その3Cとは

 

  Chance   「チャンス」   

  Change   「チェンジ」   

  Challenge 「チャレンジ」

 

です!!

 

 

春は新学年の始まりです。

 

周りの環境が大きく変わる時、

それは今までの自分を変える(Change

大きなチャンス(Chance)です。

 

でも、自分を変えるためには、挑戦(Challenge)しなければなりません。

 

 

春期講習はChanceの1つです

 

新しい自分にと、大きな1歩を踏み出したみんなに会うのを楽しみにしています。

 

 

 

〔最初の問題3Cの答え〕

クーラー(cooler)カラーテレビ(color TV)自動車(car)でした

 

本来、日本語の「クーラー」にあたる英語は、

エアーコンディショナーair conditioner)です。

略して「エアコン」と言いますよね。

「クーラー」は、いわゆる『和製英語』というものですね。

 

 

渡辺先生より


ムネノ タカナリ

初夏のように光が降りそそいだ昨日

各高等学校で合格者の発表がありました。

 

大学入試でも

最後までがんばり抜いた受験生の合格が

ほぼ出そろって…

 

おめでとう!

 

 

「コレデ

トリアエズ

ホットひといき」

 

熱いコーヒーをすすっていた時のこと。

 

 

う~ん、

ついこのあいだ卒業したとこなのに、

もう入学式か……

メデタイメデタイ

 

 

…………

…………

あれ???

 

ふり返ってみても

自分の卒業式や入学式の記憶がありません

 

大学くらいはあるでしょ……???

院のとき……は確か…

○○講堂で学長の話を聞いた…

のは、あれは入学式だっけ?卒業式だっけ?

 

スガスガシサ

     夢

  希望

    胸の高鳴り

         など

コレッポッチも

思い出せやしません。

 

写真?

どこにあるのやら。

 

なんとボヤーッと生きてきてしまったことか!

 

 

よし、次の式こそは……

…………

…………ん???

…………

…………!?

 

ひょっとして

私にはもう

「人生の卒業式」

しか残されていないのかも?

 

ドキドキドキドキ……

いつのまにか降り出した雨。

 

ドキドキドキドキ……

ムネノ タカナリ

(↑こうやって書くと人名みたい)

 

 

重岡先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード