FC2ブログ

幸運の……

夏近し―― !

ということで、夕涼みがてら『ホタル狩り』に行ってきました。

(もちろん捕獲ではありません。念のため…)

昨年はゲンジボタル、今年はヘイケボタル狙いです。

 

8時過ぎ、ついに発光。

水辺に浮かび上がる、いくつもの、ちいさく、おぼろげな、『望月』

加えて、涼しげな水音に心地よい風。

平安の貴族たちならば、こう詠ったのでしょう。

「いとをかし」

まことみごとなものにござりました。

 

さて、趣深い光景を堪能できたので、家路につこう ――

と、したところ!事件が!!

 

ふわふわとスグ目の前を揺らめいていた光が1つ、急降下!

そして、なにやら急にモゾモゾする、我が右足の「すね」。

ふと「すね」を見ると、煌々と光るホタルがとまっているではありませんか!

何というミラクル!!

文字通り、黄金の右足です。笑

しかし、私なんかの足で休まなくても…… 笑

 

そこからしばらく、記念撮影&ホタルとのふれあいタイム。

持ち合わせていたカメラでは感度が低く、上手くカメラに収められなかったのが残念。

それでも、一生忘れられない体験をしました。

幸運の予感がします。

 

 

井元先生より

週5日間!

本日から知多市内の3中学校で、定期テスト(期末テスト・Ⅰ期テスト)が行われます。

先週は、中学生は全員が日曜日を含め5日間の対策授業を受講しました。

 

“授業の前に積極的に質問にくる生徒”

“授業後に教え合う生徒たち”

“中3生になりこれまでとは明らかに違う姿勢で取り組む生徒”

“初めてのテストに緊張感が増してきた中1の生徒”

など

さまざまですが、テストに対して大変前向きに取り組んでいました。

 

明日まで、全力でバックアップしていきます。

良い結果が出るといいな~と思っています。

 

 

尾之内先生より

教科書改訂

来年4月に、中学校の教科書が改訂されます。

それに合わせて、教師一同で新しい教科書の見本を見に行ってきました。

 

この地域では、「日本文教出版」の歴史の教科書を使っています。各出版社から発行されているその他の歴史教科書もそろっていたので、読み比べをしてみました。

 

その中で非常に印象に残ったのが、昭和初期、太平洋戦争までの記述です。

歴史的事実を淡々と記述している教科書もあれば、日本がなぜ戦争へ向かったのを様々な角度から記載したもの、戦争の恐ろしさや悲惨さを前面に押し出しているものと、各社で大きな違いがありました。

 

歴史は見方によってとらえ方が大きく変わります。

1つの戦争をとっても、「戦勝国」の歴史と、「敗戦国」の歴史では位置づけが違います。

 

各社の教科書を読み比べながら学ぶ「歴史」の授業があったら、子どもたちがもっと興味深く歴史を学べるのかと、ふと思いました。

 

 

渡辺先生より

「存在しないほうがいい存在」にどう対処するか

「いまここで処理できないものを、いつかだれかがなんとかしてくれるという『他人任せ』の態度のうえで成立している」のが「原子力発電所」であり、

 

「事故がなくても、いくら経済効率がよくても、使用済み核燃料は蓄積する一方であり、後世の自然環境と人間社会の負担は増える一方」である。

 

したがって「原発は(少なくとも現在の技術水準での原発は)、そもそもが倫理に反する存在なのである」。

 

 

昨日読んだ「原子力発電」に関する論説の一部です。

<おもしろいな>と思ったのはこの先。この論者、<だから原発は即廃止されてしかるべきだ>という論を展開しないのです。

 

「なぜなら、人間の行動は倫理のみで図られるわけではないからである。倫理に反する決定が、別の論理に基づいて支持されることはある。たとえば戦争時の殺人のように。あるいは、地球の裏側で何百万人もの飢えた子どもたちがおり、少額の寄付でその多くの命が救われることがわかっているにもかかわらず、ジャンクフードで日々膨大な食料と資金を浪費している私たちの日常のように。」

 

「私たちが考えるべきなのは、原理的には倫理に反するはずの原発が、それでもいまなおこの時代に存在が許される、そのときの「条件」とはなにかということである。」

 

 

 

問題の規模をグ~ンと狭くして、

日常生活を振り返ってみましょう。

 

時々刻々、「あなた」にとって、

「存在しないほうがいい存在」が次々と出現するはずです。

TVは?

スマホは?

マンガは?

ゲームは?

友だちとのおしゃべりは?

音楽は?

ダンスは?

映画は?

 

この時、現に「存在している」ものの存在を否定しても始まりません。

一歩身を引いて、冷静に考えてみましょう。

「今のあなた」にとってそれらが「存在することを許される条件」とは何なのかを。

 

 

重岡先生より

Challenge 450mins AGAIN

知多市内の多くの中学校では来週に期末テスト、Ⅰ期テストが行われます。

塾生の多くも意識の中心はこのテストです。

高木ゼミでは本日から【チャレンジ450分】と銘打った『テスト対策』をスタートしました。

本日は中3向けの対策授業を別枠で行いました。

 

150623.jpg  

 

中学2年生のときとは、テスト準備もチョット違います。

「流石中3!」といった感じでしょうか。

1つでも不備をなくしたいという意識が「強く」伝わってきます。

 

彼らの頑張りが結果として表れるように応援したいと思っています。

 

 

村上先生より

名言

新舞子校のトイレにこんな貼り紙をしました。

 

IMG_3006.jpg  

 

左の文章は、アメリカの心理学者 ドクターフィルの

右の文章は、パナソニックの創始者 松下幸之助の名言です。

 

新舞子校には、いろいろな学校の生徒が集まってきます。

中学生は、一学期の試験が終わった学校もあれば、テスト週間まっただ中の学校もあります。

どの生徒にとっても、これから夏休みにかけての学習が二学期に大きな差となって現れます。

今まで以上に頑張ってほしいのです。

 

その気持ちを込めて、貼り紙をしました。

この貼り紙を読み、

 

  「やらなきゃいけないのは分かってるけどなぁ…」

という思いから

 

  「よし、もうひと踏ん張り」

という意識に変わってくれれば嬉しいです。

 

 

鹿嶌先生より

夏期講習説明会!

一昨日に旭南中のⅠ期テストが終わり、来週から再来週にかけて、常滑市・知多市の各中学校の定期テスト(期末テスト・Ⅰ期テスト)が行われます。

 

定期テストが終わると、中学生は郡大会へとまっしぐら!ですが、その後にはなが~い夏休みがやってきます。中3生はもちろんのこと、どの学年の生徒にとっても大事な夏休みであると、高木ゼミでは考えています。

一斉指導の校舎では毎週土曜日『夏期講習説明会』が明日から始まり、個別指導・高校部の校舎では、随時『個別相談会』を実施します。

 

【深く根を張るナツ!】を合言葉に、各学年に自信を持って提供できる内容となりました。関心のある方は是非ご参加下さい。

 

150619.jpg  

 

また、講習の詳しい内容は【夏期講習特設サイト】でお確かめください。

 

夏期講習特設サイト  http://win-takagi.com

 

 

尾之内先生より

50,000km と 数学

愛車の走行距離が、50,000kmを超えました。

よく働いてくれます。感謝です。

 

しかし、50,000kmとは、一体ドレホドなんだ?

 

地球上をまっすぐ進んでいたとしたら、私は、今どこにいるんだ?

 

興味アリ。

 

※ 大変おおざっぱな計算をしますが、ご勘弁くださいm(_ _)m

 

「赤道」や「本初子午線」の上を1周走った場合の距離を40,000kmと仮定すると、

50,000÷40,000 1.25 【地球1と4分の1周】

うん。距離的にはスゴイ。と、思う。

 

しかしながら、日本(愛知)は、北緯35度/東経136度の付近に位置していて、当然ながら、赤道や本初子午線といった0度の線上とは、1周の距離が違うわけで ……

さあ、ここからが本題ですな。

 

円周は半径に比例するから ……

北緯35度の緯線上を一周した場合は、cos35°で計算できるから ……

(この間、悩むこと30分)

北緯35度地点の円周L= 40,000km × cos35° = 約33,000km

ということは、

50,000÷33,000 1.515… 【1周半】

って、東西どっちに回っても、大西洋のド真ん中じゃん。

ツマンナイノ。。。

 

じゃあ、今度は経線上を ……

なんてことをしているうちに、数学が楽しくなってきた文系講師の日曜日でした。

 

 

井元先生より

例の『噂』

愛知県は公立高校を2校受験することができる全国でも珍しい県です。(1校だけの受験もOK)

 

そして、この制度に関していつからかまことしやかにささやかれるようになった噂があります。

 

それは、

『○○から1校受験になる!』

というものです。

 

○○に入るのは

「来年」

「今の中1」

「3年後」

などと様々ですが、私が塾の教師になったころ(15年以上前)からこの噂は存在していました。

 

平成29年度入試入試(現中2が受験)から入試制度が大きく変わると発表されてからというもの、この噂は勢力を拡大し、『真実』を飲み込む勢いです。

 

『真実』とは、平成29年度以降も『2校受験はできる』ということです。

 

ところが、最近お話する機会があった保護者の半分以上の方が、『1校受験』になると勘違いしていました。

 

「噂を信じちゃいけないよ」

という歌の歌詞がありましたが、情報社会の「噂」の広がり方と真実味の帯び方に、少し恐怖感を覚えます。

 

 

 

渡辺先生より

検定

高木ゼミでは

 

6日に英語検定

13日に漢字検定

と2週続けて『検定試験』を実施しました。

 

受験してくれた全員に合格通知が届くよう祈っています。

 

合格証_英語検定  

 

合格証_漢字検定 


英検の3級以上を受験してくれたあなた!

一次試験合格発表後、すぐに2次試験があります。

今からしっかりと準備しておいてくださいね。

 

今年の第2回の検定は

英検:10月10日(土)

      二次試験11月8日(日)

漢検:10月31日(土)

です。みなさんの挑戦を待っています。

 

ちなみに…

「検定って受けると“良いこと”あるのかな…」

(実は…受けると“良いこと”がたくさんあるんですよ!)

「私はどの級受けるのが良いのかな…」

 

などの疑問は、校舎の先生に訪ねてみてね。

 

 

鹿嶌先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード