FC2ブログ

「情報」

現代の私たちの周りには、たくさんのメディアが存在している。テレビ・ラジオ・雑誌・インターネットなど。こういったものから受け取る情報に、私たちの考え方や行動は大きく左右される。流行やブームはその典型だ。

 

情報社会と呼ばれる現代は、情報であふれかえっている。その中には正しい情報もあれば間違った情報もある。では、どうやったらそれを見極めることが出来るのだろう?

 

見極めるためにまず必要なものは知識であろう。

たくさんの事を知る。そうすると見えてくる。

勉強する意味の1つはこれだ。何も知識がないと、目の前にある情報が全て正しく見えてしまう。これは怖いことだ。方位磁石をもたずに船で海に出るようなものだ。

 

情報をしっかり吟味し取捨選択して、活用していくことが情報社会を生き抜く術だ。たくさんの知識を得て、情報を見極める力をつけることで、夢や希望をかなえる道筋が照らされるだろう。

 

 

渡辺先生より

定期「テスト」が終わりました

知多市内の中学の定期テストが本日終了しました。

テストに向けて懸命に取り組んでいた塾生も、プレッシャーから解放()されて『ホット一息』というところでしょうか。

(あまり羽目を外さないようにしてほしいとも思っています)

 

テストは受け終わりましたが、今の状態を試すのが「テスト」なんですから、試した「結果」をどのように修正したり、伸ばしたりするのかというのが大切なハズ。

来週には採点された答案が戻ってきます。

得点や順位は結果が分かりやすいですから、どうしてもそこ「だけ」に目が行きがち――私たちは塾なので、得点や結果は非常に気になります――ですが、子どもたちには、結果としての得点や順位だけではなく『次に目を向けるようにさせることができれば』と思っています。

 

古い話ですが、私が通っていた中学では、定期テスでは『順位』が公表されていませんでした(付けられていたかどうかも分かりませんが・・・)。ですから、テスト結果とは「得点」のことで、順位が何番という意識は(当然ながら)ありませんでした。

高校に入学して、定期テストに順位がつくことを知ってビックリ、加えて我が中学以外の中学では順位が付けられていた、それがスタンダードと知って二度ビックリ!

規模の小さい中学だったから出来たことなのかもしれませが、ある意味幸せな環境だったと思います。それぞれの科目で苦手な部分をどのように引き上げるかだけを考えること、それに集中できたわけです・・・まあ、その通り行ったかどうかは、ナイショということで。

 

さて、今回のテストに向けての塾生の皆さんの頑張りは目を見張るものがありました。

受験を控えた中3生の中には、休日や祝日を含めて10日以上連日で塾に来て勉強し続けた生徒さんもいます。帰りは夜の11時過ぎ・・・お迎えもその時間になるわけですから保護者の方の御苦労も並々ならぬものだったと思います。

彼らの勉強に対する姿勢が一過性のものにしないように、受験や高校での勉強につなげていけるようにと、自分自身も気持ちを引き締めています。

 

 

村上先生より

Ⅲ期・期末テスト

今日から、常滑市、知多市内の多くの中学校で定期試験が始まりました。この試験の結果で、2学期の内申点が決まります。

 

どの学年の生徒にとっても、大切な試験ですが

特に中3生は、私立高校受験に直接関わる非常に重要なテストです。

 

今回のテストに向けて、塾生のやる気はいつも以上に高まっているように感じます。

 

 

23日の祝日は、14時から校舎を自習室として開校しました。

 

校舎を開くと、すぐに新舞子校の自習ブースは満席に!

通常、授業で使用する机も使用し、みな自習に励んでいました。

 

『わからない事はすぐ質問!』が定着してきたようで

順番待ちの列に並んで、多くの生徒が質問にきてくれました。

 

「なるほど!そういうことか!」

と納得してくれたみんな、テストでもしっかり点を取っておいで!

 

最後まで全力で、悔いの無いよう取り組んで来てほしいと思います。

 

 

鹿嶌先生

散策!

先日、三重県名張市の『赤目四十八滝』に行ってきました。

滝のある渓谷はおよそ4kmにわたって続き、ハイキングコースとなっています。

 

151120.jpg


久しぶりに紅葉を見ながら散策しよう!と思って出かけましたが、駐車場に到着したとたん、何と片道4kmではありませんか?「がーん」

気を取り直し、日頃の運動不足を解消しようと往復8kmの道のりを3時間以上かけて散策してきました。

アップダウンが激しいコースでしたので、翌日は筋肉痛で足が棒のようでした。

 

渓谷は、世界最大級のオオサンショウウオの棲息地としても知られています。

“歩きたい方”にはお勧めのコースです。

 

151120_01.jpg  

 

尾之内先生より

「先んずれば…」

だんだんと下がる気温と反比例するかのように、生徒たちの熱気が上昇している。月末の定期テストに向けて気合いが入っている生徒が多い。いつもなら学校課題に追われている生徒が「もう終わった!」とアピールしてきたように、今回はテストに向けての取り組みが全体的に早い!とてもいい傾向だ!

 

『先んずれば人を制す』という中国の故事にあるように、「何かをする時は 人より先にやる」ことが好結果につながる。周りの人よりも先にやることはもちろん、今までの自分に比べて早く始めることも大切だ。

 

それぞれの最高の結果を目指して、今できる最大の努力をしよう!

 

 

渡辺先生より

【お礼とご報告】中2・1父母説明会

11月14日(土)に、知多本校・常滑本郷校で『中2・1生父母説明会』を実施致しました。

あいにくの天候の中、たいへん多くの方にご出席頂き、ありがとうございました。

 

IMG_4998.jpg  

 

会では、

 ・新しい高校入試制度の仕組み

  (平成29年度/現中2生からの改革)

 ・高木ゼミのこれからの取り組み

 ・この秋、冬の学習

について、詳しい資料を用いてお話し致しました。

 

IMG_4995.jpg  

 

高木ゼミでは、引き続き様々な情報を発信し続けて参ります。

困ったときの相談相手として、ぜひ我々にお声を掛けてください。

 

お忙しい中、ご参加頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

高木ゼミ

スタッフ一同

文化と伝承

おとといのブログに“11月11日は『ポッキー&プリッツの日』”というお話が載っています。

3月3日、5月5日、7月7日、9月9日と奇数のぞろ目にあたる日は、日本古来の年中行事が行われてきたのですが、11月11日は聞いたことがありません。

 

何かあるのでしょうか?

調べてみても、特にないようです。

 

ただ、この11月11日、1が並んでいるのでいろんな記念日とされているそうです

ご存じの「ポッキー&プリッツの日」。1111の形からの連想でしょうが、「麺の日」「もやしの日」「箸の日」「きりたんぽの日」、「タクワンの日」(たくさんのワン‘one!?)、「下駄の日」(初雪や 二の字二の字の 下駄のあと)、などなど……。

 

また、±±が並んでいるということから「電池の日」、圭から「鮭の日」…。

その他、「肉まんの日」。(11)が豚の鼻の形に似ているからだそうです。判じ物の世界です。

 

この伝で言うと、「電信柱の日」とか「縄暖簾の日」とか何でも作れそうです。

 

塾生にこの話をしたところ、「えんぴつの日」が相応しいのではないかという声が多かったです。

いずれにしても1年間で一番多く【記念日】として指定されているのがこの11月11日なのだそうです。

 

ところで、今の小・中学校の国語や社会の教科書では、いろいろな機会をとらえて、様々な日本の『伝統的年中行事を紹介』しています。他府県の話ですが、公立高校入試の問題(!!)にも出題されているようです。

 

今の日本が、伝統行事を子どもたちに授業として『紹介』することが必要であると判断されるような状態 ―― 知識、経験や文化が、家族や地域を通じで次世代に引き継がれていくことが期待できない ―― だとしたら、末恐ろしいと思えてなりません。

 

 

村上先生より

マスク

近頃、マスク姿の塾生をよく見かけるようになりました。

「風邪ひいたの?」

と尋ねると

 

「予防の為に…」

(いい心がけだね!)

という生徒や

 

「風邪じゃないんだけど、鼻水とくしゃみが止まらなくて…」

(それって風邪じゃないの?)

という生徒など…。

 

どうしても季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますね。

大学・高校受験も近くなってきました。

ここでの不調は出来るだけ避けたいものです。

 

今日11月11日は、「ポッキー&プリッツの日」でしたね。

秋は神経伝達物質セロトニンを作るためにも甘い食べ物が必要だそうです。

勉強の合間に甘いものでも食べて、体力を持続させてください。

 

無理をしない程度に頑張ってね!

 

 

鹿嶌先生より

中3生徒対象『進路説明会』

先日の保護者様を対象とした『進路説明会』に続き、11月7日(土)に中3生徒対象の『進路説明会』を知多本校・常滑本郷校で実施しました。

 

151109.jpg  

 

人生の中の大きな選択の1つである「高校選び」がいよいよ間近に迫ってきました。

受験生としての自覚もつき、それぞれが真剣な眼差しで説明を聞いていました。

 

生徒のそれぞれが悔いのない良い選択ができるように、スタッフ一同精一杯サポートしていきます。

 

 

高木ゼミ

スタッフ一同

ペットボトル

  ポリエチレン(PE)  ポリプロピレン(PP

  ポリスチレン(PS)  ポリエチレンテレフタラート(PET

私たちの身の回りはたくさんの種類のプラスチックであふれています

 

中学1年の理科で、プラスチックのいろいろな種類について学習します

 

火曜日に実施した『ガリレオクラブ』では子供たちと“ペットボトル(PET)”と、その“キャップ(PP)”を使って顕微鏡を作りました。

 

151106.jpg  

 

身近にある簡単な材料で、こんなにもよく見える顕微鏡が作れるなんて驚きです。

 

だれがこんな工夫をしたのでしょう。

他にも使い方しだいで、いろいろなものが作れるかもしれません。

あなたも身近にあるもので、いろいろな工夫をしてみませんか?

 

 

響尾先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード