FC2ブログ

文化と伝承

おとといのブログに“11月11日は『ポッキー&プリッツの日』”というお話が載っています。

3月3日、5月5日、7月7日、9月9日と奇数のぞろ目にあたる日は、日本古来の年中行事が行われてきたのですが、11月11日は聞いたことがありません。

 

何かあるのでしょうか?

調べてみても、特にないようです。

 

ただ、この11月11日、1が並んでいるのでいろんな記念日とされているそうです

ご存じの「ポッキー&プリッツの日」。1111の形からの連想でしょうが、「麺の日」「もやしの日」「箸の日」「きりたんぽの日」、「タクワンの日」(たくさんのワン‘one!?)、「下駄の日」(初雪や 二の字二の字の 下駄のあと)、などなど……。

 

また、±±が並んでいるということから「電池の日」、圭から「鮭の日」…。

その他、「肉まんの日」。(11)が豚の鼻の形に似ているからだそうです。判じ物の世界です。

 

この伝で言うと、「電信柱の日」とか「縄暖簾の日」とか何でも作れそうです。

 

塾生にこの話をしたところ、「えんぴつの日」が相応しいのではないかという声が多かったです。

いずれにしても1年間で一番多く【記念日】として指定されているのがこの11月11日なのだそうです。

 

ところで、今の小・中学校の国語や社会の教科書では、いろいろな機会をとらえて、様々な日本の『伝統的年中行事を紹介』しています。他府県の話ですが、公立高校入試の問題(!!)にも出題されているようです。

 

今の日本が、伝統行事を子どもたちに授業として『紹介』することが必要であると判断されるような状態 ―― 知識、経験や文化が、家族や地域を通じで次世代に引き継がれていくことが期待できない ―― だとしたら、末恐ろしいと思えてなりません。

 

 

村上先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード