FC2ブログ

定期「テスト」が終わりました

知多市内の中学の定期テストが本日終了しました。

テストに向けて懸命に取り組んでいた塾生も、プレッシャーから解放()されて『ホット一息』というところでしょうか。

(あまり羽目を外さないようにしてほしいとも思っています)

 

テストは受け終わりましたが、今の状態を試すのが「テスト」なんですから、試した「結果」をどのように修正したり、伸ばしたりするのかというのが大切なハズ。

来週には採点された答案が戻ってきます。

得点や順位は結果が分かりやすいですから、どうしてもそこ「だけ」に目が行きがち――私たちは塾なので、得点や結果は非常に気になります――ですが、子どもたちには、結果としての得点や順位だけではなく『次に目を向けるようにさせることができれば』と思っています。

 

古い話ですが、私が通っていた中学では、定期テスでは『順位』が公表されていませんでした(付けられていたかどうかも分かりませんが・・・)。ですから、テスト結果とは「得点」のことで、順位が何番という意識は(当然ながら)ありませんでした。

高校に入学して、定期テストに順位がつくことを知ってビックリ、加えて我が中学以外の中学では順位が付けられていた、それがスタンダードと知って二度ビックリ!

規模の小さい中学だったから出来たことなのかもしれませが、ある意味幸せな環境だったと思います。それぞれの科目で苦手な部分をどのように引き上げるかだけを考えること、それに集中できたわけです・・・まあ、その通り行ったかどうかは、ナイショということで。

 

さて、今回のテストに向けての塾生の皆さんの頑張りは目を見張るものがありました。

受験を控えた中3生の中には、休日や祝日を含めて10日以上連日で塾に来て勉強し続けた生徒さんもいます。帰りは夜の11時過ぎ・・・お迎えもその時間になるわけですから保護者の方の御苦労も並々ならぬものだったと思います。

彼らの勉強に対する姿勢が一過性のものにしないように、受験や高校での勉強につなげていけるようにと、自分自身も気持ちを引き締めています。

 

 

村上先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード