FC2ブログ

私立高校入試直前!

2月3日(水)から、愛知県内の私立高校の一般入試が始まります。県内の私立高校一般入試は3日間に集中して行われ、県内多くの中3生がこの日程で受験に臨みます。

 

さて、今日はその入試を控えた最後の日曜日です。生まれて初めての受験を前にして、緊張や不安で勉強に手がつかないということもあるのではないでしょうか。イライラや不安からついついスマホに手を伸ばして…なんて話を聞いたこともあります。

 

そんな日曜日ですから、子どもたちの要望にこたえて、入試直前勉強室『ウイニング・チケット』を実施しています。今日一日復習した内容が、「必ず」入試にでてくる!という気合いで朝から猛勉強に励んでいます。

 

160131_01.jpg  

 

130131_02.jpg  


普段は、普段は高校生専用の自習ブースを使っての学習です。気分はもう「高校生」!

 

高校生の皆さん、私大入試や国公の2次試験が近いにも関わらず、中学生のために1日自習室を提供してもらいありがとうございます

 

 

高木ゼミ

スタッフ一同

その先を見る

「先生、大学って行かなきゃいけないのかなぁ」

 

そう尋ねてきた生徒は、中2の女の子です。

 

「大学ってどんなところなのか分かんないし…。全然考えられない」

 

大学に行く理由かぁ…

人それぞれ理由があって大学に行く、とは思うけれど

今まで『大学に行って後悔した』っていう話は聞いたことがないなぁ

 

私も大学に行って、学びたいと思うことが学べて

(壁の日本地図を見ながら)この県やこの県の友だちが出来たり

それから…こんなこともあったり……

……大変なこともあったけれど、楽しい四年間だったなぁ。

 

 

そんな話を彼女にしました。

 

すると

「大学って面白そう。行ってみたいなぁ」

と話してくれました。

 

「まずは高校…。じゃあ…そのためにも、目の前の理科を頑張らないと」

 

 

先を見、少しでもやる気になってくれたら嬉しいです。

将来の事を考える、というと何だか難しい感じがしますが

「少し先」に興味を持ち、自ら勉強するきっかけになってくれれば、と思います。

 

 

鹿嶌先生より

高校入試、始まる!

明日の私立高校推薦入試を皮切りに、高校入試が始まります。

 

今年も、多くのサクラが咲くことを心から願っています!

   

160127.jpg   


頑張れ!受験生!!

 

 

高木ゼミ

スタッフ一同

県内私立中学入試 始まる!!

県内の私立中学の入学試験が、23日から本格的に始まりました。

 

応援のため愛知中学へと出向きました。

早朝の名鉄電車の中では昨年滝中に進学した生徒、地下鉄自由が丘の駅では愛知中に進学した生徒との思いがけない出会いがあり、談笑しながら7時過ぎに中学校に着きました。

 

とにかく寒く、受験する塾生たちを迎える1時間程で、体が冷え切ってしまいました。

高木ゼミの受験生は、意外にもリラックスした面持ちで保護者と共にやってきます。

私と目が合うと、みな笑みを浮かべてくれました。

 

中学入試は、これから2週間続きます。

毎日毎日が勝負だ!

受験生よ、最後の日まで元気で頑張れ!!

 

160125.jpg  

【試験会場に集う受験生親子】

 

 

尾之内先生より

新中1保護者会開催

23日の土曜日、新中1(現小学6年生)の保護者の方に向けた説明会を、知多市・常滑市で行いました。

テーマは

①大きく変わろうとしている教育全体の動き

――今年中学に進学しようとしているお子さんが、成人し日本を担って活躍する将来を見据えた改革――その表れである大学入試改革や高校入試改革

②中学生として求められる勉強の方法

③私たち高木ゼミ中学部の授業――思考力・判断力・表現力をどのように高めていくのか…

と盛りだくさんです。

 

160123_01.jpg 

 


160123_02.jpg 

 

今回の会で、特に時間をとってお話させていただいたのは、「英語」4技能のことです。急速に進展するグローバル化の波の中で、使える「道具」としての英語力をどのように向上させていこうとしているのかという点です。

このことは小、中、高校生をお預かりしている学習塾としての私たちがどんな授業を提供できるのかということも問われることになります。高木ゼミでは、今春より英語4技能を向上させためのプログラムをスタートさせ、『実技としての英語』習得にむけ、準備をしています。

 

 

村上先生より

次へ

先週の土曜、日曜に『大学入試センター試験』が実施されました。

月曜からはいつものように勉強をしに、高3生たちが塾へやってきています。

 

「センター、どうだった?」

 

「うーん…。あ、先生、自己採点の結果持って来たよ。」

 

思った以上に点数が取れた生徒、悔しい思いをした生徒、さまざまです。

ただ、その中でも共通して言えるのは

それぞれに、もう次の試験に目を向けていると言うことです。

 

多くの生徒が、毎日のように塾へ来て遅くまで一生懸命勉強していました。

思う様に結果が取れなかった生徒たちは、本当に悔しい思いをしていたはずです。

それでも、「次こそは!」と思えるようになった彼らは、とても強くなったなぁ、と心から思いました。

 

彼らに素晴らしい春が来るよう、心から祈っています。

 

 

鹿嶌先生より

日日是好日(にちにち これこうじつ)

晴れの日もあれば、雨の日も(最近は、雪ということも……)あります。

雨が降ると、「あっ雨か、嫌だなぁ」とついつい感じてしまう自分がいます。
晴れの日、雨の日、風の日があるように、日々生活していくと、何もないという日はなく、様々な問題が起きたり、悩ませられたりもします。

悩ませる問題のなかには、他の人の力を借りてもどうしようもないものもあり、一人で悩んでいるだけでは辛くなってしまします。
そんな時には、この問題は『わたし自身を成長させる道具だ』と思うようにしました。
困難な問題は、それを解決しようと「あぁでもない、こうでもない」と考え、いろいろと行動し試してみるので、たとえ解決しなくても私自身を成長させる糧にすることができると思うからです。

自分にとって、どんなに都合の悪いことが起きても、そのことを、どう受け止めていくか、それが一番大事だと考えるようにしました。
貴重な体験、貴重な反省の機会として受け止められたら、悪い日がそのままで、好い日に転換するのではないでしょうか?

できることをまっすぐに見ることができれば、どんなに楽しいことでしょうか。
そう考えると、どんな雨風があろうとも、日々に起きる良いことや悪いことがあっても、この一日は二度とない一日であり、かけがえの無い一時であり、一日です。この一日を全身全霊で生きることができれば、まさに日々是好日となるわけです。

好日は、願って得られるものでもなく、待って叶えられるものでもありません。どんな日も受け入れて、主体的に生きて、充実した日を全力で生みだそうとすることに意味があるのだと思います。

「さぁ、今日も精一杯前を向いて歩いていこう!」
そう念じて一歩踏み出すと、なんだか一日が明るくなってきます。


中井先生より

高1生もセンター試験にチャレンジ

今日は、大学入試センター試験の2日目です。
新知校では高1、2生が、実施されたばかりのセンター試験問題に挑戦する≪センター・チャレンジ≫を開催しました。

IMG_0114a.jpg  

模擬試験は受けてきているが、本物のセンター試験問題を解くのが初めての生徒も多く、数学の思いもよらぬ出題にビックリの様子です。

時間ギリギリまで取り組みましたが、まだスピード不足。全問目を通せなかった生徒もいます。

大学入試も年々変化をして、『社会に出て闘える力を身につける』といいう意識をもって勉強しないと太刀打ちできなくなってきています。

つい、典型的な問題で学習したつもりになったり、学校内の席次だけで出来るつもりになってしまいがちな高校生には、インパクトのある一日でした。

IMG_0106a.jpg  

貴重な日曜日に≪センター・チャレンジ≫に参加してくれた塾生諸君!
来年、再来年の栄冠をめざして学んできましょう!

「もっと勉強しておけばよかった…」
という話はよく聞くが、
勉強して後悔したという話はきいたことがない。


解説講義は1月26日(火)から受講できます。力を蓄えましょう。
また、結果は2月8日(月)から順に返却します。


高木ゼミ 高校部

中3生は学年末テスト!

必勝祈願の縁起物。

紅白のアメちゃんです。

 

IMG_2130.jpg  

 

「受験生の皆さんに配ってあげて下さい♪」

と、塾生の保護者様から頂いたものです。

本当にありがとうございますm(_  _)m

 

さて、中学3年生は、学年末テストの真最中です。

この試験の結果で3学期の通知票が決まることは、彼らも良く知っています。

それに、中学校で受ける最後の定期試験。

プレッシャーと不安は、相当なものでしょう。

高木ゼミの塾生は、それを振り払うかの様に、試験への準備を一生懸命していました。

 

本当に良く頑張っていたと思います。

だからこそ、絶対に弱気になるんじゃないぞ!

 

『勝つ!勝つ!!勝つ!!!』

福岡SBホークス松田選手 プレミア12 試合前インタビューより

 

強い気持ちが結果を呼び込む!

自分を信じて、突き進め!!

 

 

井元先生より

緊張感 高まる!

9月から始まった駿英会の【過去問特訓】も今週で終わり、来週土曜日からは本格的に私立中学入試が始まります。

 

解けそうな問題が解けずに悔しくて涙する生徒、かばんにつけたお守りの数が増えている生徒、来週に迫った受験に向け、確実に緊張感が高まっています。

 

体調を整えて、己を信じ、【絶対合格できるんだという強い気持ち】を持って第1志望校に合格しようぜ!!

 

 

尾之内先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード