FC2ブログ

特別無料体験会

Win常滑本郷校が3月15日に開校したことに伴い、Win各校舎で特別無料体験会を行いました。

 

通常、無料体験は1回とさせていただいておりますが、今回のイベントでは最大4回まで体験授業を受けていただくことが可能です。

 

新聞の折り込みチラシをご覧いただき、新舞子校では、高校生の方を含めて10名を超える方のご参加がありました。ありがとうございました。

 

塾生を対象とした春期講習の期間とちょうど重なっていましたので、日程調整にあたり、体験会にご参加いただいた方には、ご希望に添えなかったこともございました。大変申し訳ございませんでした。

 

おかげさまで、無料体験会を終えた方から、続々と入塾のお申し込みをいただきました。

1回目の体験の後すぐに「是非、入塾させていただきたいのでよろしくお願いします。」と仰っていただいたありがたい方もいらっしゃいました。

 

数ある個別指導塾から、高木ゼミWinをお選びいただき、本当にありがとうございました。

お預かりしたお子様の成績アップのために、今後も指導軸をぶらすことなく向き合っていきたいと思います。

 

 

田端先生より

自画自賛は自業自得?!

中学受験の駿英会では

3月24日()~27日(月)まで、新6年生を対象に春期講習を実施しました。

80分の授業に慣れない様子もありましたが、一生懸命取り組んでいたと思います。

 

昼食時の1コマ

はやく食べ終わった生徒が、お弁当についているゴムで遊んでいたら、ゴムが自分の顔に飛んできて、思わず「イテッ」

他の生徒に、この状況を四字熟語で表してみようと尋ねると

【自業自得】を【自画自賛】と言い間違えて、爆笑の渦。

しばらく笑いが絶えませんでした。

 

駿英会の新年度授業がスタートして1か月が経過します。

先輩に追いつき、追い越せと頑張る生徒たちを、一生懸命サポートしていきます。

 

 

尾之内先生より

新学年としての全県模試を終えて

中学生の3年間は、部活に、勉強に、行事に…と、あっという間に過ぎ去ってしまいます。また、周囲が驚くほど成長する貴重な時間でもあります。

 

先週、初めて全県模試を受験した新中1の生徒たちは、志望校欄に旭丘、明和、半田、横須賀…と聞いたことのある高校の名前を、順に書いていきました。

ここから、生き方指導を経て、目指す方向性が少しずつ絞られていきます。前向きな方向に歩めるように、ひとり一人に寄り添った指導を行ってまいります。宜しくお願いします。

 

おかげさまで、今春、常滑本郷校から卒業していく中3生は、全員第1志望校へと合格していきました。

彼らは、「大丈夫だ!」という自信をつけるために、毎日のように塾に来て、分からないところを質問していました。

 

合格発表の日に、保護者様から、

「高木ゼミに通っていってなかったら、ここまでできなかったと思います。感謝です。」

とメールを頂戴しました。

 

こちらこそ、出逢えたこと、一緒に成長させていただけましたことに深く感謝しております。毎日の送迎は大変だったと思います。ありがとうございました。

 

さぁ、今度は、新3年生の番です。この1年間の成長がとても楽しみです。

 

 

常滑本郷校

担当 スタッフ

実りと合格と

 

碧南市にある「あおいパーク」で、農業体験をしました!

 

といっても、たわわに実った野菜を収穫するだけ。

実にカンタンで、オイシイとこ取りです。

 

この実りを迎えるまで、農家の方々は、雨の日も風の日も畑に出て、作物を大切に育てて来られたに違いありません。

 

形は違えど、学習に通じるものがあります。

毎日毎日、コツコツと学び続け、少しずつ、本当に少しずつ成長していく。

そして、いつの日か大きな実りを迎える。

 

今年度、常滑本郷校は【第一志望100%合格】を達成することが出来ました。

ひとえに、彼の彼女の頑張りが、大きな実を結んだのです。

心からおめでとう。よく頑張ったね。

 

常滑本郷校 平成29年度入試

第一志望高校 合格率100% 達成

                ✿ 半田高校     横須賀高校

                ✿ 常滑高校    鳥取敬愛高
                ✿ 名城高校    星城高校

など多数

 

来年もこの喜びを味わいたい。

その一心で、生徒とともに汗を流す毎日が再スタートしました。

 

常滑本郷校

梅まつり

だんだんと暖かい日が続くようになってきました。

 

少し前のお話になりますが、3月12日、佐布里の梅まつりの最終日、縁あって、まつりのイベントステージで歌わせていただきました。

春まだ浅いとはいえ、日差しのあたるところでは上着がいらないくらいの陽気でした。

解放感のあるステージと春の陽気に包まれて、ほんわかと暖かいお客様の拍手をいただき最高に素敵な時間をすごさせていただきました。

 

演奏の後は、一緒にステージに立ったメンバーと池のほとりでお花見をしました。

5000本を超える梅の木と満開の梅の花、まさに圧巻でした。

 

170322.jpg(座っていた場所から携帯のカメラでなんとなく撮った写真ですが、陽気と満開の梅が伝わると嬉しいです)

 

露店も出ていたので、食事をしながらお花見を楽しむ事ができました。

人出が多くてなかなかテーブルが空かなかったので、来年はシートを持って来て梅の木の下でワイワイ食事ができたらと考えています。

 

梅の花の次は、桜。

いよいよ新学年が始まります。素晴らしい一年にしていきましょう。

 

 

加藤先生より

Impossible is…

 

高校の合格発表が終わり、新高1生の皆さんの進路が決定しました。

 

第一志望に合格した人、おめでとう。

 

残念ながら、思い通りにならなかった人。今は悔しくてたまらないことでしょう。

あなたは本当によく頑張りました。

高校進学に向けたあなたの努力は、役に立たなかったわけではありませんよね、決して。

 

ここから新しい“出発”です。

入試に向けて積み重ねてきたあなたの努力を忘れずに、一層の研鑽を積んでいきましょう。

 

この先、さらに大きな壁にぶち当たるであろう新高1の「あなた」に、モハメド・アリ(元ボクシング・セカイチャンピオン)の有名な発言を贈ります。

 

Impossible is potential. 不可能とは、可能性のことだ

Impossible is temporary. 不可能とは、通過点のことだ

Impossible is nothing. 不可能なんて、ありえない。

 

 

村上先生より

合格発表

 

【平成29年度】公立高校入試【合格おめでとう】

 

半田高校


横須賀高校


松蔭高校 


名古屋南高校


名古屋西高校


東海南高校


など多数

 

合格おめでとう。

 

これまでのあなたのがんばり、そして保護者のご苦労を思うと、胸がいっぱいになります。

 

高校入試を通じてパワー・アップしたあなたの今度のご活躍に大いに期待します。

 

 

田端先生より

高校英数準備講座 - 大学受験に向けて!

高木ゼミでは

3月13日()

新高1生を対象に、“高校生”の『勉強の仕方』と、『代ゼミ授業の体験会』を行いました。

 

“高校生”の『勉強の仕方』では

高木ゼミに在籍している高校生にアンケートを実施、実際の高校生の「生の声」に触れ、高等学校の「勉強に対しての考え方」を確認しました。

目先の得点だけではなく、基礎・基本を理解し、考え方をマスターすることの重要性

生活リズムを確立することの重要性

今まで勉強だと思っていたものとの違いに少し不安になりつつ、一生懸命に聞いていました。

さて、みなさん

4月からの勉強や生活… 少しイメージできたでしょうか?

 

代ゼミ授業では、初めて触れる高校内容の講義に、少し緊張しながら真剣に受講する初々しい姿がありました。

 

これから始まる高校生活では

しっかりと「読む」ことを忘れず

学習内容の量やスピードに負けないでほしいと思います。

 

高木ゼミスタッフ一同は

夢に向かって走る生徒をどこまでも応援し続けます。

17031501.jpg17031502.png

公立高等学校入試を終えたあなたへ

先週の金曜10日に、公立高校の入試が終了しました。

今週の金曜17日が合格発表になります。

 

金曜、中3の生徒が面接試験を終え、自己採点結果の報告をしに校舎へ来てくれました。この日まで、この生徒は、ご飯もろくに喉を通さなかったようです。入試の自己採点と内申点から、心配で心配でしょうがなかったようです。

毎日、勉強室にやって来て質問したり勉強したり、

  「あなたがここまで頑張ってきていたこと」

をひとつひとつ一緒に思い出しながら伝えてあげました。

 

高校入試は、多くの生徒たちにとって、『否定されるかもしれない』ということを初めて学ぶ、大きな試験なのかもしれません。

 

しかし、高校入試は1つの通過点です。

この後、自分がどういう人になりたいのか、どういう職業に就きたいのかという観点で、自ら考え、行動してきた者が評価されていきます。

繰り返します。入試は、あくまで自身の成長の1つの通過点なのです。

通過点である以上、この先が重要なのです。

 

この生徒は、身近で見てきただれもが自然に応援したくなった努力家です。

あなたは、どういう結果になろうとも、ここからも大きく成長していくはずです。

無責任に心が軽くなる言葉をかけることもできます。

合格発表を待つ日々は、これまでの自分を振り返る貴重な時間でもあります。結果が良ければこれまでの日々がすべて良かったとしてしまっては、次の成功へとつながっていきません。

これまでの生活を振り返り、さらに大きく飛躍して欲しいと願っています。

あなたには、その力があります。

私たちは、あなたを心の底から応援しています。

 

 

常滑本郷校

担当 スタッフ

花咲く季節

佐布里の梅が満開になりました。

黄色く咲き誇る菜の花畑も見頃です。

まさに、花咲く季節。

170310用 さて、本日で平成29年度の公立高校入試が終わりました。

長い学びの中の通過点とはいえ、とても大きな壁に思えたことでしょう。

本当によく頑張ったね。

今日まで

 あなたの頑張りを見守れたこと

 あなたと一緒に成長できたこと

私たちは、宝物のように思っています。

 

あとは、合格発表の日を待つだけです。

当日、あなたに「笑顔の花」が咲くことを、心待ちにしています。

 

 

高木ゼミ

スタッフ一同

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード