FC2ブログ

≪中3≫学年末テスト速報!

中学最後の定期テストが終わり、中3生は来る私立入試に向けて日々過去問と向き合っているところです。

 

今回のテストの結果について、新舞子校に通っている生徒の奮闘ぶりを一部ご紹介します。

 

下記一例のうち点数アップについては、普段受講している科目とテスト前の追加受講の科目のみで表しています。

 

特に、テスト前に追加で受講した生徒全員が成績を上げています。

 

【Aさん
 数学78点→86点

 理科76点→90点    (90点台は学年で2名しかいませんでした!)
 学年順位9位→3位    (3年生のなかでは最高順位)

【Bくん
 英語64点→74点

 学年順位32位→25位  (自己最高順位)

【Cくん

  数学68点→83点
 理科61点→79点
  学年順位43位→38位  (自己最高順位)

【Dくん
 
数学44点→56点

  学年順位113位→105位

【Eくん
 
学年順位136位→123位(自己最高順位)

【Fさん
 
学年順位105位→89位  

【Gさん
 
数学63点→75点
 
学年順位26位→25位

 

今回のテストでは多くの生徒が点数を上げてくれました。

 

頑張ってくれたところはしっかり「承認」して全員の生徒が第1志望校に合格できるよう導いてあげたいと思います。

 

田端先生より

三寒四温と合格通知

【三寒四温】

冬の季語

3日間ほど寒い日が続いた後に、4日間ほどの暖かい日が訪れる

 

ホントに?

と、思うほど寒い日が続いています。

今シーズン最強の寒波が到来している今、お天道様も『ムチャ言うな。』ってところでしょうか。

 

さて、そんな中ですが。

2月1日、今週木曜日には、私立高校の推薦入試が行われます。

 

受験されるあなたへ

 あなたが入試のために注いできた熱量を、今こそ全て開放しましょう。

 あなたなら大丈夫。安心して挑んでください。

 熱く戦い抜け、受験生!

 

冷たい風を切り裂いて「温かな知らせ」が届く日を、

あなたに「笑顔」の花が咲き、心の『四温』がやって来る日を、

心待ちにしています。

 

 

スタッフ一同

雪の日

昨日(25日)の朝、通勤・通学は大変なことになりましたね。

子どもの、「駅まで乗っけてってほしい」とのリクエストで往復しましたが、いつもなら30分かかることはないのに、1時間では帰ってこられませんでした。

 

行き帰りの道中、いろんなものを見ました。

車が横転して放置されています(直線の道路でした、一体どんな運転をしたんだろう…?)

 

高校生が自転車で滑って、思いっきり背中から転んでいます。

(オフロード仕様の自転車で過信したんでしょうか? とても痛そうです)

 

下り坂を慎重におりていた時です。対向車線を車がヨロヨロとのぼっています…っと、どんどん遅くなっていきで全く動かなくなってしまいました。

(これは厳しいんじゃないかな? 後ろの車、可哀そうに…)

 

自転車で学校にいくんだけれど、それが何か?

いつも通勤で通ってる道、問題ないよね…

みな、普段と変わらないって思ったんだよね。

 

自分自身もそうだけれど、痛い目に合わないとわかんないってことかな…

 

そんなことを考えていた時です。

坂で止まってしまった車の3台後にいた「高級外車」から人がおりてきました。

これはどうなるんだろう…って思っていると、

降りてきたその人、動けなくなった車を後ろから押し始めたんです。

 

自分が通勤に遅れるのが嫌だったのでしょうか、それとも見るに見かねて…てことでしょうか、分かりません。

 

ただ、雪の中を普段にはない緊張の中で運転しているときに、ちょっと気持ちが晴れた場面でした。

(その高級外車は、しっかりとチェーンを巻いていました)


 

村上先生より

「センター試験攻略特講」受講開始!

平成31年の大学入試センター試験まで1年を切りました(360日)。

センター試験直前の1~2か月は演習に充てるとすると、高2生の皆さんが、受験のための知識をたくわえ、整理するために使うことのできる時間は、もう10か月しかありません。

 

先日の「センターチャレンジ」の自己採点をもとに、

どこで間違ったのか?

なぜ間違ったのか?

どうすればその間違いは防ぐことができたのか?

志望校の合格最低点、あるいは合格平均点をクリアするためには

なにを、どんなふうに、学習すれば良いのか?

「センター試験攻略特講」を受講して確かめましょう。

180124.png 

「大学受験はチャンスであって義務ではありません。やらされているのではなく、あなたが好き好んで立向かっているのです。」(代ゼミ数学講師 荻野暢也)

 

ちょっと突き放したもの言いですけど、

事実ですよね!?

 

周囲を見回してください。あなたを応援してくれる人がたくさんいるはずです。さあ、「受験生」としての一歩を踏み出しましょう。

 

代ゼミサテライン予備校
新 知 校 
0562-56-3836
新舞子校 0569-89-0336

有終の美を飾ろう!

中学3年生は今日終わった学年末テストを皮切りに、私立高校推薦入試、一般入試、そして、公立高校の入試が続けざまにあります。

 

つい先日、正月を祝ったのに、もう次のテストが迫ってきました。

中学3年生にとっては、初めての入試。緊張したり、不安になったりするのは当然です。しかし、勉強してきた事実はあなたを裏切ることはないはずです。

 

悔いを残さず、胸を張って受験できるよう、日々準備をしましょう。

 

 

中学1・2年生の皆さん、『中3生になってから頑張ろう』『まだ大丈夫』なんてたかをくくっていませんか?

 

もうすぐ学年末テストが始まります。塾ではその前に、月例テストがあります。

もうテストモードに切り替えましょうね!

テスト1週間前は、弱点を補強するように、テスト対策授業を行います。それまでに一通り勉強し終えて、より深い理解を目指しましょう。

 

 

常滑本郷校

中井先生より

緊張感

9月から続けてきた駿英会の【過去問特訓】も先週で終わり、明日からは本格的に私立中学入試が始まります。

 

解けそうな問題を解ききれず、悔しがる生徒

ここぞとばかりに理解できていない過去問の質問にくる生徒

学習計画通りに黙々と取り組む生徒

かばんにつけたお守りの数が増えている生徒

 

明日に迫った受験に向け、それぞれに緊張感が高まっています。

緊張は、未来へ向けての心身の急速な準備です。悪いことではありません。

体調を整えて、己を信じ、【絶対合格できるんだという強い気持ち】を持って第1志望校に合格しようぜ!!

 

 

尾之内先生より

中3学年末テスト

明日から3日間が、中3生にとって中学最後の定期テストです。

 

たくさんの生徒が自習室を活用してくれています。

理科や数学を中心に、質問をしてくる生徒も多くなってきました。

 

教えてもらったことを当日になって忘れることのないよう、「できる」ようになるまで練習を繰り返していきましょう。

 

学年末テストが終わった週明けからは、『私立高校入試対策』を行っていきます。

 

「見たこともない問題」「高いレベルの問題」に出くわすことがあると思いますが、恐れることはありません。どこまでも『あなた』に合った指導・選択を徹底していきます。

最後まで一緒に頑張っていきましょう!

 

 

田端先生より

センター入試終わる

昨日まで、センター入試が行われました。受験生の皆さん、お疲れさま。

自己採点をして一喜一憂していることと思いますが、気持ちを切らさずに、志望校の受験に臨んでください。

 

ところで、センター入試についての報道と言えば、

「新潟県では雪の影響で開始時間が遅れ…」

「受験生を乗せたバスがスリップ事故を起こし…」など、

この時期の全国的なイベントってこともあって、大雪などの話題が多いですよね。

そうそう、去年のセンター入試の日は、この知多半島でも雪が降ったんでしたネ。

 

今年のセンター入試の報道に関しては、地理Bで出題された『ムーミン』一色です。確か去年は日本史の問題に『妖怪ウォッチ』が出されていたような気もしますが…

土曜日の中学生の授業後に、子どもたちから「ムーミンがセンター入試に出題されたんだって」と聞きました。「(原作の)国が聞かれたんだって」――フィンランドかな、スウェーデンかな?――なんて思っていました。

 

ニュースなどを見てみると、受験生(本当?)からの書き込み「ムーミンの公式サイトが炎上ぎみ」とのこと。

公式サイトからは

「ムーミンの舞台はフィンランドかノルウェーか…という問題がセンター試験で出て、お怒りのみなさんも多いようで…。まだまだ知られてないんだな、と反省、もっと知ってもらえるよう公式サイトも頑張ります!これを機にムーミンの世界について知ってもらえると、うれしいな」

とのコメントが出されているそうで…

https://twitter.com/moomin_jp/status/952041519325708289

  ↑公式ツイッターのコメントです

 

だけどこの問題、実は「ムーミンをフィンランドに結びつける問題」ではなく、「バイキングをノルウェーと結びつける問題」ですよね。

スカンディナヴィア半島の入り江の深いフィヨルド → 「良港」ってつながりを持てるかっていう出題意図だと思うのですが…。

「ムーミン」「ニルス」「ビッケ」などアニメが題材となって、何かと話題となっていますが、言語(ノルウェー語とスウェーデン語の類似性)も含めて考えさせる問題だと思うのです

受験生がこの『ムーミン』に馴染みがない、というのは当を失していると思います。

 

事故でバスが遅れたりするような、いつもとチョット違うことでも敏感に反応してしまう受験生の気持ちは分かります。ただ、マスコミが大きく取り上げるような話題なのでしょうか?

 

いずれにしても、次への準備です。

すぐに始めましょう。

 

 

村上先生より

高1・2 センター試験にチャレンジ

センター試験2日目の今日、高1、高2生が新知校に集まり、3年生が受験したものと同一の問題を本番と同じように解くイベント『センターチャレンジ』に挑戦しました。


IMG_0758b.jpg


今年の3年生も昨年、一昨年と参加し、本番の問題のボリュウム、難度、緊張感を体験してきています。また、本番と同じ日に行うことで外の寒さまでも体験します。

 

高校生活の3年間は矢のように過ぎていきます。

大きな夢を描き、悔いを残さぬよう、邁進していきましょう。

 

高木ゼミ
高校部

3学期

学校でも塾でも、3学期の授業が始まりました。

どの学年でも、3学期に学習する内容は大切なものばかりです。

少し複雑な内容が増えますが、粘り強くコツコツと学んでいきましょう。

 

3学期は、新しい学年・新しい環境へ準備をする学期でもあります。

今までに学んだ知識や技能を再確認し、「学び残し」を作らないように学んでいきましょう。

 

  難しいことをする必要はありません。

   『基礎・基本』の振り返りを、時間をかけてでも行いましょう。

  手を広げすぎるのはよくありません。

   『教科書』を中心とした学習に取り組みましょう。

 

特に、教科書は、細かいところまで丁寧に読んでみてください。

知らなかった事や学び残していた事に気付くはずです。

そして、その気付きが、少し先のアナタを輝かせてくれるはず。

 

さぁ、3学期も共に学ぼう!

 

 

外山先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード