FC2ブログ

第1回 中3父母説明会 ご参加のお礼とご報告

180526_01.jpg
中3生の保護者様を対象とした≪父母説明会≫を、知多市勤労文化会館で開催しました。

会では、

 【愛知県の入試システムと現状】

 【平成30年度 公立高校入試問題分析】

 【高木ゼミの受験サポート】

等について、資料を用いてお話をさせて頂きました。

180526_02.jpg

お忙しい中お越しいただき、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、心からお礼申し上げます。

 

お子様が初めて高校受験を迎えられる保護者の方におかれましては、お子様とともにどう受験勉強を組み立てて行ったらよいのか、今年一年間の見通しが具体的にならず不安なこともおありかと思います。

心配事・お分かりになりにくいことがございましたら、いつでもご相談ください。

 

スタッフ一同、全力をあげて対応させて頂きます。

今後とも、高木ゼミを宜しくお願い致します。

 

 

高木ゼミ

スタッフ一同

期末テストへ

新舞子校に通っている塾生の中間テストが終わり、早い学校では月曜日からテストの返却が始まっています。

 

もう少し先には、学年順位の発表もされます。

 

テストが終わってホッとしたのもつかの間、6月19日の知多中を皮切りに期末テストが始まります。

 

今週から、Winの名物講座である【テスト特訓】が始まりました。

 

【テスト特訓】と併せて、6月の新舞子校は2日間にわたる勉強会も行います。

 

結果を出すことで1人でも多くの塾生の“笑顔”が見ることができるよう、精一杯指導します!

 

 

田端先生より


教育の国際化

先日、名古屋国際中学校・高等学校の学校説明会に参加し

今春進学した生徒の元気な姿も見ることができました。

 

グローバル社会で活躍するには、語学力だけでなく、コミュニケーション能力や異文化を受け入れる力、課題発見とその解決能力が必要だと言われています。

そのような力をもったグローバル人材を育成するうえで注目を集めているのが、世界の多くの大学への入学資格も得ることができる『国際バカロレア(International BaccalaureateIB)』資格です。

 

帰国生が23%を占めることもあり、授業見学中、ここは日本の学校か?と錯覚に陥ります。

世界と日本の未来を担う国際人とは何か? と考えさせられる大変興味深い学校説明会でした。

  180523.jpg

【外国人講師が英語で高3授業を行う様子:IBプログラムの一環】

意識 → 行動 → 習慣 → 人格 → 運命

個別指導に通っている生徒のお話です。

 

「終わったー!」

開放感に満ち溢れた声とは裏腹に、どことなく今までと違う顔つき。

 

そして、続けざまに言いました。

「すぐ解き直して、振り返りしよっと!」

 

じーん ……

その姿を前に、私は感無量でした。

 

すぐに『解き直し』『振り返り』をすること

ずっと伝えてきたことでもあるので、実行してくれている姿を嬉しく思います。

しかし、それ以上に嬉しいのは、『意識』を持って、自発的に動く姿を見せてくれたこと。

 

常滑本郷校の教室には、こんな掲示をしてあります。

 

180521.jpg  

 

人生を豊かにしたいのであれば、自ら『運命』を切り拓くほかありません。

そして、それは『意識』を持つことから始まります。

 

頼もしく成長している姿を見て、大変嬉しく思いました。

これからも、ずっと応援していきます。

 

 

常滑本郷校スタッフ


国語辞典

小学生の国語の授業では、できる限り国語辞典を引きます。
「○○って言葉の意味が分かりません」という声がでれば、教室に用意してある辞典を手渡して、自分で調べてもらいます。

国語辞典で調べたときは、
1.調べたところを声に出して読むこと、いくつかある場合は正しいと思う部分を読む
2.調べたことをノートに書くこと
をルールとして授業をしています。

「続ける」の対義語である「たつ」を調べていたときです。辞書を使っていた子どもが困った顔をしています。どれどれ、のぞいてみると
 たつ【断つ・絶つ・裁つ】
 ①(断つ)きりはなす ②(断つ)さえぎる ③(断つ)いままでつづけていたものをやめる
 ④(絶つ)つながりをなくす ⑤(絶つ)終わらせる・・・
あまりに多くてどの漢字がよいのか判断がつかないようです。

 たしかに難しいです。
私自身もうまく説明できません。「断」は「切る」って意味なので、続いているものを途中で切るってこと、一時やめるってことかな? それに対して「絶」は「とだえる」ってことで、続いていたものがそこで終わってしまうってことだと思うよ。

  絶 ────────
             └ここで終わり
  断 ────────  ─────
             └このあとも続く(かもしれない)

こんな図に書いたら、なんとなく分かってくれたようですが…
「先生、これノートにどうかくの?」

村上先生より

Let it be

「もっとはやくからやっておけばなぁ…」

 

とはいえ、たとえはやくから計画的に学習を進めていても、

「ああ、あの問題やってなかったけど大丈夫かなぁ…」  とか、

「テストで配点が高いの、ここじゃなかったらアウトだな…」  とか、

「いまいちわからないんだよなぁ、この解法…」  などなど、

 

後悔や不安は、

ひょっとすると  「努力の裏ッ側」  なんじゃないかって思えてしまうほど、

いずれにしたって人について回るものです。

 

苦しいなぁ……

お先真っ暗だなぁ……

 

その苦しい勉強に、

その後悔に、

素直に身をゆだねてみることです。

暗欝とした勉強の時間を受け入れましょう。

 

『人事を尽くして天命を待つ(Do your best, and let it be.)』

「あなたはベスト尽くしてないじゃないの!」

というお叱りを受けるかもしれません。

しかしまぁ、「今」やれることをやる、それしかありません。

やりましょう。

身をゆだね、なすがままに、あるがままに、受け入れて、

さあ、進みましょう。

 

Let it be,let it be

Let it be,let it be

Oh there will be an answer

Let it be.


塾楽しい!・勉強楽しい!

塾楽しい!・勉強楽しい!

先週の三者面談で、最近入塾した子が「塾楽しい!」「勉強楽しい!」と元気いっぱいに話してくれました。

入塾する前は小学校の授業だけで勉強していたのですが、だんだん学校ペースについていけなくなり、お姉さんが通っているということで新舞子校にやって来たとても活発な女の子。

算数が苦手で入ってきたのですが、苦手な教科に対して「塾楽しい!」、「勉強楽しい!」とはなかなか言えることではないと思います。

「塾に通う回数を増やしたい!」というその女の子に対し、お母さんは「まだ始まったばかりだからもう少し待ちなさい……」とやや驚きと焦りの表情。

それでも、勉強や塾が楽しいといってくれた子どもに頼もしいと感じてくださっている様子でした。

塾に来ていただいた結果、「塾が楽しい」、「勉強が楽しい」といっていただけるのは、私たちの励みになり、とてもありがたいことです。

今後も、塾の勉強を通じて苦手な科目を好きになったり、興味を持ってもらったりしていただけるようトコトン向き合っていきたいと思います。


田端先生より

テスト勉強

多くの中学・高校がテスト週間に入りました。
日曜日の今日も、高木ゼミ各校舎ではテスト直前の対策授業や質問室を開催しています。

新知校では、テスト課題に取り組んだり、教科書を読みなおしたり、質問したりと、高校生が真剣な時間を過ごしました。
180513.jpg
新知校
担当スタッフ

全国統一小学生テスト 受付開始!

毎回たくさんの方に受験して頂いている『全国統一小学生テスト』

今回で22回目を数えます。

6月3日(日)実施で、ただいま受付中です。

 

高木ゼミでは全国統一小学生テストと同時に

『保護者セミナー』を実施します。

 

今回のテーマは

【 加速する教育改革&できる子のノート 】です。

 

大学入試改革、傾向が変わりつつある中学入試

特徴のある入試問題や、できる子のノートの使い方の例を示しながら

具体的にお話し致します。

 

ご興味のある方は是非、ご参加下さい。

 

180511.jpg


尾之内先生より


雨の音

最近、チョット雨が多いですね。
梅雨入りの時期が早まったのでしょうか。
我が家では、洗濯物が溜まってタイヘンです……

さて、雨と言えば『ポツポツ』という『雨音』。

うるさく思う方もいるでしょうが、私は昔から大好きでした。
雨音を聞きながら作業をすると、なぜか集中できる。
学生時代、テスト勉強をするときに雨が降っていたら「ラッキー」と思ったものです。
(ヘンなヤツだなぁ。と、自分でも思います)

さて、中学校や高校の定期テスト(考査)が近付いてきました。

より集中して学習を進めていきましょう。

もし、お家で集中できないのであれば、塾まで来てください。

個別指導の校舎では、いつでも使える自習室を整えて待っています。
一斉指導の校舎では、特別自習室や質問会の日程を用意しています。
ぜひ、ご利用くださいね。

※ 自習室などの開放日時は、各校舎までお尋ねください。



外山先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード