FC2ブログ

再スタート!

中3生にとっては進路を決める大切な定期テストが終わりました。この1週間で、ほとんどの生徒と5回ほど顔をあわせたでしょうか。

 

定期テストを終え多少ゆっくりできたこれまでと違い、2月5日からはじまる

私立・公立高校入試に向けて再スタートです。

 

以前、こんなことがありました。

私立高校に向けての入試対策授業を終えると、一人の生徒が涙しています。

落ち着いてから涙した理由を尋ねると、残念ながら入試対策授業の内容をすべて理解したとは言えず、今の状態で受験校に合格できるか不安になったそうです。

彼らの真剣さが伝わってきました。

 

受験を控えた中3生は、インフルエンザの予防接種1度目を済ませ、みな元気に懸命に授業に取り組んでいます。

それぞれ、第一志望合格に向けて力強く臨んでほしいと思います。

 

 

尾之内先生より

テストの後に

本日多くの中学校で二学期期末テストが終了しました。

しかしテストが終わっても気を抜いてはいけません!!大切なのはテストの後です。

 

答案が返ってきたら「なぜ間違えたのか」「どのように解けばよかったか」などに注目し、もう一度見直しをしましょう。

点数に一喜一憂し、やりっぱなしのテストでは力はつきません。

必ず見直し・解き直しを行ってください。

 

もし分からない問題があればいつでも質問に来てください。

塾の仲間同士で教えあうのもいいと思います。

分からない問題をそのままにしないようにしましょう。

 

 

沖津先生より

プレゼンテーション

2025年の万博開催地が大阪に決定しました。

2020年の東京オリンピックに続きけて、国際的な催しがまた日本で開催されます。

いろいろな面で、とても明るい話題だと思います。

 

今回の競合相手であったロシアもアゼルバイジャンも、誘致に向けてかなりの努力をされていました。

それを上回った、日本(大阪府)の「プレゼンテーション」。

上手に「想い」や「良さ」が伝わったのです。

 

同じ『伝える』仕事をしている身として、勉強させて頂く部分が多分にありました。

 

 

外山先生より

『2学期期末テスト対策特訓』

10月22日から始まった【期末テスト対策特訓】もいよいよ終盤を迎えます。

 

今回も、多数の生徒に申し込みをしていただき、一部、ご希望どおりに組めなかったこともありました。申し訳ありませんでした。

 

学校教材の質問を受けたのち、塾のワークで繰り返し演習し、様々なパターンの問題を多く解くことができるようになりました。

 

今週は最終確認として、TTS(過去問集)を授業内や勉強会で行い、万全の態勢でテストに臨めるよう、仕上げていきたいと思います。

 

各生徒の期末テストの頑張りについては、12月のブログにてお知らせしたいと思います。

 

 

田端先生より

テスト直前特別開校

本日水曜日の新舞子校臨時開校を皮切りに、
「高木ゼミ個別&高校部 テスト直前特別スケジュール」がスタートします。

 

22日木曜日 「新知校」臨時開校16時〜22時

 

23日金曜日 「新知校」・「新舞子校」開館時間拡大 14時〜22時

 

25日日曜日 「新知校」にて「高校生対象の勉強会」を開催 10時〜17時

 

高木ゼミ「知多本校」で実施されるテスト対策に関してはホームページでご案内させていただいております(takagizemi.com: 「校舎案内」_「知多本校」をご確認ください)。

 

課題を仕上げてテストに臨むことができるよう、スタッフ全員、全力でサポートします。

最後までがんばり抜こう!

 

高木ゼミ 冬期講習特設ホームページ」も開設中(win-takagi.comで検索)です!

落語って何?

中2の英語に「Rakugo in English(英語落語)」を題材としたものがあります。積極的に海外公演も開かれている落語家の桂かい枝さんのことや、「饅頭怖い」の英語版が載っています

――関係ない話ですが、教科書の英語落語のさげ、「milkが怖い」ってのは果たしてどうでしょうか、私ならば「strong teaが怖い」としますが――閑話休題

 

聞くところによると最近は落語ブーム(?)だそうで、テレビなどで取り上げられる機会も増えているようです。若手落語家を主人公としたドラマや、若手俳優をMCとした落語のトーク番組をやったりしています。

また、最近は中学校の学校祭で落語を聞く機会があったり、修学旅行で寄席に立ち寄ったりするということもあると聞いています。

 

ですから、全員知っていると思ったのです、落語のことを。

 

それが…「先生、落語って何?」

教科書を見せながら簡単に説明したところ、

「ああ、『紙』でそばを喰うやつだ。」――『紙』って、扇子だろ!

 

それよりも、子どもたちにとって「落語のイメージ」とは、『仕草』のことなんだ、とチョットした違和感を覚えたのです。

 

後で考えてみれば、説明しやすいし、分かりやすいから落語を代表するイメージとして「仕草」を使うのは当然ってことなんでしょう。

ただ、子どものころにラジオ、レコード、CDなど「音」から落語に接した者としては、『仕草』か…―――と思えてしまいます。

 

 

村上先生より


入試臨戦態勢!

「駿英会教育セミナー」「全国統一小学生テスト」(共に11月3日実施)の大きなイベントを終え、『中学受験の駿英会』は年明け12日から本格的に始まる入試に向けて、いよいよ入試臨戦態勢です。

 

国・私立中学入試模擬試験・トライアルテスト・合不合判定テストなど、模擬テストの結果が連日のように戻ってきます。

学習量のわりに結果が伴わず、涙ぐむ生徒もいます。

テスト結果を踏まえて行った、懇談や学習相談。

これまでの取り組みや助言が、【合格を勝ち取る】ために役立つことを願ってやみません。

 

これからも、一つ一つを大切に取り組んで、栄冠を勝ち取ろうぜ!

 

尾之内先生より

インフルエンザ対策

急に肌寒くなってきましたね。

この時期になると毎年話題に上がるのが「インフルエンザ」です。

 

予防接種や手洗い・うがいなど万全の対策をとりたいところですが、

私が最近耳にしたのは紅茶を飲むとインフルエンザ予防に効果がある(らしい)ということです。

 

 

紅茶に含まれるポリフェノールの一種が、インフルエンザウイルスの活性化を阻害してくれるのだそうです。紅茶でのうがいも予防効果がかなりあるようです。

 

 

インフルエンザ予防に効果があるのはストレートティーかレモンティーということでした。ミルクに含まれるたんぱく質がポリフェノールの働きを邪魔してしまうため、ミルクティーでは効果がなくなるそうです。

 

 

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。

インフルエンザ予防もできる紅茶で体を温めてみるのもいいですね。

 

tea_lemon.png

 

沖津先生より


継続は力なり

先週の火曜日、『公立高校 入試分析セミナー』に参加してきました。

目から鱗の内容ばかりで、大変勉強になりました。

今後の指導に活かせる種がいっぱい! 期待してくださいね。

 

セミナーでは、大学入試改革についても情報を得ることができました。

特に、英語の『外部試験』をどのように利用していくのか。

ずっと気になっていたことがクリアになりました。

詳しくは、またの機会に。

 

さて、私も英語の試験をいろいろと受けてきました。

英検、TOEICTOEFL ……

特にTOEICは学生時代に何度も受験し、その度に力の無さを感じた試験です。

しかし、コツコツと勉強を続けたことで、少しずつですが点数は上がっていきました。

その時は、嬉しかったなぁ。

 

先日のセミナーを受け、久しぶりにTOEICの教本を開いてみました。

あの時、解けたのだから……

数秒後、自分の甘さを痛感。

 

『継続は力なり』

 

このブログを読んでいる学生諸君! 私のようになってはいけません。

 

 

外山先生より

テストに向けて

高木ゼミ進学個別Winでは「定期テスト特訓」を受講する生徒さんが増えてきました。

 

  関数を総復習しよう、

  和歌、俳句を、一首、一句、ていねいに分析していこう、

  仕事や仕事率、人体のつくり、電気、不定詞や分詞、

  等比数列だけを集中的に、等々。

 

一人一人が目標を明確にして、

充実した75分間を積み重ねていけるよう、

精一杯サポートしていきます。

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード