FC2ブログ

社会の「大」暗記 

先生、「ガテイ」というのはどんな意味ですか?

学年末テストに向けたイベント『社会大暗記大会』のときの質問です。

「大暗記大会」なんて、何というネーミングだとは我ながら思ってはいるのですが…
さておき、先ほどの質問は明治新政府の領土の「画定」――カクテイ――のことでした。

質問した生徒にそれは「カクテイ」って読むんだって話をしたところ、

 「カクテイ」は「確か」に「定める」ではないですか?
との二の矢が飛んできます。
 領土や国境の「カクテイ」ってときは「画」を使うんだよ……
答えになってない、と思いながらその場は終了。質問してくれた本人も、腑に落ちたって様子ではありませんでした――ゴメンナサイ

後で調べてみて分かったのですが「画」には「区切る、境をつける」などの意味があるとのことで、次の授業にはその説明をしようと思います。


さて、「大暗記大会」です。

社会という科目に携わる人間は、「暗記」という言葉に否定的なイメージを持っているのではないでしょうか。社会はただ「覚えればいい」ってわけではない、因果関係や筋道を「理解して、たどること」が大切なんだ、と。

その通り、と私も思います。

ただし「因果関係」を理解する前提となる基礎知識の習得は必要だとも思っています。
「小麦はコメなどに比べ降水量が少ないところで栽培されている」って知識が無ければ、「雨の少ない讃岐平野では小麦からできたうどんが名物」って話になりません(極端な例かもしれませんが)
まずは教科書を中心に基礎知識を確立する、これが出発点だと考えます。

~~~~~~

ですから、

 テストまで間があるときには、教科書を中心に基礎知識を「覚えなおす」こと
 そして、テストが近づいたらその覚えた知識を「活用する訓練」をすること
子どもたちにも、そのように説明しています。
今回のベント名が「丸」暗記ではなく「大」暗記なのは、一種の「コダワリ」なんです。妙な言葉だとは思ってるんですが……。


村上先生より


プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード