FC2ブログ

9月25日午前1時5分5秒。
「H2Bロケット」打ち上げの瞬間をスマホでチラミしながら、ベランダで星空を見上げていました。

あらゆることが秒単位、かつミリメートル単位の精度で動いてゆく「H2Bロケット」。それはそれでスゴイナァ~とは思うものの、さぞかしタイヘンでキュウクツなことだろうなぁとも思ったりして。
バラバラバラッと散らばっている星々をボーっと眺めている方がニンゲンテキじゃない?なんてナマケモノのわたしは思うわけです。

磁石を使うと、みんな同じ方角を向いちゃう。(あえて磁石を使って、みんなとは反対の方角を向く、っていう手もありますけど。)「北極星は動きません」ってホント!?

あんなたにたくさんの星があるんだから、「きれいだな」とか、「なんであんなに白いんだろう」なんて思った星を調べてみたらどうでしょう。
調べてみて、「なるほど!」って自分なりの決着がついたと思えたら、次の星へ。
これが案外、調べてみたらのめり込んでしまって、気づいたら何十年もひとつの星を見つめつづけていた、ってこともあるかもしれない。それもいい。
または、次から次へ、とっかえひっかえ星を渡り歩くこともあるかもしれない。これだっていい。

大切なのは、最初の、「きれいだな」とか、「なんであんなに白いんだろう」っていう好奇心。
「自分の好奇心」を見つけるのは簡単。空を(夜空じゃなくたっていいでしょう)見上げること。
太陽と北風、青空に雲、月と星々。
輝きに満ちています。
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード