FC2ブログ

いよいよ 全国統一小学生テスト

4日後に迫りました『全国統一小学生テスト』
今回で25回目を数えます。
天候にも恵まれそうです。
11月3日、会えることを楽しみにしています!

翌日11月4日は『滝中トライアル』です。

駿英会6年生は、9月末の三者懇談で重点的に取り組むテーマを決め、これらのテストに臨みます。
入試まであと3か月。
彼らのさらなる飛躍を期待してやみません。


尾之内先生より

お母さん、ありがとう。

中1の英語の教科書に『グリーティングカード』の書き方を学習する単元があります。
カードの書き方、使えるフレーズなど、役立つ知識がいっぱいです。

その単元の指導をした日の休憩時間のこと。
生徒たちから、
 「せっかくだから、誰かにカード書きたいね!」
 「そうだ、お母さんに書こうよ!」
 「イイネ、イイネ!!」
との声が。

『なんと優しい子たちか!』
早速、色紙と色ペンを用意して、カードを作ってもらいました。

思い思いに、お母さんへの感謝を綴る生徒たち。
たどたどしい英語かもしれませんが、心はいっぱいこもっていました。

渡したときのお母さんの顔、見てみたかったなぁ。
きっと幸せそうな顔をされていたんだろうなぁ……
寒くなってきた外に反して、心がポカポカした一日でした。


外山先生より

階段

思い出してください。
階段は降りることもできます。

一生懸命ここまで昇ってきた。
しかし次の踏段が見当たらない。
上ばかり見て
ジリジリしている。
あるいは
次の踏み段があわられるのを
ボーッと待っている。

そんなことをしていないで、
階段を降りてみたらどうでしょう。
別の階段が見えてくるかもしれません。

時間は限られています。
次の踏段が現れるのを待つにしても、
その待っている時間で
別の階段を探しに
その階段を降りてみてもいいのではありませんか。

私たちの校舎 常滑本郷校 第二弾

こんにちは‼
前回に引き続き常滑本郷校を紹介していきたいと思います。
第二弾の今回は、『中学校2年生』です!

この学年はお茶目な男の子たちがいつも盛り上げてくれます。
一人の男の子が“ボケ役”で、いつも他の子に“ツッコミ”を入れられています。
素晴らしいコンビネーションでいつも感心します(笑)

この学年の良い所は、塾内の月例テストや学校の定期テストなどに一生懸命取り組める所です。
自分の苦手な教科でも立ち向かっていく姿勢は、下級生の良いお手本にもなっています。
これからもその素晴らしい姿勢を忘れないでください。
授業でも、お互いに分からない箇所を教えあう姿がとても印象的です。

そして昨日は、月例テストでしたね!
数学では『図形の性質』が範囲でした。
三つの合同条件は、授業で一緒に唱えたのでばっちりですよね(´艸`*)
これから採点するので次回のテスト返却をお楽しみに‼(笑)

次回は中学校3年生です。
キャラの濃い生徒が揃っています(笑)
乞うご期待‼


沖津先生より

『期末テスト特訓』スタート!

中間テストが終わったばかりですが、本日から進学個別Winでは中高生の【期末テスト特訓】がスタートします。

 

中間テストの点数の聴き取りは、休塾日の都合ですべての塾生に対しては終わっていませんが、受講科目について前回より上がっている塾生が数多くいました。

 

中3生には最後の文化祭・体育祭。準備に追われ、毎日ヘトヘトになって塾に来ていたなか、よく頑張ってくれたと思います。

 

期末テストは全範囲からという学校も出てきます。【期末テスト対策特訓】を受講した生徒の一人ひとりが結果を見て笑顔になってくれるよう、指導員とともに全力で向き合っていきます。

 

ご期待ください!

 

田端先生より

重い腰をあげて

ここ1ヶ月ほど、学生時代の知り合いから、思わぬ連絡が立て続けにありました。
それぞれチャンネルの違う先輩、同級生、後輩などから――賀状以上の付き合いはなく、会うことはもちろん、電話すらしたことのないような――。
 偶然なんだろうか?
 それとも何かの兆候なんだろうか、神の啓示のような(大袈裟な!)…。

実は、思い当たることがありました。
偶然ある後輩のブログを見つけ、あまりの懐かしさにコメントを書いたことだと思います――「面倒くさい」が先に立って、やらなくても済むことはやりたくないという人間が、です。
古くからの知り合いならば気づいたかもしれないのです、「これは村上らしくない」「何かあったのかもしれない」と。
学生時代の自分を思いおこすと、何にでも首を突っ込む人間で、勉強に前向きな(??)私は、同学部の友人よりも他学部の友人が多いような人間でした。
ところが、卒業して以来はすべてのことに「面倒」が先にたって…意識的に、という訳ではないのですが…没交渉、おそらく「村上?ああ、そんな奴もいたね」という存在になっていたと思います。

そんな人間からのアプローチだった訳で、「すわ、何事」ってことだったのかなって思っています。まあ、久ぶりに話ができて楽しかったのですが…。

自分が一歩出すことで周囲の環境が変わる。
重い腰をあげろ、一回りして学生時代のような人間になれっていう「啓示」だったのかもしれません。


村上先生より

私立学校説明会を通して

9月10月は、私立学校の説明会たけなわの季節です。

それぞれの私立学校には
・「建学の精神」に基づいた教育
・大学受験を見据えた独自のカリキュラム
・多種多様な部活動の選択
・中高一貫の場合、多感な6年間を共に過ごした深い友人関係
・母校に戻れば、いつも懐かしい恩師がいる喜び
・同窓会組織がしっかりしていて、卒業後も学年の隔てのない交流
などの良い点があります。

先日参加した中部大春日丘中学校・高等学校の説明会
<啓明コース(6ヶ年コース)基本的な考え方>
  生徒の力は、放っておいたら十分伸ばせない
  生徒の力は、時間をかければ必ず伸びる

改めて伺い、心が洗われる思いです。
キャリア教育にも尽力し、生徒の未来を真剣に見つめている姿勢を見ることができました。
出迎え時、スタッフ全員のはきはきした挨拶、とても気持ち良く感じました。
また、説明会の話者の言葉の端々に、私立学校の並々ならぬ改革の意欲を感じました。

若干通学しにくい学校ですが、一考してみる価値を強く感じました。
中学受験の駿英会の生徒たちも、恵まれた環境の中で大きく飛躍させてあげたいと強く感じました。


尾之内先生より

【台風19号】 10/12(土) 休講のご案内

いつもお世話になっております。

接近しております台風19号の状況を鑑み、10/12(土)に予定しております授業を、全て休講とさせて頂きます。


お子様の安全を最大限に確保するため、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

振替授業などのご案内は、各校舎から改めてお知らせ致しますので、宜しくお願い致します。

高木ゼミ

空気と風と

視線を落とすと、道端には枯葉がチラホラ。空き地にも枯れ草。
見上げる空にはうろこ雲。
朝の散歩。
空気は乾いていて、
しずかに動く風に冬の接近を感じる。

「空気」への過敏。「空気を読む」。なにも日本人だけの特徴だ、などとは思いません。
ただし、
ここに「長いものには巻かれろ」的な、
あるいは「多数決」=「即決可能」+「正義」といった傾向が色濃くなっているのが、昨今の日本の空気かな?とは思っています。

4人グループの中に甘いもの好きが3人。
ということは「甘いものを食べに行く」のが当然であり、これと異なる表現をするなんて「空気が読めていない」。そしてそれは「正義に悖る(モトル)」行為である。けしからん!「正義は我らにあり!悪を懲らしめよ!あいつには金など渡すな、あいつの部屋をマンジュウでいっぱいにしてやれ!」


中学校の公民の教科書にはこうあります。
「多数決を用いて結論を出す前に、少数意見の尊重のために、十分に議論することがたいせつです。」

多数決が、熟議を省略するための大義名分として利用されているような、多数決が正義であるかのような、そんな空気を感じる今日この頃。

「空気を読んで」「即決」に逃げるのではなく、
「熟議」に耐えて「風を読むことができる」、
そんな人間を育むために高大接続改革が行われるのだと理解していたのですが、
少数意見との熟議を省いたまま、
ただひたすら「その時」が来るのを待っている、
そんな風に(すくなくとも「私には」)見えます。

このウスラサムイ風は、どこから来て、どこへ吹いていくのでしょう?

自習室大盛況!!

本日は、旭南・青海・鬼崎中のテスト直前です。
テスト真っ最中の高校生と重なり、自習室はとても多くの塾生で埋め尽くされました。

普段使用しない別の部屋も使いなんとか収まったのですが、今回、私が一番うれしかったのは、今まで自習することがほとんどなかった中学生・高校生がやってきてくれたことです。

授業日以外で塾にやって来て数時間黙々と勉強している姿は、とてもカッコよかったです!!

塾に来る回数や自習時間を競うところもあると聞いていますが、そういったことよりも、自主的に来たうえで、いかに内容の深いことをやっていくかということが大事だと思います。

課題1つとっても、やりに来ただけで終わってしまっては意味がありませんよね。

そこで分からない箇所を、自分で教科書や解説を見て、それでもあやふやなところを周囲の先生に尋ねるといった姿勢こそ成績が伸びる一番の近道だと思います。

今回に限らず、ドンドン塾を活用してくださいね!


田端先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード