FC2ブログ

配信授業 開始!

高木ゼミでは、4月20日から一斉授業クラスの方を対象に配信授業を開始しています。
新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出され、学校の休校が続く中、高木ゼミでは学習習慣をとめることのないように定期的な学習を継続していきたいと考えています。

〇映像授業を受けての保護者・生徒からの声
 ・先生の顔が見えて、授業を受けることができたので、とても良かったです。
 ・最初、声が途切れることもあって聞きにくかったが、2回目以降は聞き取りやすくなった。


200427_2.jpg

200427.jpg

臨時休講のお知らせ

いつもお世話になり、ありがとうございます。

16日夜、政府より「緊急事態宣言」が全国に拡大され、特に愛知県は「特定警戒都道府県」として指定されました。
高木ゼミ全校舎では、明日18日まですべての授業を『臨時休講』とし、対策準備に充てさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

高木ゼミ

自転車

いつもこうだったのか、
それとも、
こういう状況だからこういうことが気になるのか、
はっきりしませんが、

一昨日から
転んだまま。

0415ブログ

人足の絶えようかという歩道。

自転車は自分では起きあがれないということ。

自転車にも 「人」 が必要だということ。

A ROCK FEELS NO PAIN――岩は痛みを感じない

先日テレビで、古いアメリカンポップミュージックを1曲取り上げてそのエピソードを紹介する番組を放映していました。

聞き覚えのある歌です――「懐かしい、S&Gだ!」

学生のころを思い出しました。サイモン&ガーファンクル、アコースティックギター中心のメロディアスなフォークデュオ。歌詞カードを見ながら繰り返して聞いていた記憶があります。
「スカボロフェア」「ミセス・ロビンソン」「4月になれば彼女は」…

テレビで流れていたのは彼らの代表曲『明日に架ける橋』。打ちひしがれている友達を勇気づける歌詞です。自分が中学生だった頃、歌詞のサビ“Like a bridge over troubled water  / I will lay me down.”の部分を使ってlayとlieの使い分け教えてもらったことを思い出しました。洋楽の好きな先生で、比較で使うrather thanもS&Gの歌詞で教えてもらったと記憶しています。
中2、3と教えてもらった英語の先生の顔が思い浮かぶのですが、英文の内容的には高校のですから、もしかしたら高校の時のことかもしれません。

そんなことを考えていると、ふとS&Gの別の歌詞が浮かびました
A rock feels no pain
人間関係の煩わしさから逃げ出したい気持ちを歌った『アイ アム ア ロック』という曲の歌詞です。当時の様子から判断して、先ほどの記憶は、やはり自分が中学校のころのものだと確信しました。
繰り返して聞いた、口ずさんだ歌の力はすごいです。ザラついた当時の気持ちまで思い出します。


村上先生より

チャンス‼

不要不急の外出を控えて、先生も休みの日は家にいる時間が増えました。

「折角時間があるのに家の中でじっとしているのも勿体ない!」

と思い、本を読んだり、料理をしてみたり、普段なかなかできないことをやってやろうと色々模索しています。

その中で最近、音声と字幕を英語に変えて映画を見ることにハマっています。
「これも英語の勉強だ!」と自分に言い聞かせて(笑)
侮るなかれ、これが結構いい勉強になります。
慣れてくると字幕を見なくても単語を聞き取れるようになってきます。
最初は必死で字幕を追っていたため内容が入ってきませんでしたが、1か月ほどで映画として楽しめるようにもなってきました。ネイティブになった気分も味わえて良いですよ(笑)

スポ―ツの試合を英語実況や解説付きで見るのも楽しいです。
実況のテンションがとにかく高い!
日本のテレビ中継と注目ポイントの違いもあって面白いですよ!

映画もスポーツも一度見始めると止まらなくなってしまうので要注意ですが……(笑)

ちょっと勉強に疲れたらこんな方法でリフレッシュするのもありだと思います。
学校がまたしばらくお休みになってしまいましたが、「チャンス!」と思って新しいことにチャレンジしてみてはどうでしょうか?


沖津先生より

先生たちも勉強中

 

先日、愛知県でも学校の臨時休業延長が発表されました。

この未曽有の事態、早く終息してほしいものです。

みんなで力を合わせて、乗り切りましょう!

 

さて、今年度から小学校の指導要領が改訂され、教科書が変わりました。

なかなかダイナミックな変化です。

 —— 答えなき課題を解決へと導く学力の育成

間違いなく、学びの転換期を迎えています。

 

高木の先生たちも、何か月もかけて「新しい学び」について『勉強』してきました。

 深く考えさせ、理解へとつなげる導線はどれだ?

  理解をより深めさせ、定着させる方法は何だ?

   知識を融合・発展させ、さらなる思考につなぐ仕掛けはどうする?

    自身の結論を表現させるアイテムは作れないか?

生徒たちのアタマを、どうやって動かすか。

生徒たちの手を、どうやって動かさせるか。

それぞれの先生が、試行錯誤をして授業の組み立てを行ってきました。

 

いよいよ本番です。

高木の先生たちの研究成果、楽しみにしていてくださいね。

 

今週から、小学部(一斉指導)の新学期がスタートしました。

 

------------------------------------------------------------------------

現在、高木ゼミでは、新型コロナウイルスへの対応を徹底し、授業を継続しております。

4月以降の授業につきましては、緊急事態宣言の発令や県知事からの指示・要請などをふまえて検討中です。

対応が決まり次第、このブログ あるいは 公式HP で発表をさせて頂きます。

------------------------------------------------------------------------

中学受験に向けて スタート!

12日の日曜日
四谷大塚の第1回『合不合判定テスト』に駿英会の6年生が挑戦します。

各私立中学では、オープンスクール・学校見学会がはじまります。
中高の多感な6年間を過ごす学校選びです。悔いのない選択をしてほしいと思います。

まずは、『判定テスト』を通して受験生としての自覚を高めてくれることを願っています


尾之内先生より

小さなこと

桜も咲き誇っていますね。

0403_1.jpg

さくらの花が、「がく」ごと、クルクル回りながら落ちてくるのを見たことがありますか。

足もとにはうす紫の勲章のような花・・・

0403_2.jpg

ん?葉かげに何かいる!

0403_3.jpg

身の回りの小さなことに目がとまる今日この頃です。

明けない夜は

 4月、新年度の始まりです。

個別学習のWin、一斉授業の小学錬成がスタートです。

新しい教科書、新しいノート、新しい先生、新しいライバル……

 

ただ、今年は世界中が希望に満ちたスタートとは思えない状況です。

だからこそ、塾では笑顔を絶やさないようにしたいです。

 

Every night comes to an end. 

Through every dark night, there's a bright day.

There's a light at the end of every tunnel. 

   〔明けない夜はない〕

 

 

村上先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード