FC2ブログ

やるじゃん!

中間テストが目前です。
今回はどの学年も気合が入っているように感じます。

社会のテスト対策授業で「バルカン半島」がでてきました。
休み時間に世界地図を広げて
「バルカン半島はどこだ!」
「……」
「あれ、あれ?」

すると乱入してきた生徒が一人。
「ここでしょ!」得意げな顔で指さしてくれました。
「正解! やるじゃん!」
そのあといくつか問題を出しましたが、すべて正解していました。

「教科書と地図見て頑張って覚えた!」
「素晴らしい!これでテストも完璧だね。」
「それは……」
「なんでやねん‼」


自信をもってテストに臨めるように準備を進めてください!
ファイト‼


沖津先生より

小さな受験生 大きな飛躍

9月13日に受検した第3回「合不合判定テスト」の結果がかえってきました。
全員、7月に比べ偏差値があがっています!
小6生がこの夏休み一生懸命やってきたことが、一つ一つ着実に実っていることを強く感じます。

生徒も我々スタッフも、気を引き締めてさらなる高みを目指す決意ができました。
10月以降も、夏休みの【誓い・思い】を引き継いで、大きな飛躍を期待してやみません!

仲秋や火星に遠き

小型惑星探査機「はやぶさ2」の新たな目的地が、
地球と火星の間を回る小惑星「1998KY26」に決まったそうです。到着予定は2031年。
この小惑星「1998KY26」には、水や炭素が豊富に存在しており、生命の起源に関する情報を手に入れることができるかもしれないとのこと。

名古屋大学の渡辺誠一郎教授は、「ラグビーW杯で2回のトライをあげた選手がフィギュアスケーターに転向して10年後に五輪を目指すようなもの。はやぶさ2が余力を使って挑戦するもので予想していなかったことだが、科学的にも価値の高い魅力的な計画だ」とのコメントを発表されたそうです。

この「ラグビーW杯で2回のトライをあげた選手がフィギュアスケーターに転向して10年後に五輪を目指すようなもの」という「たとえ」。「説明する比喩」とはこういうものなのだろうな、と思います。
※「2回のトライ」: 小惑星「リュウグウ」への2回の着陸
※「フィギュアスケーターに転向」: 火星を目指すために軌道修正する「スイングバイ」


H・G・ウェルズが『宇宙戦争(The War of the Worlds)』で火星人の襲来を描いたのは1898年。彼がどうして「火星」を選んだのか、正確なことはわかりません。

とはいえこの「火星」、古くから「戦い」(Mars「火星」、「軍神マルス」_ローマ神話)、「不吉の前兆」とみなされてきました。ほかの星々よりもいくらか大きく、しかも赤く光る星ですから、人々になにかまがまがしいものを連想させたのでしょう。

そんな星の生命体 Martian。星の名を表すMarsにanをつけてMartian「火星に住む人」。America + an = Americanとおなじです。

さて、この “-an”を英語ネイティヴの方が見聞きした時、果たして彼らは、ぼくのような日本語ネイティヴが「-人」から受けるのと同じような印象を受けるのでしょうか。

「火星人」の「おやすみ」や「おはよう」、それからたとえば「おつかれさま」ではなく、「ネリリ」や「キルル」や「ハララ」をイメージした谷川俊太郎は、やはりすごいな。

仲秋や火星に遠き人ごころ 飯田蛇笏

努力が成果につながるように

知多市内には、この連休明けから、早くも定期テストが始まる中学校があります。
ですから、「密だ!」が伝える観光地の様子とは全く無縁に、テスト準備、テスト勉強に明け暮れての4連休でした。
高木ゼミでも、「テスト対策授業」「テスト対策勉強室」と…学年ごとに勉強にやって来る「休日」でした。

時間がありすぎる(?)と、ついつい勉強が散漫になってしまいます。事前に計画をたてて取り組もうと呼びかけてきましたが…果たしてどうだったでしょう。
努力が成果となるように期待しています。

村上先生より

『バルス!』 ではないけれど

久しぶりに図書館へ。
読みたかった本が、運良く書架にありました。
ラッキー!

帰った後、ウキウキでハードカバーを開くと、

……あれ? 何か、視界が暗い。ピントが合わない。文字が浮いて重なる。

いつもと同じ部屋の明るさ、姿勢のはずなのに……。
元々かなりきつい近眼ではありますが、手元を見づらく感じたことはありませんでした。

まさか……、世に言う『アレ』か?
―― バルス!(ご存じない方は「天空の城ラピュタ」で)
  違う違う、老眼!!
人間、老いは感覚器官化からくると聞くけども……
って、いやいや、まだそんな歳じゃありませんよ(笑)←(笑っていられないかも)

でも、思い返せばここ10年ほど、毎日スマホやPCモニターを長時間見ているなぁ。
極めつけは、寝る時に暗い部屋で動画を見たり、調べ物をしたり。
良くないと思っているのですけどねぇ。つい、やっちゃう。

もしかしたら、スマホ老眼ってヤツに片足をつっこんでいるのかも。
気を付けなければ……!

第一問……

突然ですがクイズです!
『なぜ海水はしょっぱいのでしょうか?』




答えは、海水が『中和』されて『塩』ができたからです。
当たりましたか?(笑)ちょっと難しいですね。
答えを聞いてピンときた人もいるかもしれません。

43億年ほど前、海水は酸性でした。(塩酸が含まれていた)
その酸性の海水に、岩石に含まれるナトリウムなどが溶けることによって『中和』が起こります。それと同時に『塩』もでき、海水がしょっぱくなったそうです。

中3生の皆さんは仕組みが分かったでしょうか?
(数ヶ月前に理科で学習しましたね!分かってほしい!!!)
中2以下の皆さんは、『中和』を学習する時に、この話を思いだしてくれたら嬉しいです!また授業でもお話ししますね!

あなたの身のまわりの不思議な現象は、実は教科書に載っていることで説明できるかもしれません!
色々な方向にアンテナを張って学習を進めると面白くなってきますね(^^)


沖津先生より

全国統一小学生テスト 受付開始!

毎回たくさんの方に受験して頂いている『全国統一小学生テスト』
11月3日(火・祝)実施分で27回目を数えます。

6月28日実施の『全国統一小学生テスト』では、駿英会塾生がすばらしい成績を収めてくれました。

全国11,693名の小6女子の中で 1 位 獲得

高木ゼミではこの全国統一小学生テストと同時に『保護者セミナー』を実施します。

今回のテーマは
【 入試最前線/駿英会卒塾生による合格体験記 】です。

ご興味のある方は是非、ご参加下さい。

お申し込みはコチラから
(お申込みフォームにジャンプします)

200914_ブログ

雨止み

ゴロゴロを聞かず、
ピカピカを目にしない
日のない
今日この頃。

あの雨の降り方は困ったものですね。
車から出られない!
駅から出られない!
家から出られない!
そんな経験をした方もいるのではないでしょうか。

それでも
雨止みごとに、空気のスッキリ度が増している
(「スッキリが増す」っていうのもの何かスッキリしない表現ですけれど)
のが感じられて、

そうです、秋はもうすぐそこです。
季節の変わり目です。
みなさん、健康に留意して、すがすがしい秋を迎えましょう。

禁断症状

うんともすんとも言わない……

自宅でPCを立ち上げようと電源ボタンをいれても、何も動かない!
以前から調子が悪く、騙し騙し使っていたのですが……シマッタ! データのバックアップができてない(といっても大したデータがあるわけではないんですが)。

騒いでもどうにかなることはありませんから、「明日には動くかもしれない」いうことにして放っておいたのですが、翌日になっても動くはずもなく、修理に出すことになりました。

一週間くらいかかるということで、スマホを持たない自分にとっては、ネット環境が全くない生活です。
当然なんですが、
気になったことをググって調べることができない――不便です
メールが見られない――これはチョット不安です
その他、気になる台風情報も、好きな動画も見ることができない……

以前、TVで「ネット絶ち――数日間、ネット環境の全くない生活を送る――」をレポートしていた番組を見たことがあります。被験者がイライラしてきています――まるでヘビースモーカーが禁煙しようとしている様子って言えばいいのでしょうか、無意識にスマホを探そうとして、禁断症状があらわれている――ちょっと怖く感じました。程度の差はあっても、今の自分も同じです。

PC修理が終わる数日の間に、この『禁断症状』がおきない体質になりたいたいと思っています。


村上先生より

コ…アツ……?

『小暑(しょうしょ)』
―— 本格的に暑さが強まる、梅雨の終わり頃

「夏」にまつわる言葉を、小学生と一緒に学びました。
 『海!川!!』
 『夏休み!』
 『スイカ割り!』
 『七夕!』
 『キャンプ!!』
 小学生は、元気いっぱいです(笑)

そんな中にひとり、≪暦ハカセ≫が!
 『夏至!!』(おぉ、イイネ!!)
 『立夏!!!』(スバラシイ!!!)
中高生でも知らない子が多い(?)言葉をたくさん答えてくれました。

これはチャンス!
黒板に 『小暑』 と書くと……、
「…コ、コ…アツ……?」
(ある意味、正解!)
正しい読み方と意味を教えてあげました。

すると授業後、
『ショウショ!ショウショ!ショ~ウショ♪』
と、謎のオリジナル曲を口ずさみながらゴキゲンで帰っていきました。

どうやら、暦ハカセの辞書に、新たな言葉が追加されたようです。
めでたし、めでたし。
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード