FC2ブログ

時間はまだある!

英語の授業時間中の話です。

この文中で使われている“character”はone performer(一人の演者)がplays(演じる)わけですので、「登場人物」という意味です。キャラクターと言えば、「キャラが立つ」なんて使いますから、『個性、性格』って意味が頭に浮かんでくると思いますが、いろいろな意味があるんですね。例えば、
  Chinese character
これが英文中にでてきたら混乱するひとも多いと思います。
「中国人の性格」ではないし「中国人の登場人物」でもないんですよ。実はcharacterには「文字」って意味もあるんです。

  中国の文字ってことは「漢字」ってことですか
と生徒たち。

これは知ってないと使えないよね、「キャラクター」と「文字」は結びつかないから…

そんな話をしながら、
「漢字」っていえば、次の土曜日が『漢字検定』だよね。開始時刻を間違えないようにしてね、って念押しをしたのですが…
ある生徒の表情から、「シマッタ!」という気持ちがアリアリとみて取れます。
1か月近く前に申し込んだあと、定期テストなどの学校行事が重なって、すっかり忘れていたのでしょう。
帰りがけにつかまえて、声をかけました。

  まだ数日あるんだから、できる限り準備して臨もうよ…

今回の検定でいい結果になるか否かは分かりませんが、まずは今できる準備を!

村上先生より

冬支度

昼夜の気温差が大きくなってきましたね。
皆さんは『冬支度』始めていますか?
我が家では着々と進めています。
洋服を入れ替え、冬布団を干し、部屋に厚手のラグを敷き……
メンドクサイけれど、しょうがないね。
風邪ひきたくないもん。
インフルエンザやコロナも怖いですからね。

さて、ここからは『体調管理』も、受験生の大事な仕事です。
受験に向けて、追い込みが始まる季節。
一日の遅れが、大きな差を生んでしまいます。
万全の状態で日々を過ごせるようにしていこう。
何もかもお母さんに任せっきりではダメですよ!

新統テスト実施!

知多本校・常滑本郷校の各校舎で、中3新統テストを実施しました。
8月以来の模試で、ちょっと緊張気味の生徒もいました。
あれからどれだけ力がついているか、早くも結果が楽しみですね!


20新統テスト
(みんな本気モードです!ファイト!)


気付けば私立高校の入試まで約3か月となりました。
この3か月でどれだけ追い込めるかが勝負の分かれどころです!
まずは4週間後の期末テストに向けて一緒に頑張りましょう!



沖津先生より

期末テスト

テスト特訓

1か月後、11月23日勤労感謝の日を過ぎると、中学・高校では一斉に期末テストが始まります。あと4週間です。

祝日を2日はさむものの、大幅に学校行事を縮小した結果、授業進度は例年よりかなり早くなっています。定期テストの中でも、最も重要な試験が迫っているわけです。

【中1・2のみなさん】
来年4月から採用される教科書は、皆さんをはじめお父さん、お母さんの英語教科書のイメージを大きく越えた難度の高いものです。かなりの時間をかけてトレーニングする必要があります。
残り数か月で、今学んでいる5教科の教科書の内容は「分かる」「使える」ようにして新学年を迎えられるよう、計画的に勉強を進めていきましょう。

【中3のみなさん】
2学期の期末試験は、高校進学に最も重要なテストです。今日から毎日、できることを着実に積み上げていきましょう。焦る必要はありません。毎日、できることをしっかり取り組むことが重要です。苦しくなったら(毎日でも!)、自習室を活用してください。

【高1・2のみなさん】
自分の未来について真剣に考える年齢であり、挫折し逃げ出したくなる年齢でもあります。自分の弱さを恥ずかしがらず、校舎の先生にお話に来てください。きっと何か光が見えてきます。苦しいから、しっかり時間を使って解決していきましょう。

【高3のみなさん】
今はだれでも苦しい。苦しいから、もう少しがんばってみよう。

『テスト特訓講座』『テスト対策授業』『自習室』を活用して、さらに大きく飛躍しましょう。


高木ゼミ各校舎より

いよいよ 全国統一小学生テスト

2週間後に迫りました『全国統一小学生テスト』
今回で27回目を数えます。
今回も、多くの方々にお申し込み頂きました。

検温、アルコール消毒、マスク着用、換気など
新型コロナウイルス感染症対策を万全にして
11月3日、チャレンジするみなさんに会えること
とても楽しみにしています!

住めば…

歌人の俵万智さんのことわざにまつわるエッセーを、国語の時間に読んでいたときのことです。

 

「情けは人の為ならず」「キツネに包まれる」「濡れ手に」「糠みそに釘」

など……俵さんが出会わられた『ことわざ』について書かれていました。

 

「糠みそ」が出てきたところでお定まりの冗談を一つ

「糠みそに釘」というのは

    ナスのぬか漬けに釘を入れて発色をよくすることから、

    思いもよらなかったものによって素晴らしい効果をあげること

なんて意味ではありませんよネ。

    全くウケナイ……

 

 

閑話休題

 

このエッセーの最後にでてきたのが「住めば都」――住むんだったら「都」がいいというのは誤りで、長年住み馴れた場所が居心地のいいところ――という意味です。

ただ、このことわざ、長年住み馴れた場所はどこであれ、「都のように」住みよい場所だってことなので――このことわざ自体は「都」=「住みやすい場所」という前提がある、と俵さん。

 

奇しくも最新の都道府県別の魅力度ランキングが発表されましたので、その話も少し(ちゃんと授業はしています!)

1位は北海道(子どもたちも、この結果は思った通りだったようです)

2位は京都府で、東京都は4位でした――『住むんだったら都』の面目躍如ってところでしょうか。

 

「我が」愛知は全国16位で、得点が21.6点

 

…「とても魅力的」が100点、「やや魅力」が50点、「どちらともいえない、あまり魅力的でない…」を0点として平均を出したものだそうで…21.6点というのはあまり魅力を感じてもらえてないってことなんでしょうか。

『住めば都』なんですがネ

 

村上先生より

オク「トーバー」

ということで(?)
『鳥羽』に行ってきました。
ひっっっさしぶりの県外旅行。

鳥羽水族館へ『GO TO』してきました。
幼稚園の時以来かな?
たくさんのお魚たちが見られて、楽しかったです♪

特に、セイウチ、オットセイ、アシカ……
海獣たちの愛くるさったらありません。
飼いたい!! (←ムリ)

何といっても、鳥羽水族館といえば『ジュゴン』!
ちょっと眠そうな顔してた?
それでも、あのゆる~い感じがタマラナイ!!
体型にも親近感を覚えます。

色々と落ち着いたら、今度は泊りでゆっくり行きたいです。


外山先生より

第二問……

クイズです!
本日10月12日は『たまごデー』だそうです。
なぜでしょうか?

続きを読む

私立学校説明会を通して

例年9月10月は、私立学校の説明会たけなわの季節ですが、今年はコロナ禍で説明会
開催数が少なくなっています。

それぞれの私立学校には
・「建学の精神」に基づいた教育
・大学受験を見据えた独自のカリキュラム
・多種多様な部活動の選択
・中高一貫の場合、多感な6年間を共に過ごした深い友人関係
・母校に戻れば、いつも懐かしい恩師がいる喜び
・同窓会組織がしっかりしていて、卒業後も学年の隔てのない交流
などの良い点があります。

昨日開催された、名古屋中学校の説明会では、
  確認テスト不合格者に対して、合格点に達するまで補習または追試または課題
  生活ノート『毎日の記録』を担当者がチェック
などの取り組みが紹介されて、改めて面倒見の良さを感じました。

この学校はここ数年、受験者増で合格を勝ち取ることが難しくなってきています。
受験生・保護者にも、生徒の未来を真剣に見つめている学校側の姿勢が伝わっているのではないかと感じます。

中学受験の駿英会の生徒たちも、恵まれた環境の中で大きく飛躍させてあげたいと強く感じました。

それぞれの

「デキサメタゾン」!?「レムデシビル」!?
牙ギッシリ鱗ゴッツゴツの古代魚ですか?
強そうです。
マッチョ(スペイン語が語源だそうですが)じゃないと、
国境に壁もつくれないし、
宇宙軍も創設できない。
祖国をグレートにできないですものね。

手すりにも手を添えず、
わざわざバルコニーに出てマスクを外さなくちゃならない。
「たいへんな」お仕事です。
周りの人たちだって、いのち「賭け」ですね。

あの、「総合的俯瞰的に判断した」というのも、
それなりの「賭け」なんでしょうか?
どうなんでしょう?


朝晩の空気がすっかり秋になりました。
体調に気を付けて、それぞれの分野で、それぞれの努力を続けましょう。

チンドン屋枯野といへど足をどる 加藤楸邨
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード