FC2ブログ

あと一問、もう一問

本日は12月31日、明日からは新しい2021年が始まります。

 

今年も恒例の『越年特訓』がスタートしました。

この企画は志望校合格を目指す中3生を対象にした学習イベントで、年末・年始にじっくり時間を取って、弱点分野に立ち向かおうとするものです。

 

生徒たちは時間の経過も忘れて「あと一問、もう一問」と取り組んでいます。このまま、中断することなく学習を進めていきましょう。

 

頑張れ!中3受験生!!

 

スタッフ一同

メリークリスマス!

Merry Christmas

皆様に幸せが訪れますように

 

クリスマスのちょうど1週間後は元日です。

さて、A君の生まれた前の年は、クリスマスが木曜日にもかかわらず元日は火曜日だったそうです。一体どうしてでしょうか。

 

(ヒント)

問題にある「元日」は、いつのことでしょう。

続きを読む

冬期講習スタート!

各校舎で一斉指導・個別指導ともに冬期講習がスタートしました!

冬期講習掲示①

「今、この瞬間が勝負だ!」
そんな気持ちで冬期講習に臨んでください!
“冬講”で大きく成長してくれることを期待しています。

あわせて体調を崩してしまわないよう注意してください。
睡眠・食事はしっかりとりましょう。(睡眠のとりすぎには注意ですが……)
特に受験生のみなさん!この先は一分一秒と無駄にできません。
体調管理に気を付けましょう!

先生たちも教室の消毒・換気や入室時の検温など徹底して行っていきます。
ご協力をお願いします!

冬期講習掲示②



全員が笑顔で新しい年を迎えられるよう一緒に頑張りましょう!


沖津先生より

絶対合格できる!

23日から駿英会6年生の冬期講習が始まります。
冬期は、入試に直結する【勉強の質】【解き方の質】をテーマとする講習です。
宿題も、量より質や内容にこだわります。
先週実施したガイダンスでも、生徒一人ひとりに徹底しました。

理解できなかった問題を自分で調べたり、記述問題の採点依頼や解くポイントを質問に来てくれたりしています。

1月9日から始まる入試まで、あと19日!
【絶対合格できる】という強い気持ちを持とう!

身を切る風に

窓をいっぱいに開け、

そして、閉め……切らずに。

身を切るような風が吹き込む時期になりました。

受験生のみなさん、がんばりどころです。

「この一日」、「この一日」に集中しましょう。


寸分の隙間うかがふ隙間風  富安風生

まもなく冬期講習!

個別指導Winの講習に続き、一斉指導の冬期講習もスタートです。
19日(土)からは中3講座、そして来週には中学生、小学生の各講座が始まります。
受験を間近に控えた中3生をはじめ、来春や来年度を念頭において、今までを振り返る講座がそろっています。

一斉指導の講座の始まりは、講習受講に向けての【ガイダンス】とこの講習会での目標を「具体的に」さだめるための【講習プレスト】。
冬期講習があなたの血肉になるために、この『目標の具体化』がもっとも大切です。

【講習プレスト】、本日よりスタートです。

来年に向けてのあなたの飛躍を期待しています。

スタッフ一同

DIYをやってみたい!

何かと家にいる時間が長い昨今、
……正直、ヒマです(笑)
何かやりたい。

たいていは、本を読んで過ごしているのですが、
どうも最近、すぐに目が疲れてしまいます。

そんな時、ボーッと意味もなく部屋を見渡していると、
 「あそこに書棚があったらな。」
とか、
 「あの壁にフックがあったらいいな。」
とか、、
決まって、収納やインテリアのアイデアが浮かんでくるのです。

『DIY』、やってみようかな?
いやいや、失敗したら、材料モッタイナイ。
壁に大穴でも空けようものなら ……、泣いちゃう。

どこかで練習を出来る所はないかしら。
塾の講師が、DIYの『塾』を探しています。


外山先生より

やり残しゼロで!

早いもので、あと20日で2020年が終わりますね。
みなさんやり残していることはありませんか?

苦手科目の学習や次の定期テストの準備などやることはたくさんあります。
年明けから焦って始めることがないよう、今年中になるべく片付けてしまいましょう。

「早くやらないと!」と思っていても中々手につかないことってありますよね。
その気持ちとても良く分かります。
実は先生もやり残していることがたくさんあるから……。
弱い自分に負けないよう、お互い計画的にすすめていきましょう!

もうすぐ冬期講習も始まります。
各科目とも盛りだくさんの内容を用意しています。お楽しみに!
冬期講習でやるべきことを一緒に片付け、やり残しゼロで新しい年を迎えられるようにしましょう!



沖津先生より

全国統一小学生テストを振り返って

11月3日に実施した『全国統一小学生テスト』、今回で23回目を数えました。
結果を返却していく中、教科の分析で気になったことを挙げます。

<算数> 基本レベルと応用レベルの正答率の大きな乖離
教科書では立体図形について取り扱う量が少ないのが現状で、多くの生徒の中で
見慣れない問題=正答率が低い、という結果になっていました。
単位・題意の取り違え、途中の計算を答えにするなど、文章がしっかり読めていないことからくる誤りも目立ちます。
論理を組み立てる教科である算数には「文章読解力」が必要です。

<国語> 漢字や語句の問題の正答率の低さ・読解力不足
特に目立ったのが慣用句、外来語、熟語です。学習内容を定着させるために、「漢字検定」などの活用が必要だと考えます。
読解問題では、論理的に細部まで丁寧に読む力が不足していて「感覚的な思い込み」による読み方・選び方をしている生徒が多く見られました。

得点に代表されるテスト結果も大事ですが、誤答の原因を突き詰めていく態度はさらに重要です。このテスト結果を今後に活かして、大きく成長してくれることを願ってやみません。

家族が増えていく

我が家に、新しい家族が増えました。
黒柴(犬)の「豆じろー」です。

といっても、エサもいらなければ、水もいりません。
散歩に連れていく必要もありません。

『ぬいぐるみ』ですから。

外山は、犬好きです。
それも柴犬を心から愛しています。

できれば本物を飼いたいのですが、世話が十分にできないと思い、ためらっています。
寂しい思いや辛い思いをさせたくないですから。

でも、たまに『飼いたい欲』が大爆発します。
そんなときは、ショッピングモールのゲームセンターに行きます。
クレーンゲームでワンコのぬいぐるみをゲットするために。
ペットショップには行きません。
多分、行ったら買っちゃうから。

そんなこんなで、我が家には、柴犬のぬいぐるみがたくさんあります。
みんな大切な家族だと思い、大切にしています。
似合わない? 大きなお世話です。


外山先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード