FC2ブログ

アルファ線、ベータ線を見よう

今年初の科学実験サークル「ガリレオクラブ」を開催しました。

大量のドライアイスと無水アルコールを使う関係で、今回は校舎を離れて知多市勤労文化会館の工芸室が会場です。

いつもと違う会場で、ちょっとだけ緊張します。

 

実験の注意に続いて、線香の煙を核にして霧を作る実験からスタートです。

ポンという音とともにペットボトルの中に白い霧ができ、あちらこちらから歓声が上がります。

IMG_5233ブログ

続いて、霧箱で放射線が見えるワケを、線香の煙と水蒸気から霧が出来ることにたとえて勉強タイムです。大人の方も「ホーゥ、ナルホド」と思わずうなずいてしまいます。

 

いよいよ霧箱の作製です。

まず、演示用の大きなガラス容器にすきまテープを貼り、アルコールを浸みこませます。

 

ここで、最初のトラブル!

百円ショップで買ってきたすきまテープは耐久性がなく、アルコールで簡単に剥がれてしまいます。(そういえば、古いテープを剥がすのにアルコールを浸みこませて取っていました)容器内にアルコール蒸気を満たす方法は他にもあるのですが、時間が足りません。

早速、それぞれの席で少しコンパクトな霧箱づくりに取り掛かってもらいます。

IMG_6915ブログ

こちらのテープは問題なくつきました。

アルコールを十分に浸みこませ、用意したドライアイスの板の上に置いて待つことしばし、ン? 何も見えない。どうも、上手にアルコールの過飽和状態を作れていないようです。各テーブルでいろいろにユニークな工夫をしましたが、今回、放射線の軌跡は現れてくれませんでした。

IMG_6918ブログ
途中からはテーマが『ドライアイスで遊ぼう』に変わってしまい、いくつかのドライアイスの実験へ…。
ご参加いただいた皆さん、忙しい中取材にお越しいただいた知多メディアスネットワークのお兄さん。ごめんなさい。

ただ、それぞれのテーブルで工夫をしていただいたこと、これが科学する心の大切な部分だと思うのです。( でも、ゴメンナサイ <m(__)m>

科学実験サークル
ガリレオクラブ

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード