FC2ブログ

「トホホな体験」から

9月4日(火)、東海地方にも台風21号の影響が大きく出ました。

本当に、近年まれに見る強さの雨風だったと思います。

今のところ、塾生、そのご家族の皆様にも大きなお怪我などはなかったと伺っています。

良かった。胸をなでおろしている次第です。

 

当日、高木ゼミは全校舎で休講措置をとりました。

雨風がひどくなる午前中に校舎へ出向き、皆様へ休講のお知らせをさせて頂きました。

全員にご連絡がついたのは、午後3時頃。一安心。

 

しかし、午後3時と言えば、雨風がピークに差し掛かろうとしていた時間帯。

恐る恐るハンドルを握り、安全運転で家路へ。

  強風にあおられて「あさっての方向」を向いている信号機

    停電しているものもチラホラ

  散乱している街路樹の枝

    つむじ風に舞い上がってガラスに張り付いてきます

  吹き飛んでいるトタン屋根

    このお店、壁がはがれてるやんか!

おぞましい光景をたくさん目にしつつも、我が家は目前。

 

その時でした。

フワッと舞い上がり、飛来する『ビニールシート』のようなもの。

風にあおられ、急速接近。

  ――ああ、無理だ、避けられん。柔らかいものであってくれ ……

その願いむなしく、

  『ベボゴォォォン!』

(;´Д`) あ。

 

薄い鉄板だったようです。

ものの見事に、車のボディに直撃。べっこりとへこんでしまいました。

トホホ ……

  「フロントガラスじゃなくてよかったね」

  「タイヤに当たってパンクしなくてよかったね」

と、良い方向に考えればよいのですが …… トホホ。。。

 

と、軽微ながら台風の被害にあってしまいました。

 

日本は、台風などによる風水害が多発する国です。

特に今年は、異常気象によるものか、たび重なる風水害で多くの地域で尊い人命が奪われ、普段の生活が奪われました。

連日のように報道される現場を見ては、心が痛くなります。

 

中学地理の教科書にも、それは大きく取り上げられています。

何ページも使って、自然災害の大きさ、悲惨さを伝えてくれています。

いくつもの章にまたがって、災害から身を守る方法を伝えてくれています。

私たちの命を守るために。

 

「ふーん。」と、紙面上で分かったフリをしているだけではいけません。

こういった機会だからこそ、身をもって学びなさい。

その日の私は、神様にそう言われていたのでしょうか。

 

  ―― わかりました。

将来を担う大切な子供たちのために、来年は、もっと納得性の高い授業が出来そうです。

 

 

外山先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード