FC2ブログ

the ones who love us will miss us

昨日テレビニュースで
「愛するペットのクローンをつくるビジネス」が中国で急成長している
という報道を見ました。

ペットのクローンビジネスは最近始まったものではなく、
2003年ごろ、アメリカでスタートしたと記憶しています。

現在、中国では、ペットのクローンをつくるのに600万円ほどかかるのだそうです。

映画で活躍する犬が、最近、動きに精彩を欠いてきた。
そこで、そのスター犬のクローンをつくったという例も紹介されていました。


愛するペットを失った。
その悲しみは、
私も昔ペットを飼っていたことがありますから、
私なりに
わかるつもりです。

あの喪失感は、いったい何に由来するのでしょうね。
喪いたくないという気持ちは、どこからやってくるのでしょうね。



これもまたテレビ(YouTube)で観たのですが、
とあるハリウッドスターが、トーク番組でこんなことを言っていました。

司会者: 「私たちは死んだらどうなるんだろうね?」

彼: I know that the ones who love us will miss us.

この発言、英語で関係詞を学習したことがある人なら、訳せるはずです。チャレンジしてみてください。
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード