FC2ブログ

縁起物

突然ですが、『黒猫』にどんなイメージを持っていますか?

黒猫が目の前を横切ると不吉なことが起こる…というイメージが強いと思いますが、
日本では、江戸時代から黒猫は幸運を呼ぶ縁起の良い動物とされていたそうです。
新選組の沖田総司や『吾輩は猫である』の作者の夏目漱石も縁起の良い動物ということで飼っていたそうですよ。

ではなぜ黒猫は縁起の良い動物とされているのでしょうか。
一つは、暗闇の中にいると黒猫の体は見えませんが、目だけははっきりわかります。
人間にとって暗闇とは困難な状態を意味し、その中できらりと光る黒猫の目が一筋の光をイメージさせ、困難を乗り越える力を与えてくれると考えられています。
困難な状況から脱出するための素晴らしいアイデアをもたらしてくれるという考え方もあるようです。

もう一つの理由は、黒猫がその毛の色から『あんこ猫』と呼ばれていました。
昔、あんこはおめでたい席でしか食べられない貴重な食べ物で、そんなあんこの色に似た黒猫は幸運をもたらしてくれると信じられていたらしいのです。

さて、なぜ今回このテーマでブログを書いたかというと、
先日、ある生徒に「ブログに先生の家の猫のこと書いてよ‼」と言われました。
実は、我が家にも黒猫がいます(笑)
皆さんに自慢したくてブログに書いちゃいました!
言ってもらえれば、いくらでも写真見せますよ(笑)

191213_ねこ
(沖津家の縁起の良い黒猫です。皆さんに幸あれ!)

2019年も残りわずかです。
残りの時間も生徒の皆さんと幸せな時間を過ごしたいです(^^)


沖津先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード