FC2ブログ

なんて訳そう

 『Anything is possible.』

ある洋画のCMで耳にしました。
元々は舞台作品なのかな?『猫』がモチーフのアレです。
とにかく、超がつくほど有名なタイトル。
(とは言うものの、私は見たことがありません……)

—— Anything is possible.
しかし、何て訳せばいいのでしょう。
(流し見をしていたので、正式な訳語は見落としてしまいました)
 すべてのことは、可能である。
 すべてはキミ次第。
  …… いろいろな言葉が頭に浮んでは消えていきました。
 『不可能なんてない。』
  自分なりにはこれが一番しっくりきているかな。

劇中のセリフですから、正解はあるのでしょう。
でも、調べなくてもいいかな、と思っています。

理由は分からないけれど、私はこの言葉に心動かされました。
言葉には、人の心を動かす不思議な力があります。
2020年、授業という言葉を通して、子どもたちの心を何か一つでも動かしたい。
 Anything is possible.


外山先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード