FC2ブログ

先を見据える

本日、愛知県公立高校入試B日程の学力検査がありました。明日の面接試験が「無事」におわることを祈るだけです。

受験生の皆さんは本当によく頑張りました!!
バタバタしているうちに卒業、気持ちの整理をつける間もないままの入学試験でした。
慌ただしく、厳しい条件での受験でした。
みなさんに良い結果が訪れることを願っています。

さて、高校入試が行われるこの時期といえば、どうしても3.11が思いだされます。明後日で9年となります。
震災で亡くなられた人への弔意や被災された方への配慮などがその根底にあるのですが、あの年は、巨大津波や原子力発電所の爆発が繰り返しテレビで流されて、日本全体が重苦しい雰囲気でした。テレビコマーシャルの「自粛」や「計画停電」などの言葉を聞くと当時のことを思い出します。
その重苦しい雰囲気は現在の状況にも通じます。

ただ、震災当時は、『自分たちでどうにかしよう、解決しよう』と私たち一人一人が能動的に捉えていたように思います。
一方、現在の状況は、目に見えないウィルスが相手ですので、素人である私たちが能動的に動けることはほとんど無い。首をすくめて過ぎ去るのを待つ――国難だから我慢しよう――というものです。先が見えないのは厳しいです。

政治リーダーならば科学的な根拠も出さずに「こうする!」とは言うことができません。無責任の誹りをうけてしまいます。でも自分自身のことは別ですよね。この「国難」が去ったらこうしたい、そのために今こうする!
先を夢見て、今何ができるかを考え、まずは動いてみること必要なのではないでしょうか。

村上先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード