FC2ブログ

世界一きれいな空気

「世界一きれいな空気(the cleanest air on Earth)」 研究者たちが発見
(CNN Web版、6月3日付)。

どこだと思います?



南氷洋上空。

「南極海」とも呼ばれるそうです。読んだママ、南極周辺の海、その上空です。

「南氷洋は、人の活動によって最小限の影響しか受けていない地球上でも極めて数少ない場所の一つ」なのだそうです。



でも、
見つけちゃったんですよね、人間が…


ということは、
やがてはそこも、「調査」や「研究」というバッジをつけた「クリーンではない」人間に占領されてしまうのでしょうか?研究者は「クリーン」?おそらくは、ガラパゴスや小笠原のように「侵入規制」(もちろん人間の)するのでしょうね。


オーストラリア、タスマニア島のグリム岬周辺
(さあ、どこにあるでしょう?)
では、
「地球で最も汚れがない空」から降ってきた雨水を、飲料水(もちろん人間の!)として販売しているのだとか。

人間もまた、不思議な生き物ですね。
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード