FC2ブログ

この時でしかできない経験

修学旅行の行き先が変更されるかもしれない……中3生から話を聞きました。
学校祭、定期テスト、……、新型コロナの影響で学校行事の変更が相次いでいます。
「今まで通り」が通用しない中、限られた時間で計画を立て直すわけです。
傍から見てるだけでも、本当に大変そうだと感じています。

お定まりの『浦安』ではない、「この時期だからこそ味わうことができる」旅行を計画していただければいいなと思います――まあ、子どもたちに『浦安にいけなくて残念』てのはあるでしょうが…

わが子の修学旅行のことです。クラス行動で「寄席」に行くと聞きました。
担任の先生が「ぜひ、行こう」と生徒たちを説得(?)したそうです。
その話を聞いて私は「なんで寄席なの?」って思ってました。

さて、その「寄席」です。コロナの影響で寄席の休演が続く中、ある演芸場がネット配信を始めました。人気のある落語家の「独演会」ではなく、その演芸場で実際におこなわれているように漫談、曲芸、音曲から落語まで普段通り(?)に中継するものです。
雨の日曜日、ヒマにまかせてこの配信を見ていました。そして、思ったことは
  寄席は、つくづく都市文化だ
ってことです。いろいろな芸人さんが毎日出演する「場」、お客はその場にふらっと立ち寄ることができる…この常設の寄席は地方では不可能。

わが娘の先生は、この「都市文化」を経験させたい、この機会を逃せば自ら進んで「寄席」に足を運ぶことはない、って思われたのでしょう。私自身、コロナが無ければ、「寄席」に触れることはなかったと思います。


「コロナがあったからこそ経験できた」修学旅行、楽しいものになるはずです。


村上先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード