FC2ブログ

コンコン

国語の授業で問題を解いていた時のなかにあった1問です
…夜の眠りが朝につづき、昼になっても( )眠り続け…
の空所に当てはまる語句を答えなさい、と。

「こんこんと」
こんな言葉を使えるのだろうか、と心配していましたが、子どもたちは「思いのほか」(失礼)答えられていました。
「だって、他に入る選択肢が無いでしょ」というのが彼らの言い分です。

この「コンコン」ですが、「こんこん(昏々)と眠る」のほか、水が「こんこん(滾々)と湧く」、若者を「こんこん(懇々)と諭す」…そして「雪やこんこん(?)」。

唱歌『雪』の「雪やこんこ(ん)」
この「コンコ」という音のイメージから、「途切れることなく」雪が降り続いている――水が滾々とわいているようなものカナ?――とうすぼんやりと捉えていました。
だからこそ「降っては、降ってはずんずんつもり」で「降っても、降ってもまだ降りやまぬ」と続くのだと。

ところが、全く違いました。
この「コンコ」は、「来む来む」とか「来む此」(「降れ、降れ」や「ここに降れ」)というものなんだそうです。
言われてみれば当たり前ですね、雪が積もるのを待ち望むこどもの気持ちを歌ったものですから。

ちなみに、この「雪やコンコ」ですが、もともとの歌詞は「コンコン(来む来む?)」で、後に「コンコ」となったそうです。
そんなことはつゆ知らず、「雪やコンコン」って歌ってるのを聞くと、「コンコン、コンコンってキツネかよ!」って突っ込んでいた自分が、チョット恥ずかしい…



平穏な日々よ!早くコンコン!

村上先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード