FC2ブログ

世界基準

世界最高峰といえば、中国とネパールの国境にある、

「エベレスト」?

「チョモランマ」?

「エベレスト」は、初登頂したイギリス隊が、インド測量局長官ジョージ・エベレストにちなんでこの名を付けたとされています。

一方「チョモランマ」、これは中国での呼び名(チベット語)で、「大地の母神」という意味らしい。

この「世界最高峰」、名前だけでなく、どうやら「高さ」も定まっていないようです。
地殻変動や測量の誤差によって「標高は変わる」んだとか。

・1953年: イギリスの登山隊が初登頂
・1954年: インド政府が山頂付近から標高を測量_8848m
・1975年: 中国の登山隊が頂上で標高を測量_8848.13m
・1999年: アメリカの全米地理学協会が全地球測位システム(GPS)で測量_8850m
・2005年: 中国が山頂で測量_8844m

今年5月に中国の登山隊が登頂し、最新の技術で得た数値をもとに、現在、高さを再測定しているとのこと。

ところがこの測定数値が採用されるかどうかは、

「世界がその数値を認知するかどうか」(朝日新聞)

にかかっているんだとか。

「世界」ってなに?
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード