FC2ブログ

「百点阻止問題」に燃える中1生

中学1年生のテスト前最後の数学授業のときのことです。
彼らにとっては、初めての定期テストつまり「初陣」です。

ある生徒が
「『リープ』(数学の副教材)をやっておけば大丈夫だ。」
と学校の先生が言っていたことを伝えてくれました。

そこで昔の経験も踏まえて
「小学校では100点を取らせるように問題を作るけれど、
中学校では100点を取らせないように問題を作るんだよ。」
と伝えると
生徒たちは「どんな問題?」と訊いてきます。
「『100点阻止問題』って言うんだよ。」
と伝え、テスト必出の「正負の数」の用語の確認を終えた後で
テスト対策問題の中に100点阻止問題を入れて全員に取り組ませました。

「100点阻止問題」にはみんな興味津津で、その問題から解き始める生徒もいます。

「100点阻止問題」の正解者の第1号が、数学ではあまり目立たないAさんでした。
すると他の生徒たちが口々に
「僕も解いてみせる。」「解くまで答えを言わないでね。」
とみんなが挑戦意欲満々です。

時間がかかった生徒もいましたが
全員が「100点阻止問題」を解いて授業を終えました。

この燃えるような姿勢が初のテストでの
結果につながってほしいと願わずにはいられませんでした。

以前住んでいたインドネシアでは
小学生でも学年末に進級テストがあって、
これに合格しないと「進級留め置き」
つまり『留年』となってしまう制度があります。

どこの国もテストは必死でがんばらなければいけない
というのは共通のようです。

120522.jpg

小柳先生より
プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

高木ゼミ関連サイト
今日の日付入りカレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご来場者の方の人数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード