FC2ブログ

旭南中_定期テストⅡ終了

旭南中の定期テストⅡは、本日が最終日でした。

 

生徒の皆さん、手ごたえはいかがでしたか?

 

一番早い生徒で夏期講習から定期テストの対策を行っていました。

 

夏期講習を定期テスト対策にできるのも個別指導の強みですね。

 

今週月曜(17日)は、高木ゼミ全校舎で休塾日となっていましたが、新舞子校は16時~教室を開放して勉強会を実施したり、夜の時間はテスト特訓の時間に充てたりして校舎を開けていました。

 

全員というわけではありませんでしたが、多くの生徒が参加してテスト勉強を黙々と行っていました。

 

学校教材を繰り返し行う生徒もいれば、高木ゼミオリジナルのテスト対策問題集を、時間を計りながら行っている生徒もいました。

 

途中で分からない問題に当たった場合は、まずは自分で「ああでもない、こうでもない。」と考え、それでもうまくいかないときは、近くにいる指導員に解き方を教わっていました。

 

それぞれの生徒には向き合わないといけない科目がありますが、誰一人投げ出す者はいませんでした。むしろ、いつも以上の気迫すら感じられました。

 

来週にはテストの答案が返ってくるはずですので、今まで努力した成果が出ることを期待していますね!!

 

田端先生より

定期テスト直前

知多市の中学校は定期テストが始まろうとしています。今週は旭南中学、そして来週には中部中学と八幡中学…。

少し前に2学期が始まったばかりです。2学期は学校祭や合唱コンクールなどの行事が目白押しで、それらの日程との関係でのスケジューリングなのでしょうか。

 

休みボケ(失礼!)が抜けず、なかなか「エンジン」のかからない人もいます。

 

(あなたのことですよ!!)

 

目標と方法を決めて、テストに向けてのアクション、すぐに始めましょう。

 

 

村上先生より

「トホホな体験」から

9月4日(火)、東海地方にも台風21号の影響が大きく出ました。

本当に、近年まれに見る強さの雨風だったと思います。

今のところ、塾生、そのご家族の皆様にも大きなお怪我などはなかったと伺っています。

良かった。胸をなでおろしている次第です。

 

当日、高木ゼミは全校舎で休講措置をとりました。

雨風がひどくなる午前中に校舎へ出向き、皆様へ休講のお知らせをさせて頂きました。

全員にご連絡がついたのは、午後3時頃。一安心。

 

しかし、午後3時と言えば、雨風がピークに差し掛かろうとしていた時間帯。

恐る恐るハンドルを握り、安全運転で家路へ。

  強風にあおられて「あさっての方向」を向いている信号機

    停電しているものもチラホラ

  散乱している街路樹の枝

    つむじ風に舞い上がってガラスに張り付いてきます

  吹き飛んでいるトタン屋根

    このお店、壁がはがれてるやんか!

おぞましい光景をたくさん目にしつつも、我が家は目前。

 

その時でした。

フワッと舞い上がり、飛来する『ビニールシート』のようなもの。

風にあおられ、急速接近。

  ――ああ、無理だ、避けられん。柔らかいものであってくれ ……

その願いむなしく、

  『ベボゴォォォン!』

(;´Д`) あ。

 

薄い鉄板だったようです。

ものの見事に、車のボディに直撃。べっこりとへこんでしまいました。

トホホ ……

  「フロントガラスじゃなくてよかったね」

  「タイヤに当たってパンクしなくてよかったね」

と、良い方向に考えればよいのですが …… トホホ。。。

 

と、軽微ながら台風の被害にあってしまいました。

 

日本は、台風などによる風水害が多発する国です。

特に今年は、異常気象によるものか、たび重なる風水害で多くの地域で尊い人命が奪われ、普段の生活が奪われました。

連日のように報道される現場を見ては、心が痛くなります。

 

中学地理の教科書にも、それは大きく取り上げられています。

何ページも使って、自然災害の大きさ、悲惨さを伝えてくれています。

いくつもの章にまたがって、災害から身を守る方法を伝えてくれています。

私たちの命を守るために。

 

「ふーん。」と、紙面上で分かったフリをしているだけではいけません。

こういった機会だからこそ、身をもって学びなさい。

その日の私は、神様にそう言われていたのでしょうか。

 

  ―― わかりました。

将来を担う大切な子供たちのために、来年は、もっと納得性の高い授業が出来そうです。

 

 

外山先生より

「過去問特訓」始まる!

小6駿英会の『過去問特訓』が、先週から始まりました。

来るべき入試本番を想定して、本番と同じ時間で問題に取り組み、解説授業を受けます。

 

駿英会6年生の生徒たちは、夏期講習・Vスクール強化合宿と、じつに真剣に取り組んでくれました。講習・合宿を通して生徒たちに、勉強に取り組む「姿勢」と「学力」に大きな変化が現れたことは大変喜ばしいことです。

 

しかし、勝負はこれからです。

修学旅行、運動会などの学校行事が多く、何かと流されやすいのが2学期です。

 

頑張る生徒たちの、さらなる飛躍を期待してやみません。

 

 

尾之内先生より

秋期講習スタート!!

暑さも和らぎ、秋が近付いてきました。

スポーツの秋・芸術の秋などありますが、高木ゼミでは『秋期講習』がスタートし「勉強の秋」に突入しました!

 

夏休み中、生徒の皆さんは夏期講習やVスクールで一生懸命頑張ってくれました。

しかしここで気を抜いてしまっては勿体ないです。秋期講習でもう一度自分自身と向き合い、夏期講習で身につけた力をさらに磨き上げていきましょう!!

 

 

相手に勝つことが勝利ではない。自分自身に勝つことが本当の勝利だ

ロジャー・ストーバック

 

頑張ってきた自分は心強い味方ですが、それを裏切るのも自分です。

自分に勝つことができれば、迫る中間テストにも勝つことができるはずです。

頑張ってきた自分を裏切らない為にも、もう一度気合を入れていきましょう!!

 

 

沖津先生より

灰色の男はどこにいる?

先日、高校3年の受験生からこんな質問を受けました。

 

「時間がないんです!どうしたらいいでしょう?」

 

 

―ほほぉ、よく気づいたね。「灰色の男」からとり返しますか?

「は?何のことですか???」

―え?『モモ』のことでしょ?ミヒャエル・エンデの『モモ』

「なんですか、それ?」

―文学です。

「もう、冗談やめてくださいよ。小説なんて読んでる暇ありませんよ」

―じゃあ、読む「時間」をつくりだしなさいよ。

「どうやってですか?」

―ジャン!

 

180907_02.png  

 

「円グラフですか?」

―学校以外で自分が使える時間を6時間として、グルリ360度が6時間。いつもどうやって過ごしているんですか?

「ええと……(書き書き)」

―英語!数IA!生基!化基!古文!しか書いてないですけど……?

「え?内容ですか?」

―もちろん!

「英語は代ゼミの講座のテキストを解き直してて、数学は学校の問題集に加えて、チャートをやりはじめて……生物と化学も学校の問題集を解き直して、古文は単語と……ああ!英単語も!」

―6時間で!???

「だからぁ、『時間がない』って言ったじゃないですか!!」

―だからぁ、とりかえしなさいって!

「どこから?」

―どうして「どこ」?

「なんとなく……」

―「灰色の男」からです!

「だれですか、それ!?」

―あなたの頭の中にいるでしょ?

「はぁ??????」

 

―何を勉強すべきかもっと明確に決めることができますか?

いい? あなたの頭の中は今、グレーなんです、きっと。灰色。

「??」

―センター試験、受験するよね?

「はい…」

―過去問解いた?

「まだ……です」

―解きなさい。

できないところがあって当然だから。でも、ほら、こうやって出題単元や学習のポイントがちゃんと説明されてるでしょ!

 

180907_01.jpg  

 

できなかったところを、代ゼミのテキストとかチャートとかを使って補強するの。

漠然と「『数学IA』の勉強しまぁ~す」じゃなくて、「『2次関数の変域』問題が弱いから、そこを集中的に補う3日間!」みたいに、もっと具体的に、明確に!

 

そうそう、2次試験の過去問も解いてみなさいよ。解けない問題がいっぱいあってもいいから。2次試験の問題だって、赤本にはちゃんと出題内容や傾向が解説されているんだから。

 

センターまで残り19週、2次試験まではあと24週あります!

「今」の自分に足りないところ、

「今」の自分に足りないところ、って過去問解きながら勉強していけば大丈夫です!

 

―それから、追加事項! 1週間は5日で考えなさい。

「時間なくなっちゃうじゃないですか?」

―5日間、過去問解く+できていない単元に戻って基礎を復習。2日間は計画通り進まなかったところを調整したり、5日間で解いた問題の解き直しをする。

解きっぱなし、勉強しっぱなしはだめです。そもそも計画立てたってその通り進むことのほうが稀なんだから。調整は必要必要。

 

―まず、センターの過去問を何年のものでもいいから解いて、持っていらっしゃい!補強が必要な単元をリストアップして、タイムスケジュール作りを手伝ってあげます!

― 「灰色の男」から時間をとりかえすぞ!

 

「だから、だれですか、それ?」

2学期授業とテスト特訓スタート!

台風21号が過ぎ去りましたが、愛知県内では電柱や街路樹が倒れるなど風の影響をかなり受けました。

 

皆様のお住いのところは大丈夫でしたでしょうか。

 

さて、あっという間に終わった夏期講習から1週間が経ち、個別指導コースでも2学期授業が始まっています。

 

新舞子校で一番早くテストが行われるのは旭南中で、9月20日・21日に定期テストⅡがあります。すでに、今週月曜日からWinの名物講座である【テスト特訓】が始まっています。

 

この夏懸命に頑張った生徒としてみれば、夏期講習の延長のように感じられるかと思いますが、旭南中は数少ない定期テストの1つですから、もうひと踏ん張りしましょうね。

 

2学期は、中3生にとって高校選定に重要な学期となります。

 

夏期講習を通じて、自習室の活用が徐々に多くなってきました。分からない箇所には付箋をつけ授業内で尋ねる、など勉強に対するよい姿勢もだいぶついてきました。

 

この調子で全員が自己最高順位を獲得できるよう、最後の最後まで徹底的に面倒見ていきます!

 

 

田端先生より


台風21号 被害はありませんでしたでしょうか

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

本日4日(火)は、台風接近のため臨時休講させて頂きました。
授業日にあたっていた皆様には、ご迷惑をお掛けしました。

風雨が少し収まってきた夕刻、被害がないか、近隣にご迷惑をかけていないか、点検のため各校舎を見て回りました。

近くのお店では看板が飛んでしまったり、街路樹が折れていたり、台風の怖さを感じます。
停電で中田や美城ケ根の交差点では何人もの警察官が出て、手信号で交通整理をしていました。

新知校では、ご近所の大きな倉庫が逆さまになって道をふさいでいます。校舎からほんの数メートルの場所です。
幸い、けが人はいらっしゃらなかったようです。

万一にも、生徒さんが巻き込まれずに良かったと、ほっと胸をなで下ろしたしだいです。
高木ゼミはこれからも、お子さんの安全確保を最優先に運営してまいります。
ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。


180904.jpg
(日が暮れたころ、ユニック車が到着し、無事撤去されました)

2学期のはじまりに

9月になりました

 

今年の夏休みは、「異常気象」をそのまま絵にかいたような気候でした。

 連日続いた「生命に係る」猛暑

 台風の発生数――8月には9個も発生しました、上陸してから「西」に進む台風!?

 日本各地で起きた豪雨、それによる甚大な被害…

 

「想定外」という言葉もよく聞かれました。

 想定外の降雨のためのダム放流

 山道を高く登っていくとは想定外だった

 想定外の快進撃のための寄付金集め…

 

2学期が始まりました。

中学生はすぐに実力テストですね。そして今月末から来月にかけて定期テストです。学校祭も間近です。皆さんにとって、この時期の多忙さは「未経験」のものだとは思いますが、「想定外」ではないはずです。

 

目標や達成のための計画を具体的に掲げて、「素晴らしい2学期」にしましょう。

 

 

村上先生より


プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来場者の方の人数

QRコード

QRコード