FC2ブログ

平成31年度 高校・大学入試結果≪新舞子校≫

今春の新舞子校の入試結果の一部をお知らせします。

 

私立大学入試で苦戦し背水の陣で追い込みをはかり、見事に第1志望校を勝ち取った生徒もいます。

 

名古屋大学 法学部

富山大学 人文学部

公立鳥取環境大学 経営学部

南山大学 法学部

名城大学 農学部

中京大学 総合政策学部

阿久比高校

常滑高校 

山田高校

知多翔洋高校

などなど

 

合格おめでとう。

 

これまでの一人ひとりの頑張り、そして保護者のご苦労を思うと、胸がいっぱいになります。

 

高校・大学入試を通じてパワー・アップしたあなたの今度のご活躍に大いに期待します。

 

田端先生より

おたまじゃくしはいつからかえるのゆめをみるのか

「かえるのあかちゃんを知っていますか。それはおたまじゃくしです。」
― ………………!? ねえ、○○くん
 「はい?」 テキストに顔を向けたまま、ビクッと肩をすくめる○○くん。
― おたまじゃくしは、いつからかえるなんだろう?
 「えぇ?」 キョトンと私を見る○○くん。

― ほら、あのさぁ……見たことあるでしょ? 足が生えてるヤツ…
 「ああ、見たことあるよぉ。あれかぁ、あれはおたまじゃくしジャン」
― じゃあ、手も生えてきちゃったヤツはどうなるの?
 「おたまじゃくし」
― 手も足も生えてるのに?
 「うん?? かえる?? でも黒いよ…?」
― みどり色ならかえるなの? みどり色のヤツ、見たことあるよ。
 「ええ、わからん
― 学校で調べたりしてない? リョウセイルイとか、エラコキュウとか、ヒフコキュウとか…
 「ううん、して…ン…ない??」
???
二人して天井を仰ぎ見ること、
しばし……
…………
― 「おたまじゃくし」はさぁ、料理に使う「たましゃくし」に姿が似ているから付いた名前だよね、きっと。
 「ああ、お味噌汁、すくうヤツ」
― そうそう!ということは、あの「たましゃくし」に似ていなくなった時点で「かえる」だよ。 しっぽがなくなっちゃったとき、そこがカエルのはじまり。
 「でもさ、足が生えてるたましゃくしなんかないよ」
― あの「たましゃくし」の特徴をあらわせているかどうかが問題なんだから、小さな足や手は見えないことにするんだよ、そういうことにしておこう。詳しい説明は、次回、これは私の宿題だ!



卒業、入学、入社などなど、
暦や年齢や起立やら礼やら国歌斉唱やら来賓祝辞やらお別れのことばやら、やれやれ……
で、とりあえず、区切りをつけてはいるものの、
はてさて……
中学生はいつから高校生なのか?
  (高校の入学式から? まあそうなんでしょう)
大学生はいつから社会人なのか?
  (大学の卒業式から? うん? そうなのかな)
成人式から大人なのか?
  (そもそも「大人」ってなに)

窓からはポカポカ春の陽ざし。
冬はいつまでだったの?
春はいつからはじまった?
……
……
……
そういえば、「大人になったら…」って夢をみなくなったのはいつのころからかしら…?

苗字は難しい

渡辺・渡邊・渡邉…日本全国には何種類の「ワタナベ」姓があるのでしょうか?
「ナベ」を表す漢字だけ挙げても「辺、邊、邉、…」100種類以上あるそうで、中には「邊辺」と書いて「ワタナベ」と読む場合もあるとのことです。「ナベナベ」ではないでのすね。
同じようにサイトウさんの「サイ」も「斉、斎、齊、齋…」と30種類もあるそうで、区別するだけでも大変です。

3、4月は新入塾生の多い時期です。
塾生証をコンピューターで作成して出力するのですが…… 正しい漢字を出力できない場合もあります。
そんな場合には、「ごめんなさい。□の漢字、コンピューターでうまくだせないんだ…」と謝るのですが、
謝られた当人も慣れたものなのでしょう「いつもだから、気にしないヨ」と返ってきたりします。


村上先生より

自分の考えを表現する

2019年度中学入試ののべ受験者数は、約5%増加しました。
一部の中学で入試日程が早まり、例年より多くの学校を受験できるようになったことが大きく影響していると考えられます。

今春の中学入試で特徴的だった『社会』の問題をご紹介します。

……(自動車の)自動運転の時代がくることにより、社会にどのような影響があるでしょうか。良い面と悪い面を書きなさい。

さまざまな解答が考えられます。未来の予測ですから「完全な正解」というものはないのでしょう。

大学入学共通テストへの変更に象徴される【思考力】【判断力】【表現力】が、中学受験の問題にも求められています。
日頃から、社会の変化に関心を持ち、他人の意見を理解しようと努め、自分の考えをまとめ表現すること。与えられたものだけを覚える勉強ではなく、「プロセス」や「理由」を大切にし自分の言葉で表現する学習習慣。昨今の入試問題を通して、これらを身につける必要性を、改めて強く感じました。


尾之内先生より

大掃除

昨日は、高木ゼミ全校舎の大掃除DAYでした!
一年間の感謝を込めて、普段やり切れない所まで、せっせと磨いていきました。

新知校の掃除の合間に、こんなものをみつけました。
IMG_619701.jpg
かわいい(*’ω’*)
特に、小さいツルさん笑
こんな小さなもの、どうやって折ったのでしょう。
手先が器用な人がうらやましいです!

さて、きれいになった教室で、気持ち新たに頑張るぞ!
皆さんも日々また頑張っていきましょう!


高木ゼミ
スタッフ一同

合格発表!!

昨日、ついに公立高校の合格発表がありました。

常滑本郷校の第一志望合格率は100%でした!!
中3生の頑張っている姿を、この一年間見てきました。
それが結果となって表れ、嬉しい気持ちでいっぱいです。

中3生の皆さん、心から合格おめでとうございます!
次のステージでも一緒に頑張りましょう!
合格発表 3
合格発表 写真2
(私も合格発表を見に行ってきました!)

そして次は新中3生のあなたの番です。
一年後に笑顔でいられるように、残された時間を有意義なものにしましょう‼



沖津先生より

公立高校合格発表を前に

明日は、愛知県公立高校の合格発表の日です。

私たち教師にとっては毎年巡ってくる「合格発表」ですが、多くの受験生にとっては、人生で初めて経験する入試で「自分が選ばれる」日になります。

公立高校の入試が12日に終わり、その後も通塾して来る多くの生徒を見ると、入試が終わったという安心感より、合格するのかどうかの不安感を覚えているようにうかがえます。

緊張感からか、入試の時に胃が痛くなって問題に集中して取り組めなかったり、得意科目で思うように取れなかったりで、少し元気のない生徒もいます。

周りを見回しても、何の心配もなく毎日安心して過ごすことができる人はそれほど多くいないものです。

ささいなことに不安を抱えてしまうことも、生きている以上はやむを得ません。

ましてや、高校入試ということであれば、なおのこと不安に駆られるのは当然のことです。

入試を経験し、成功も挫折も味わった、年齢の近い指導員によるケアも非常に有効です。
指導員ができる限り話を聴いてあげて、プラスのストロークを与えてくれています。

明日の合格発表が、受験したすべての生徒にとって満足な結果になるよう祈りつつ、今日も一人ひとりの生徒に向き合って指導していきます。


田端先生より

「高校準備講座」スタート

高校1年生を対象とした
「高校準備講座」
がはじまりました。

昨日と今日は、高木ゼミ新舞子校新知校 において、

«高校学習の軌道に乗るためにはどうしたらいいの?― 学習姿勢編 ―»

をお話ししました。

中学校よりもグン!と増える学習科目、
ドサッ!と山積みになる課題、
それなのに時間は相変わらず1日に24時間しかなくて……
「高校の先」の大学受験改革、さらには「大学の先」、世界の変化にまで目を向けてもらうという充実の2時間。

「今の自分」から目を逸らさないこと!
「今の自分」を受け入れることからしか「知の探索」ははじまりません!


190315.jpg

次回(18日)からは、高木ゼミ知多本校常滑本郷校 にて
«実践編» へ突入!
高校英語と数学の問題に取り組んでいきます。

新しい学びのステージ、好スタートを切るぞ!

公立高校入試が終了しました

公立高校入試が終了しました。
 問題文のポイントに線を引きながら慎重に解いた過去問題や模擬試験
 教科書を確認しながらじっくり考えなおした「解き直し」
190312.png


今まで、志望校合格にむけてきたあなたの頑張りは、必ず次につながるはずです。
あなたの未来は、もう動き出しています。


村上先生より

流した涙の分だけ……

おとといの土曜日のでき事です。

駿英会テストゼミの後、質問対応で数名の生徒が残っている中、ある生徒がテストの得点表(バインダー)をじっと見つめています。
どうしたのかな?と近寄ってみると、目にたくさんの涙を溜めて今にも声をあげて泣き出しそうでした。

その後洗面所に行き、しばらくして教室に戻ってきた彼は、何か吹っ切れたように、その顔はすっきりしていました。

一生懸命勉強したのに、思い通りの結果がでなくて、悔しがっている様子がひしひしと伝わってきます。
流した涙の分だけ成長できると思います。
『合格』の喜びの涙に変えるべく、精進したいと強く思わされました。


尾之内先生より

プロフィール

Author:高木のせんせい
知多市、常滑市に校舎展開をしている進学塾高木ゼミのブログです。
お越しいただきありがとうございます。

今日の日付入りカレンダー


03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者の方の人数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード